« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

美味しかったものメモ じゅうに

Oishi200908311Oishi200908312Oishi200908313Oishi200908314

左から、オイキムチ、叙々苑サラダ、海老焼(叙々苑)

Oishi200908315Oishi200908316Oishi200908317Oishi200908318

左から、タン塩焼、カルビ焼、ロース焼、ビビンバ(叙々苑)

Oishi200908319Oishi2009083110Oishi2009083111Oishi2009083112

左から、抹茶アイス(叙々苑)、白いたいやき(たいやき本舗藤家)、餃子、ニラレバ(餃子の王将)

Oishi2009083113Oishi2009083114Oishi2009083115Oishi2009083116

左から、海の幸をセロリアックとトマトのゼリーと共に、カナダ産オマール海老と帆立貝のニューバーグソース野菜のフランを添えて、
プロシュートハムで包んだピエと野菜のコンソメスープ、季節のグラニテ(シンフォニー東京湾クルーズ)

Oishi2009083117Oishi2009083118Oishi2009083119Oishi2009083120

左から、パン、栄冠和牛“佐賀牛”A5のステーキと薩摩産地鳥のフォアグラファルシーヴィネガー風味、旬のフルーツを使った
本日のデザート、ケーキ(シンフォニー東京湾クルーズ)

| | コメント (0)

2009/08/30

アヒルと鴨のコインロッカー

Ahiru20090817

「アヒルと鴨のコインロッカー 」★★★★★
伊坂 幸太郎 (著)



今、ボブディランの「風に吹かれて」を聴きながらこれを書いています。

映画が、すごく良くて、この物語はずっと色あせずに残っていくんだろうなあって思ったことを覚えています。
良い意味でいつまでたっても消化出来ない。何とも言い表せない余韻。なんだろう、しばらくぼおっとしてしまうんです。

映画のレビュー
http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_3a7e.html?no_prefetch=1

椎名が、河崎とドルジと琴美の物語に参加する。

「隣の」「隣、だ」
指を、指す。

名前が変わる時、二つの物語は重なる。

紙の上で、言葉の組み合わせだけで、こんな物語を紡ぎ出せるなんて、伊坂幸太郎、もっと早く読むべきでした。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「俺はね、付き合った女性の誕生日で、三百六十五日を埋めるのが夢なんだよ。元旦から大晦日まで、ありとあらゆる誕生日の女の子と交際する」

「人を慰めるような、告発するような、不思議な声だろ。あれが神様の声だよ」

「夜は人を残酷にするし、正直にもするし、気障にもする。軽率にするのよねえ」

人というものは、行動すべき時に限って、億劫がるのかもしれない。

人というものは、慎重にことを運ぶべき時に限って、行動を急いでしまうのかもしれない。

「助けられる人は助けたい」

「神様を閉じ込めるんだ」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。
初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。
彼の標的は—たった一冊の広辞苑!?
そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!
注目の気鋭が放つ清冽な傑作。
第25回吉川英治文学新人賞受賞作。

| | コメント (0)

愛と死

Aitoshi20090826

「愛と死」★★★★☆
武者小路 実篤 (著)




しあわせの絶頂からの喪失、絶望。

愛を失うのはこわい。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

私はレオナルド・ダ・ヴィンチを見た。
ミケランゼロを見た。
ラファエルを見た。
チチアン、レンブラントを見た。
フラ・アンゼリコのすばらしい壁画を見た。
ジョットーの壁画を見られなかったことは残念だが、このつぎの時見たいと思う。
しかし東洋にも、李龍眠がいる。
梁楷がいる、牧谿がいる。
空海、鳥羽僧正、光長、信実、雪舟等々がいる。
まだ他にいくらも居る。
仏像を見よ。

「ゴ ブ ジ オカエリヲマツテイマスナツコ」

「ケサ三ジ ナツコリユウコウセイカンボ ウデ シスカナシミキワマリナシスマヌノノムラ」

「ナツコノシンダ トイウデ ンミタホントウトハオモワレナイガ ホントウカ」

「ナツコ三ヒマエヨリキユウニビ ヨウキツイニナオラズ シラセタクナカツタガ ダ イ イチニシラセタカワイソウナヤツダ 
シンダ アアボ クモコンド ホド マイツタコトハナイオサツシスルノノムラ」 

「死にたいと思わないことはない。
しかし死んだものが慰められますか、慰められはしないのです。
慰める必要がない。
死神は人間を殺すことが出来る。
だがその時人間以上の神になる。
人間から慰められるにはあまりに高い。
あまりに清浄な、あまりに清浄な神になります。
死神よ、お前は人間を殺すことが出来るが、人間を神にする手先にすぎないのだぞ、僕はそう言いたい。
しかしです。
生き残った人間は、そのことを知りすぎながら、死んだものが可愛そうで仕方がない。
生意気な話ですが事実です。
しかし私はどうすることも出来ない。
出来るのは、生きている人間の為に働くことだけです。
憐れな人間がこの世には多いのです。
否、死ぬまでの人間は残らず哀れな人間です。
一人残らずあわれな人間です。
僕は西洋へゆきました。
何処でもあわれな人間が一杯です。
一人の哲人が居るか、居ないかでしょう」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



あらすじ

新進の小説家・村岡は友人の野々村の妹・夏子と恋仲になり、やがて二人は結婚を誓い合う。
だが幸せいっぱいに洋行に旅だった村岡は帰りの船の中で、夏子の突然の死の知らせを受け取る。
未婚扱いで死んだ夏子の墓標には自分の苗字村岡ではなく野々村と書かれていて、そのことが村岡に耐えられない悲しみを与えるのだった。

| | コメント (0)

キオミ

Ki20090823

「キオミ」★★★☆☆
内田 春菊 (著)




誰が言ってたんだっけなー
「女向けのエロ本はすごい、男向けのエロ本なんてかわいいもんだ」
って

女の書く官能もすごいぞー
内田春菊の書くのは特にすごいぞー
脳みそ確実にピンクに染まるぞー

あ、でもこれ、芥川賞候補になったやつです




出版社/著者からの内容紹介
妊婦に冷たい夫は女と旅行に行き、妻は夫の後輩を家に呼ぶ。
若い男女の日常をためらいなく描き、芥川賞候補となった表題作をはじめ、過激な性愛の底に流れる心の切なさと揺れる男女の愛を描いた作品集。

| | コメント (0)

巴里製皮膚菓子

Ya20090827_

「巴里製皮膚菓子」★★☆☆☆
山田 詠美 (著), 小林 丸人




作家・山田詠美と写真家・小林丸人のコラボレーション。
残念ながら、写真があまり好みではなかった。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

きみを描こうとして味見した絵の具は甘かった。
舐めて甘い季節は、春。
あの春の日、きみは、まだ冷たい風の中で笑っていた。
ぼくは、肌寒さに少々身震いしながらも、きみを見て暖かくなった。
もう一枚欲しい時に、そこにある上着のような才能を感じて、ぼくは、きみを甘んじた。
そして、触れた。素人絵描きのぼくが、その瞬間、印象派になった。
(アレッサンドロ)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




出版社/著者からの内容紹介
「あなたの眼差しの届く所で、私は、いつでも、二つの死を夢想する。
愛する者の死、そして愛される者の死。
ねえ、あなたならどちらを選びたい?」
パリの穏やかな宵に響く貴金属たちの触れ合い。
残酷なまでに欲望に忠実で、狂乱の光と沈黙の闇の空隙を縫うかのように貪り合うその高貴な腐食を、静謐な文章と先鋭な写真で描く写真小説集。

| | コメント (0)

2009/08/29

のらくろ写真館 よん

Nora200908291

のらくろが我が家に来てもうすぐ7ヶ月です。
やしのみの家で毛づくろいをするのらくろさん。

Nora200908292Nora200908293

左:に、肉球〜かわゆす 右:屋根を開けたら怒りながら出て来たのらくろさん

Nora200908294Nora200908295

のらくろさん、頬袋に詰め過ぎて顔が変形していますよ

| | コメント (0)

2009/08/25

西武ゆうえんちのプール

Seibu200908191Seibu200908192

先週の火曜日、西武ゆうえんちのプールに行ってきました。

渋滞がすごくて、なにがあったんだ?事故かな?と思ったら、麻生総理がいました。

車を止めて、東村山から電車に乗りました。
往復の運賃+プール+ゆうえんちの乗物1回で1800円て安すぎじゃない?

Seibu200908193

「アヒルと鴨のコインロッカー」、もしくは、「コインロッカー・ベイビーズ」
神様か、もしくは赤ちゃんがいたらどうしよう とか 考える
おとなしい人ほど、頭の中でよくしゃべる

Seibu200908194

階段の下に青 武者震い

Seibu200908196

監視員のおにいさん、こんがり焼けています

Seibu200908199

円形こどもプール

Seibu2009081910

流れるプール
ここでイルカに乗ってました

Seibu2009081971Seibu2009081982

ウォータースライダーおもしろかったー

黄色い浮き輪を持って階段を登って行く人の集団、ドーナツ運んでるみたい

Seibu2009081913Seibu2009081914

色々な角度で見る観覧車

Seibu2009081915

誰もいなくなったプール
ここから見ると、砂浜っぽい

Seibu2009081918

Seibu20090819161Seibu20090819172

乗物1回乗れるので、観覧車に乗りました

Seibu2009081919Seibu20090819201

観覧車からの眺め

Seibu200908192112Seibu20090819222

Seibu2009081923

ウェーブスウィンガー
これ、下から見ててもおもしろい

ゆうえんち、がらがらだった

Seibu2009081925

Seibu20090819241Seibu20090819262

一番端っこの線路 ここでおしまい そしてはじまり

Seibu2009081927

写真はパチンコ屋さんのネオン
ネオンの写真ばっかり撮りたいな

帰りは、佳源のラーメン食べたかったのに休みだったので、久々餃子の王将に行きました 安いっ

フォトライフ地味にちょこちょこ更新しています。

http://f.hatena.ne.jp/slideshow/jyamichu/rss


| | コメント (5) | トラックバック (0)

メモ:Hot spring

8月24日(月)湯の森所沢、あさっぷろに行く。

| | コメント (0)

2009/08/24

マーメイドスキンブーツ

Ma20090821

「マーメイドスキンブーツ」★★★★☆
桜井 亜美 (著)




芸術やらデザインやらその用語が出てくるだけで、小説はおもしろい。

さらっとした本が読みたかった。
哲学やらどぎついこてこてのエログロだとか精神世界だとか常識からちょっと(もしくは大幅に)外れた本を読んだ後は、
脳のバランスを取る為にお洒落でちょっと痛いかんじの漢字の少ない本を読みたい。

表紙の写真はそう、蜷川実花です。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「『芸術はアガベーとエロス、そしてタナトスを、三位一体の結晶として内包していなければならない』」

「メイクもファッションもヘアスタイルも、毎日、昨日よりもっとカッコいい作品にせな気が済まんねん。
だって生きることってまんまアートやん。恋愛もみんなと同じはつまらん。うちにしかできんことしたいんや」

「才能って壊れていくことなんやないかと思うで」
サヤはかすかに苦笑しながら言う。
「うちはハギワラとつきあって、どんどんおかしくなって……。
もう戻れんようになったとき、才能あるていわれるようになったんや。
ものごっつ、たくさんのものを失って、普通の女の子のシアワセとか普通の恋とか、全部捨てたときに……」
しゃべりながら、サヤの眼が少し赤くなっていた。
あたしは思わず、彼女の膝の上の手にそっと触れる。
ふいに「君は壊れ方が足りない」と言ったハギワラの言葉を思い出す。
彼はサヤの才能を引き出すために、心を壊していったのか?
いや、きっと彼自身もとっくの昔に壊れてる。
だから、体内の毒をあんなに美しい作品に変えられるのだ。
彼は確率に支配される人間から、ものを作ることで抜けだし別の生き物になった。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
彫刻を学ぶ美大生の綾瀬ナジュは、ダーツでその夜を共にする相手を決める、刹那的な恋を繰り返していた。
おしゃれやメイクで寂しさをまぎらわす日々の中、彼女は飛行機で偶然隣り合った男・霧帆に恋をする。
「今度こそ、一人の本命と幸せな恋ができるかもしれない」しかし霧帆は、彼女の大切な人の恋人だったと分かり…。
この世界のどこかに、自分のすべてを受け入れてくれる“オンリーワン”はいるのだろうか。

| | コメント (0)

超電導ナイトクラブ

Night20090723_

「超電導ナイトクラブ」★★★★★
村上 龍 (著)




抑制されている分、ホワイトカラーに変態が多いと以前から思っていたが、この本でそれがうまく表現されていて笑った。

ここに出てくるのは、その中でもカタカナ用語を使いまくる職種の人間。

「超電導ナイトクラブ」に集まるのは、SM好きのSの方で、病的な程下品で、金と知識と技術とコネと愛人とコンプレックスを
兼ね備えている(持っていないものは、モラル)変態たち。

同じ言葉の羅列 文字が入れ替わる とぎれとぎれにぶつぶつ切れる
字面で見せる精神の崩壊 文字のみで構成された視覚表現

P405からP407にかけての強烈な恥の意識の描写が素晴らしい。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

やがてヨシコが、面白い遊びをやろうと言い出して、
まずアオイちゃんに四重に目隠しをして、
耳の中にグリースとろうそくを溶かし込んで、
革の嵌口具をはめ、
からだはグルグル巻きにして、
部屋の隅に転がしておいたんです、
その後もみんなで、
ギャアギャアとインランの限りを尽くしていたんですが、
アオイちゃんの様子がおかしくて、
慌てて縄を解くと、
アオイちゃんは、その、何て言うか、おかしくて……」
読んだことがある、
感覚を奪いきってしまうと、
記憶喪失になるんじゃないか、
と光ファイバーが言って、
CTは、
まるで他人事のように、
そうなんですよ、
と笑った。

そもそも建築こそは数学と並んで子供を産めない男が発狂の恐怖に打ち勝つために確立したものでしょう?

常連達の経歴はさまざまで、
東大理Ⅲもいるしマサチューセッツ工科大もいるし岐阜工大も高崎工業高校もいるが先端技術で頭角を現わす人間の大半がそうであるように
外向的で他の価値観を認め誰とでもすぐに打ち解けるといったタイプはまずいない。
ある分野における天才達はまた違って音楽や芸術を愛しまた自ら詩作したりオーボエ演奏家であったりするのだが、
「超電導ナイトクラブ」の常連達はそんな天才には程遠くて、
自らのコンプレックスがハイテックと運良く好都合にかみ合った程度の連中だから、
初対面の人間とでも笑いながら上手に意見を交換するなどということは百年やってもできるわけがなく、
スタイルがないとかシャンペンのがぶ飲みとか内臓をドリルでえぐられるようなことを言われてもよそを向いてまったく関係のない例えば
フラクタルのコンピューターグラフィックスやセラミック樹脂と人工石英の硬度比較とかそんな話を小さな声でするだけだった。

「相手の人格を尊重した上で、その人格を奪い取ってしまう、これがセックスの原理なんだよ」

完成度を求めると芸術と快楽は墜落する

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
花の銀座の路地裏でボディビルダーのママが経営する小粋な「超電導ナイトクラブ」に集まるのは
ニュー・セラミックスや光ファイバー通信や生物工学の技術者たち、ハイテッキなスノッブばかり。
常識もモラルも軽くのりこえた彼らが夜毎くりひろげる支離滅裂な餐宴—。
そしてデカダンスの終焉を予見する魅力の長編。

| | コメント (0)

2009/08/23

20世紀少年 第2章 最後の希望

20200908192

20世紀少年 第2章 最後の希望」★★★★☆
出演: 豊川悦司, 常盤貴子, 平 愛梨, 香川照之, 唐沢寿明
監督: 堤 幸彦




DVDを借りた後に金曜ロードショーでやることを知った(涙

もうひとりの「ともだち」は原作と一緒なんだろうか。

あまりにもごちゃごちゃしてきたけど、その混沌たる描写は嫌いではない。

むしろ好きだ。後味の悪い、難解なものが好みだから。

こんがらかった糸を観賞後ほぐすのが好きだ。

ホクロの巡査(佐藤二朗)と、サダキヨ(ユースケ・サンタマリア)に震えた。どうか、夢に出てこないで。

最終章は映画館にまでは行こうと思わないけど、DVDは絶対借りて観る。

そして、原作も漫画喫茶に通って読むぞ。




“血の大みそか”から15年後の西暦2015年。
人類滅亡計画は悪魔のテロリスト・ケンヂ一派の仕業とされ、“ともだち”は世界の救世主と崇められていた。
一方、高校生に成長したケンヂの姪・カンナは、やがて洗脳施設「ともだちランド」へと足を踏み入れ、
“ともだち”の真相にも近づいていくが、新たに現れた“しんよげんの書”の存在に、再び翻弄されていく。
やがて、世界最大の危険地帯と呼ばれる新宿・歌舞伎町に、“ともだち”が視察に現れることになった。
折しもカンナは歌舞伎町の教会にいた。
「しんよげんの書~ 2015ねん、しんじゅくのきょうかいで、きゅうせいしゅは、せいぎのためにたちあがるが、あんさつされてしまうだろう」
<救世主>とは誰なのか・・・?そして、世界は・・・?

| | コメント (0)

20世紀少年 第1章 終わりの始まり

20200908191

20世紀少年 第1章 終わりの始まり」★★★☆☆
出演: 唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子, 香川照之, 石塚英彦
監督: 堤 幸彦




小難しいことを考えすぎて、エンターテインメントを見たくなった。

2次元を3次元に転換すると、どうしてこうボロが出て来るんだろう。

と、言いつつも、つづきが気になり、

第2章を借りて来た。




<ものがたり>
1969年。少年ケンヂは、地球滅亡を企む悪の組織に立ち向かう正義のヒーローを夢見て、仲間たちと「よげんの書」を作り上げた。
そこに描かれたのは、現実には起こりえない“未来”のはずだった…。
1997年。
大人になったケンヂの周りで、幼なじみの死をきっかけに次々と不可解な事件が起こり始める。
時を同じくして、世界各国では謎の伝染病による大量死が相次ぐ。
実は、これらの事件はすべて、かつてケンヂたちが作った「よげんの書」のシナリオ通りに起こっていた!世界を陰で操る謎の男“ともだち”とは?
果たしてケンヂは滅亡の一途を辿る地球を救うヒーローになれるのか?
そして、2000年12月31日。「よげんの書」に書かれた人類が滅亡する“その日が訪れる・・・。

| | コメント (0)

2009/08/20

シンフォニー東京湾クルーズ

Sy200908171Sy200908172

月曜日、シンフォニー東京湾クルーズに招待していただきました。

Sy200908173

ディナークルーズだったので時間は150分。

お台場、フジテレビ、ガンダム、羽田空港、レインボーブリッジ、ディズニーランド、東京港夜景、綺麗でした。

Sy200908174Sy200908175

Sy200908176Sy200908177

左上から、
「海の幸をセロリアックとトマトのゼリーと共に」
「カナダ産オマール海老と帆立貝のニューバーグソース野菜のフランを添えて」
「栄冠和牛“佐賀牛”A5のステーキと薩摩産地鳥のフォアグラファルシーヴィネガー風味」
「旬のフルーツを使った本日のデザート」

他にスープと、グラニテと、パン。食後に紅茶。

ウニの甘さと、オマール海老のプリプリ具合と、佐賀牛の柔らかさに感動。

Sy200908178

そしてケーキ!!!

知らない人たちにまで拍手されるのは照れくさい。ありがとうございます。精進します。

Sy200908179

Sy2009081711

デッキからの夜景。潮風のにおい。

Ha200908191Ha200908192

レインボーブリッジをくぐりました。

Sy2009081712Sy2009081713

光を反射して煌めく水面。

Sy2009081714

すごい贅沢な時間でした。

写真は大江戸線のエスカレーター。改札から乗り場までが遠いけど、人が少ないから好き。
宇宙船みたい。

| | コメント (2)

2009/08/19

最近買ったもの(と、頂いたもの)メモ じゅうさん

Pu200908151Pu200908152Pu200908153Pu200908154

左から、タワーレコードタオル(WORLD HAPPINESS)、フジロックライター(FUJI ROCK FESTIVAL)、オーラツー ステイン
クリア フロス&ピック(オーラツー)、ルミデントS,SS(モンマ歯科)、フジロック内の雑貨屋さんのバック(誕生日プレゼント)

Pu200908155Pu200908156Pu200908157Pu2009081515

左から、26本のバラ、バラ風呂にして入りました(誕生日プレゼント)、ガジュマル(誕生日プレゼント)

Pu2009081513Pu2009081512Pu2009081510Pu2009081511

左から、メアリー・ブレア キャンディー缶、レモネード・ガール ポストカード(頂きもの)、エコバック、マカロンとワッフル
のキャンドル(誕生日プレゼント)

Pu200908159Pu2009081514Pu2009081516Ka200908194

左から、いちごのコースター、スイカ、ハーゲンダッツ、無印の二の腕ローラー(誕生日プレゼント)

Pu200908158Ka200908191Ka200908192Ka200908193

左から、ピースマークシール(誕生日プレゼント)、もじシール、パステル蛍光カラー ラメのり絵の具、レースペーパー(ダイソー)

| | コメント (0)

2009/08/18

美味しかったものメモ じゅういち

Tabemono200908131Tabemono200908132Tabemono200908133Tabemono200908134

左から、マサラチキンとココナッツチキンの2種乗せ(WORLD HAPPINESS内南インドカレーMILLAN)、ハロハロ(WORLD
HAPPINESS内サンシャインカフェ、ぐるぐるウインナー(フジロック内朝霧食堂)、ピクルス(フジロック内FIELD OF HEAVENのどこか)

Tabemono200908135Tabemono200908136Tabemono200908137Tabemono200908138

左から、チキンバジル、タイラーメン(フジロック内ジャスミンタイ)、タイラーメン、餃子(フジロック内ORANGE COURTのどこか)

Tabemono200908139Tabemono2009081310Tabemono2009081311Tabemono2009081312

左から、しんりんランチ(しんりん)、サラダ、米茄子の煮浸し、鰻のたたき(四季料理 奈良)

Tabemono2009081313Tabemono2009081314Tabemono2009081315Tabe200908171

左から、炙りサーモンといくらトロロの親子丼、スープ(Dexee Diner)、ざるうどん(なか卯)、たっぷりスパゲティサラダ
明太子味(セブンイレブン)

Tabe200908172Tabe200908181Tabe200908182Tabe200908183

左から、コールスロー(ケンタッキー)、金のごまだれ(ミツカン)、アスパラ巻き、シソ巻き(焼きとり串やき七福)

| | コメント (0)

2009/08/17

私と直観と宇宙人

Yoko20090802

「私と直観と宇宙人」★★★☆☆
横尾 忠則 (著)




滝の夢を想う、ワシ
自己を想う、彼
宇宙人を想う、わたし

疑心暗鬼が邪魔をして素直に読むことが出来なかった。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

芸術家は自我から出発するが、最終的には自我を消さなければならない。
「オレがオレが」という意識は努力によるものだが、努力を強調するあまり、我に執着してしまう危険性がある。
その結果、己しか信じられない人間になり易い。
「放棄」という言葉があるけど、もし完全放棄したら凄いだろうなあと思う。
これは本当に神の子としての真の内的リアリティだろうなあ。

直観は認識に関して分析的な思考と違って、精神が対象を直接に知的に把握する力の作用がある。

直観こそ最大のコンセプトである。

閃きとは五感を通じて体感するもので、一時的なアイデアを指す人的なものだ。
直観は神的、閃きは人的というわけや。

ロマン主義はファンタジックな夢のような世界を夢みることとは違う。
無限を表現することだ。
自分の最もヤバイ自分を描くことだ。
自分で自分の首を絞めて見せる。
そのギリギリがロマン主義だ。
三島由紀夫がそうだったように。

宗教の抱える危険性は人を時に盲目にしてしまうことだ。
そして自己実現を求めながらその願望から限りなく遠ざかっていくことに気づかない。
自由になりたい、解放されたい、悟りたい、すべて欲望である。
欲望が別に悪いとは思わない。
だが欲望によって執着が生じる。
彼の精神世界も完全に執着だった。
執着の状態はバリアを張ったと同様、直観にしても霊感にしても最も受けにくい状態で、それらを拒否しているも同様だ。

わたしが今までに描いた作品には沢山の富士山が登場しています。
例えば富士山全部が茶畑になって茶つみ女が頂上から裾野までびっしり一面に描かれているとか、
モスラが東京タワーを登る姿に似せて昇って行く新幹線とか、
富士山を背景に中年男がセーラー服姿の女生徒の背後から男性自身を女性自身の中に挿入しているとか、
胸をあらわにした女が出刃包丁を振りかざしている背後に二重橋があって、さらにその背後に富士山があるとか、
山本富士子の富士額がそのまま富士山になっているとか、
ピンクの肌の女が全裸で歯に歯磨きチューブを全部ひねり出している背後の銭湯のタイル絵に帆掛舟と富士山を描いたものとか、
富士山の噴火した煙が原子爆弾の原子雲そっくりになっているものとか、
ロスアンジェルスのベニス・ビーチに全学連のヘルメットやゲバ棒が打ち上げられていて、
遥か彼方に日本列島が火を噴く富士山だけを残して沈没して行く風景とか、
富士山の樹海の中で全裸になったわたしのパフォーマンスを写真に撮り、それを絵にしたものとか、です。

一体死んだらどうなるのでしょうか。想像しただけで愉しくて興奮します。
どういうわけか死後の世界が怖いとは思いません。怖いと思うのは死を予感した時です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
「直観は正しい。直観は神の観方を体感して得るものなのだ」。
その直観に導かれての旅は、不思議な出来事の連続だった。
偶然はやはり必然なのか。
「芸術とは天界を地上に映すこと」。
神の意思を伝達する道具たらんと欲する著者に、遂に宇宙人からの交信が復活する。
画霊・横尾忠則の辿る精神世界の旅、第四弾。


| | コメント (0)

2009/08/13

WORLD HAPPINESS 2009

Wa200908101

日曜日、WORLD HAPPINESS 2009に行ってきました。
前日が誕生日で約9時間ほど飲んだくれていたため、3時間睡眠+二日酔いで夢の島へ。
寝不足+頭痛で太陽の光に溶けそうだったけど、晴れて良かった。
途中雨雲がやってきたけど、CHARAが「もっと今日楽しみたいでーす。雨雲あっち行ってー!」と口をすぼませて息を吹きか
けたおかげ(?)で曇りのまま終演まで持ち越しました。

Wa200908102

会場に行く前に夢の島野球場でトイレを借りる。野球少年の中でフェスファッションはかなり浮いていた。この日は黄色のタイツ。

Wa200908103

ゆるさがウリなのかもしれないけど、ノッてる時に隣の人がまったりご飯食べてたり、寝てたりするのはブロック指定の欠点ですね。

前方にノリの悪い人たちがいたらアーティストもやりづらいでしょうに・・・
だからBOSEが気を使って・・・(つづく

Re20090811

100%ORANGEデザインのハピネス坊やがあちこちに。これはレジャーシート。かわいいっ

Wa200908105Wa200908106

うちわとタイムテーブル。

Wa200908107Wa200908108

出店が少なくてめちゃくちゃ並んだよー。
南インドカレーMILLANのマサラチキンとココナッツチキンの2種乗せと、サンシャインカフェのハロハロ。
おいしかったー。

Wa200908109

なんでセンターとレフトにステージあるんだ?交互にやるなら分ける意味ないじゃん、て最初思ったけど、準備のためなのね、
めちゃめちゃスムーズに進行していきました。
待ち時間がないフェスははじめて。

横のつながりが強いラインナップ。


onemi-gu


エッジの効いたドラミングだなーと思って聞いてたら、コーネリアスのドラマーあらきゆうこではないですか!
THE CORNELIUS GROUP "ULTIMATE SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW"は本当に素晴らしくて、紅一点でかっこいいなー
って思ってたんですよ!


セットリスト
1:pulling from above
2:spider
3:Choose the Light
4:from space


twopupa


原田知世の仕草がいちいちかわいい。汗のふきかたとか、帽子のなおしかたとか。
衣装もかわいい、みんなそろってて。衣装のコンセプトは「トラッド×ミリタリー」だそうで。
原田知世の衣装はエドツワキが製作。なんて素敵夫婦なの!


セットリスト
1:Jargon (登場SE)
2:Unfixed Stars
3:At Dawn
4:Sunny Day Blue
5:Let's, Let's Dance
6:If
7:Creaks
8:Anywhere


threeコトリンゴ


わたし、ほんと、こういう女子に弱い、ずるい、ほんと、ずるい。
音の中に言葉がぽつぽつと浮かんでいる「こんにちは またあした」「おいでよ」聞けてよかった。


セットリスト
1:こんにちは またあした
2:colormaker
3:chocolate
4:おいでよ


fourLOVE PSYCHEDELICO


Last SmileとLady Madonnaはめっちゃ盛り上がったあ。
みんな知ってる曲はやっぱ盛り上がる。まわりが盛り上がると倍楽しい。
“DELICO SOUNDS”は健在でした。
彼らが歌番組に登場するのはこれが初めてだったという去年の6月に放送されたフジテレビ「僕らの音楽」の
LOVE PSYCHEDELICO×オノ・ヨーコの対談がよほど印象に残っていたのか、その時のことが瞬時に頭にパッと浮かんだ。


セットリスト
1:Freedom
2:Free World
3:Last Smile
4:Lady Madonna〜
NICE AGE(Yellow Magic Orchestra)


five高野寛


高橋幸宏とムーンライダーズが審査員のオーディションに出たけど、その時の司会がいとうせいこうだったんだって。
全員このイベントに出てるってすごいね。

あんまりよく知らないんだけど、すごい盛り上がってました。
なんか、こういうのはくやしい。
リアルタイムで体感しているのと、してないのでは思い入れが違うもんね。


セットリスト
1:ベステンダンク
2:Black & White
3:虹の都へ
4:夢の中で会えるでしょう


sixY.Sunahara


ピコピコ系好きっす。
ACOのシングル「悦びに咲く花」、スーパーカーのシングル「YUMEGIWA LAST BOY」のプロデュースしてたんだ!わを!
ACO見たい!スーパーカーも解散する前に見たかった・・・


セットリスト
1:Tomorrow
2:Earth Beat
3:Balance
4:Population
5:Lovebeat


sevenASA-CHANG&巡礼


ASA-CHANGはスカパラにいた人なのですね。
タブラのチューニングを丹念にしていたのが印象的。
デジタルサウンド×民族音楽。


セットリスト
1:Jippun
2:影の無いヒト


eightスチャダラパー


客席ゆるくて、それを気にしたBOSEが、
「僕もね、SAY!HOOって、HOOって言えって言ってるんじゃないんですよ、もし良かったら言ってくれたらいいなって思って言ってるんです」
みたいなことを言っててすごいウケた。MC最高(笑

ブギーバックと、ポンキッキのパーパラッパッパッパラッパーパーパーパッパッパラッがすごく好き。
盛り上げるのほんとうまい。
楽しかったー。


セットリスト
1:今夜はブギーバック
2:BD発言
3:Under the Sun
4:Get Up And Dance
5:Hey! Hey! Alright
6:Good Old Future
7:ライツカメラアクション
8:サマージャム'95


nineTHE DUB FLOWER


登場シーンだけ見てご飯買いに行っちゃいました。ごめんなさい。


セットリスト
1:からっぽフレーバー
2:傘がない〜EXODUS〜


onezeroChara


音符のワンピースであらわれたCHARA。
いやー、ほんと、このカリスマ性はすごい、一気に引き込まれる。

「もっと今日楽しみたいでーす。雨雲あっち行ってー!」
「CHARAに風ちょうだい」
「もっと愛されたいなあ」

一挙一動が、もう、か、かわいい。

忠信もったいないことしたなあ、絶対後悔するぞ、あほー。

全部一緒に歌ったぜい。
あー、しあわせ。
ものすごくパワーもらえるよ。


セットリスト
1:やさしい気持ち
2:Junior Sweet
3:Breaking Hearts
4:月と甘い涙
5:Call me


oneoneグラノーラ・ボーイズ


キリンジの人です。
1曲目はマイケルの「I can't help it」
ミュージシャンはみんなマイケルの追悼をするね、それだけ影響を与えたんだね、マイケルは。


セットリスト
1:I can't help it
2:Witch tai to
3:サボテン
4:どですかでん


onetwoムーンライダーズ


今までシートに座り込んでいた人達が立ち上がりました。
ファンの年齢層が高い。
わたしは知ってる曲がないので休憩してしまいました。ごめんなさい。


セットリスト
1:ヴィデオ・ボーイ
2:シリコン・ボーイ
3:Come Up
4:冷えたビールがないなんんて
5:夢が見れる機械が欲しい
6:くれない埠頭レゲエ
7:ヤッホーヤッホーナンマイダ
8:BEATITUDE


onethree相対性理論


衝 撃 ! ! !

「LOVE LOVE LOVEずっきゅん」が頭から離れません。

「あ、東風(とんぷー)吹いてきた」
「チャオ」

ホント、頭から離れない。


1.LOVEずっきゅん
2.地獄先生
3.ペペロンチーノ
4.テレ東
5.品川ナンバー


Wa2009081010

onefourYellow Magic Orchestra with 小山田圭吾・高田漣・権藤知彦


THE BEATLESのカバー「Hello, Goodbye」で幕開け。

はじめて会場が総立ちになった。
それまでのゆるい空気が一変してしまいました。

アンコール入れて10曲も聞けて大満足。

最後に花火がドカーンとあがりました。


1. Hello, Goodbye
2. Rescue
3. Thousand Knives
4. The City of Light
5. Tibetan Dance
6. Supreme Secret
7. Still Walking to the Beat
8. Riot in Lagos
9. Rydeen 79/07
EN.Fire Cracker


| | コメント (6)

2009/08/07

江の島花火大会2009

Eno200908061Eno200908062

火曜日、江ノ島の花火大会に行ってきました。
http://www.fujisawa-kanko.jp/event/hanabi.html

Eno200908064

駐車場近くのお手洗いがかわいい。

Matsuri200908071Matsuri200908072

ラムネとフグ。

Eno200908067

串焼きつぶ貝。

Enosima200908071Enosima200908072

とうもろこしとソフトクリーム。
もぐもぐもぐ。

Eno200908068Eno200908069

Eno2009080610Eno2009080611

なつかしいなあ江ノ島。

湘南ひらつか七夕まつり前編 http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_2.html
湘南ひらつか七夕まつり後編 http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_3.html

この頃のブログ、頭の悪さ全開だな(笑

Eno2009080612

エスカーめっちゃ楽だ〜

Eno2009080613

会場は人人人。

Eno2009080614

江の島展望灯台で花火を待ちました。

Eno2009080615

夕日が綺麗。この日は雨って予報だったけど、晴れて良かった。

Eno2009080616Eno2009080617

江の島花火LIVE2009も目当ての一つだったんだけど、渋滞で遅れてしまった。
最後の一組だけ聞けました。

chiyopon? http://chiyotia.com/chiyopon/

Eno2009080618Eno2009080619

もぐもぐもぐもぐ。ぶーpig

Hanabi200908066

日が落ちて、カウントダウン。
一発目のでっかいやつが、なんと、この展望台におもいっきりかぶったの。
三脚とカメラ持ったおじいちゃんに花火出る場所聞いて移動したのに(泣

Hanabi200908065

気を取り直して移動して観賞。この眺めなのにこんなに空いてて良いの?すごく贅沢。

Hanabi20090806130Hanabi200908064311

花火が打ち上げられる度、沸き上がる歓声。

Hanabi200908062

右下に携帯のカメラ。

Hanabi200908063

正面から花火を見るのははじめて。すごい迫力。いつも見上げてたから。

Hanabi20090808

2 尺玉でかすぎ!心臓痛い。最近分かった、わたし、大きい音好きだけど、心臓弱い。



YouTubeにいっぱいアップされてます。

Hanabi200908067

展望台を照らしていたライト。

Hanabi200908068

帰りは渋滞を避けるため江ノ島をぶらぶらしてから帰りました。

2006年はさいたま市花火大会 http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/060_75cb.html
2007年はブログに書いてないからたぶん行ってない。
2008年はいせさき花火大会 http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_e21d.html

来年はどこ行こうかな?


| | コメント (2)

2009/08/06

美味しかったものメモ じゅう

Tabemono200907311Tabemono200907312Tabemono200907313Tabemono200907314

左から、はらドーナッツ(はらドーナッツ)、大盛エビのマカロニサラダ(セブンイレブン)

Tabemono200907318Tabemono200907315Tabemono200907316Tabemono200907317

左から、深谷ネギ醤油ラーメン(寄居PA)、まぐろのアボカド和え、タコライス、揚げ出し豆腐(沖縄健康長寿料理 海人)

Tabemono200907319Tabemono2009073110Tabemono2009073111Bi20090805

左から、黄金屋のもつ鍋(沖縄健康長寿料理 海人)、ベーコンの菜園サラダ(びっくりドンキー)

Tabemono2009073113Tabemono2009073114Tabemono2009073115Tabemono2009073116

左から、地中海風海老とあさりのスープスパゲッティー、夏野菜のよくばりスパゲッティー(洋麺屋五右衛門)、アボカドお嬢様
のおめかしサラダ、大地のミネラルしゃきしゃききんぴらサラダ(わたみん家 )

Tabemono2009073117Tabemono2009073118Tabemono2009073119Tabemono2009073120

左から、カスタードケーキ、チキンソテーとポテトフライ(フジロック内ワールドレストラン、フランス料理)、ピッツァ(フジ
ロック内PIZZERIA RISTORANTE さくらぐみ)

| | コメント (0)

2009/08/04

雪ささの湯と貝掛温泉と宿場の湯と法師温泉

フジロックの4日間は毎回違う温泉に入りました。


前夜祭が終わったあとに仮眠して行った雪ささの湯
ここは、会場からわりと近いけど(歩いて行ける距離)、前夜祭後、夜中に行ったら空いてました。
前夜祭はそこまで混まないけど、フジロック期間中は何時に行っても激混みだとお店の人が言ってました。
茶色の湯ですごく質が良く、アトピー性皮膚炎にも効くので、かなり肌の調子が良くなりました。
大きい湯船が内と外(露天風呂)にあり、あとジャグジー風呂(女湯のみ)が外にあります。
大人 800 円 (中学生以上)フジロック期間中 24時間営業


1日目はすでにブログにも書きましたが、貝掛温泉に中抜けして行きました。
ここは「日本秘湯を守る会」にも入っていて、すごく情緒があり、日帰りで入るだけなのがすごく贅沢。
また「日本三大眼の温泉の一つ」だそうです。
内湯はぬるめのお湯(37℃)と熱めのお湯(42℃)、飲む温泉。そして露天風呂。
日帰り入浴 入浴時間 午前11:00〜午後14:00(受付終了で15時迄)
平日:1,000円 土日祝:1,200円 小学生以下半額


2日目は宿場の湯
ここは前回のフジロックで洗い場が激混みで並んだ記憶あり。
今回は空いていました。中抜けマジック。
大きい湯船とジャグジー、サウナがあります。湯質はいまいちかも。
ご飯がおいしいです。
大人600円 営業時間 AM 7:00-PM 9:00(最終受付時刻PM8:30)


3日目はフジロック終了後帰りに入った法師温泉 長寿館
ここも「日本秘湯を守る会」です。
法師乃湯(混浴)と長寿乃湯(ご婦人風呂)があります。(宿泊している方はあと玉城乃湯があります。)
法師乃湯が素晴らしいので入りたかったんだけど、男性がいっぱいいたので断念しました。
長寿乃湯は小さいです。あとかなりの本格派なのでシャワーなどはありません。
全身に綺麗に模様が入った方と一緒に入ったので緊張しました。
立寄り入浴 ¥1,000円 受付時間10:30〜13:30(利用は14:00まで)

| | コメント (0)

2009/08/02

FUJI ROCK FESTIVAL '09 26日(日)

4fuji200907261

朝 晴れてる やったー 
バッタとコオロギとアリがとにかくたくさんいるんだけど、今まで姿を見せなかったトンボが仲間に加わりました
人差し指、空にかざしてあそんだ

4fuji200907262

きゅうりの浅漬け1本100円 うますぎて食べまくり ぽりぽり 来年は大量に漬けて行こうか

夜のRED MARQUEEがやばいと聞いて、この日は体力を温存させることにしました

朝一で温泉
場内駐車場本当に便利だねえ

戻って来て


one浅井健一(GREEN STAGE)


ブランキーの曲もやってくれました

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ノイローゼになってしまった友達が 僕に言う
「あの楽しそうなディズニーランドへ 一緒に行こうよ」って
でも 僕は行く気がしない なぜなら彼は気が狂ってるから

一緒にいるのが とてもつらくてたまらないから
一緒にいるのが とても恥ずかしくてたまらないから

でも 僕はこう答えたんだ「もちろん行こうぜ約束するよ」って
でも 僕はたぶんその約束を破る事になるだろう
彼は 悲しくて涙も流さないだろう

一緒にいるのが とてもつらくてたまらないから
一緒にいるのが とても恥ずかしくてたまらないから

そして 僕は冷たい人間の仲間入り

そして 僕は冷たい人間の仲間入りさ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

すごい曲だぜ

Ki20090802

目玉の木と記念撮影

4fuji2009072644fuji200907265

目玉の岩と記念撮影

4fuji2009072684fuji200907269

川遊び 水が冷たい

4fuji200907267

目玉の石ファミリー

4fuji200907266

青春の一ページ

4fuji2009072610

4fuji2009072611

KIDS LANDであそぶこどもたち

4fuji2009072612

しゃぼんだま (   ̄)y—oo0O0O〇○ ふわふわ

4fuji2009072613

男の子2人組がかわいいクッキーを持って登場

4fuji2009072614

ひとつ購入 商売上手だなあ

4fuji2009072616

twoDE DE MOUSE(WHITE STAGE)


サニーデイ・サービスを見ようと移動している途中に、気になる音が聞こえて来たのでのぞく
その、気になる音はまだリハで、本番はすごく良かった すごく好きな音 結局最後まで見る

琉球ディスコとスーパーカーを足して二で割ったような

途中、突然のどしゃぶり


threeサニーデイ・サービス(FIELD OF HEAVEN)


DE DE MOUSEを最後まで見たので、ちょこっとしか見られなかった
めっちゃ混んでた
わたし、曽我部さんのサイン持ってるんだぜ
いつだかのGEISAIでもらった

4fuji2009072617

fourSOUL FLOWER UNION(ORANGE COURT)


シート敷いてタイラーメンとジンギスカン丼と餃子食べながら見ました
フェスってさ トイレ行ってる時とか、ご飯食べてる時まで 生歌、生演奏を聞けるんだから贅沢だよねえ


fiveROVO(FIELD OF HEAVEN)


ダブルドラム ってかっこいいよね
あのバイオリンの人は小さいときからやっていたんだろうか とか かんがえながら 立ちながら 夢の 中 へ 
音ものは気持ちよくて寝てしまう 首ガクッって何回なっただろうか


six高橋幸宏/YUKIHIRO TAKAHASHI(WHITE STAGE)


ちょっとしか見なかったから あとで小山田圭吾がサプライズで出ていたと知ってショック
けど、9日にWORLD HAPPINESSでYMOと小山田圭吾に会えるからいっか
楽しみじゃ 晴れてほしいな

4fuji2009072615

朝霧食堂のぐるぐるウインナー パキッ じゅわっ めちゃうーまーいー

4fuji2009072618

どんより 雲が雨を持ってる

4fuji2009072619

ステージのつくりはここが一番好きだな NEW POWER GEAR Field / AVALON

4fuji2009072620

いつもひとりでどっか行ってしまう落ち着きのないわたし(子供かっ)の目印に、某N氏が取り付けた光る輪

原始人ぽい はじめ人間ゴンかっ 骨つきの肉食ってそう 鼻の下に骨つけてそう どこの民族だ うっほうほ

4fuji20090726214fuji2009072622

AVALONの横に通ったことのない道発見 抜け道か 狭い道を通るとハンモックがっ 

吉祥寺のハンモックカフェ行きたい 


sevenANIMAL COLLECTIVE(WHITE STAGE)


聞いたことのない音 ただすごいと分かる 圧倒される ただ聞いたことのない音 取り残されている とまどい
耳が慣れてくる 受け入れる 蓄積される 弾ける これが現代の音なんだ 最先端だ すごい

途中で抜けてWeezerに行く予定だったのに どんどん引き込まれる 気付けば前方にいた 興奮 
これはスタンディングオベーションものでしょう 最初っから立ってるけど

新しい音を知った


eightWeezer(GREEN STAGE)


頭の良さがうかがえるライブパフォーマンスだった

ハーバードだもんなあ 奥さんが日本人なだけあって日本語がぺらぺらすぎる
まさかの国歌斉唱

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで

* * * * * * * * * * * * * * * * * *


nineBASEMENT JAXX(GREEN STAGE)


グリーンのラストにふさわしい 爆発的な盛り上がり方 会場中踊り狂ってた

4fuji2009072624

GREEN STAGE撤収

さみしーなー

4fuji2009072625

でもまだ宴はつづくのだ

4fuji2009072626

onezero SONNY J(RED MARQUEE)


体力温存しておいて良かった 夜はこれからだ、ぜ

後ろで聞いてたからけんけんの再生ボタン論は分からなかった〜


oneoneTHE JAPANESE POPSTARS(RED MARQUEE)


行けるところまで前方移動 

あー すっげ クラブ行きたくなった けど 社交が嫌いなんだよねー ただ踊りたいだけなのよ


onetwoTAKKYU ISHINO(RED MARQUEE)


〆は卓球 昨日のリベンジ 最前列で拝みました 

何時間まわしてたんだろ 終わったの6時頃だったぞ 眠すぎて白目剥いて踊りましたわ

RED MARQUEEから出ると空は完全に明るかった 完全な朝だ

4fuji20090726284fuji2009072629

某N氏が寝ている隙に(起きた時にびっくりさせたかったから)自分の出来る範囲で片付け
設置に3時間かかりましたが、撤収は速かった 

帰りは温泉に行って汗を流し ごはんを食べに行きました
たまたま寄ったところが大正解 しんりんってとこ
すごくおいしいのに安過ぎる フジロックのあとは毎回ここに行くことに決定

4fuji2009072630

帰りに虹を見た おわり また会おうね

| | コメント (6)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »