« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/29

大相撲 一月場所 七日目

Osumou201001171Osumou201001172

1月17日(日)相撲が観たい、相撲が観たい、と騒いでいたら、招待していただきました まさかの枡席

時天空VS高見盛から観ました

Osumou201001173

あ、貴乃花親方

Osumou201001174

判定が入るのはめずらしいらしい

Osumou201001175

審判が四方に散らばる様がかっこいい

Osumou2010011715

琴欧洲

Osumou2010011716

琴欧洲VS垣添

Osumou2010011717

身長差26cm

Osumou2010011718

ごっつぁんです

Osumou2010011719Osumou2010011720

Osumou2010011721

仕切り

Osumou2010011726

年配の方々が大きな声で叫ぶのをはじめて聞きました ライブのようだった

Osumou2010011727

塩を撒く様がかっこいい

Osumou2010011728

はっけよーい

Osumou2010011730Osumou2010011729

Osumou2010011731

のこったのこった

Osumou2010011733

どーーーん 今日一番の歓声

Osumou2010011736

朝青龍の懸賞はだんとつ

Osumou2010011737

yes! 高須 クリニック

Osumou2010011738

Osumou2010011739

モンゴルパワーー

Osumou2010011740Osumou2010011741

Osumou2010011743

塩を撒く

Osumou2010011744

Osumou2010011746

速い! あっという間に終わってしまった

Osumou2010011747

手を差し伸べる朝青龍

Osumou2010011748

ごっつぁんです

Osumou2010011749

両手いっぱい

Osumou2010011750

Osumou2010011751Osumou2010011752

弓取式 これすごかった



Sumou2010012613

皆、席を立つのが速い

Sumou2010012614

国技館はConnect '07 @KOKUGIKANぶり

Sumou2010012615Sumou2010012616

ワールドちゃんこ朝青龍に行きたかったけど、満席。ちゃんこ霧島に行ったけど満席。
空いたら連絡してくれるというので霧島にしました。霧島本人がいて撮影会になってた。
ちゃんこ美味しかったー

Sai20100129

ばあちゃんにお土産

| | コメント (0)

2010/01/28

レスラー

Re20100125

レスラー」★★★★☆
出演: ミッキー・ローク, マリサ・トメイ, エヴァン・レイチェル・ウッド
監督: ダーレン・アロノフスキー




ミッキー・ローク、80年代カルチャー、映画の内容、全てがシンクロする。


映画「レスラー」ミッキー・ローク インタビュー
http://e-days.cc/cinema/feature/200906/27452.php




【ストーリー】
栄華を極めた全盛期を過ぎ去り、家族も、金も、名声をも失った元人気プロレスラー“ザ・ラム”ことランディ。
今はどさ回りの興行とスーパーのアルバイトでしのぐ生活だ。
ある日心臓発作を起こして医師から引退を勧告された彼は、今の自分には行く場所もなければ頼る人もいないことに気付く。
新しい仕事に就き、疎遠だった娘との関係を修復し、なじみのストリッパーに心の拠り所を求めるランディ。
しかしその全てにつまづいた時、彼は悟る、
例え命を危険にさらすことになっても、自分はプロレスラー“ザ・ラム”としか生きることが出来ない男なのだと。。。


【世界が認めた!“男の生き様”を問う、映画賞54冠の傑作誕生】
・・・アカデミー賞主演男優賞・助演女優賞ノミネート、ゴールデン・グローブ賞2部門主演男優賞・主題歌賞受賞、
ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞、トロント映画批評家協会賞主演男優賞受賞、ボストン映画批評家協会賞主演男優賞受賞、
英国アカデミー賞主演男優賞受賞、ロンドン映画批評家協会賞作品賞・主演男優賞受賞、
インディペンデント・スピリット賞作品賞・主演男優賞・撮影賞受賞ほか全世界映画賞54冠!

| | コメント (0)

2010/01/27

色即ぜねれいしょん

Siki20100125_

色即ぜねれいしょん」★★★★☆
出演: 渡辺大知, 峯田和伸, 岸田繁, 堀 ちえみ, リリー・フランキー
監督: 田口トモロヲ




ヒッピーの家庭教師、なーんか、どっかで見たことある顔だなあと思ってたら、ら、ら、
岸 田 く ん ? ! ? !
衝 撃 !
変 わ り す ぎ !

この映画、銀杏BOYS(峯田和伸)、くるり(岸田繁)、黒猫チェルシー(渡辺大知)とアーティストが3人も出てて豪華だね。

それにしても、オリーブ(臼田あさ美)がタイプすぎる。
CM(エスエス製薬 スルーラック デトファイバー)で叫んでる姿見てかわいいなあと前から思っていたけど、
白い肌にぷっくりした唇がたまらない。はあはあ。




<内容紹介>
みうらじゅんの自伝的小説を、盟友・田口トモロヲが監督!
青春は、モヤモヤするほど、ドキドキする。

毎回映像特典 予告編、特報、TV-CM、
オーディオコメンタリー<田口トモロヲ(監督)×向井康介(脚本)×渡辺大知(主演)>

優しい両親、平凡な毎日、それが僕のコンプレックス。

安田講堂が陥落し、学生運動も下火になった1974年、京都。
乾純は、仏教系男子校に通う高校一年生。
ヤンキーたち体育会系が幅を利かせてる学校では肩身が狭く、家では優しすぎる両親にかわいがられ・・・・・・、
ボブ・ディランに憧れてロックな生き方を目指しているけど、何かに反抗する勇気もない。
おまけに、小学校の頃から片想いしてる足立恭子には告白すらできない。平凡で悶々とした日々を暮らしていた。
「行かへん?旅」
ある日、純は同じく文科系男子の伊部と池山から隠岐島への旅に誘われる。
彼らによると、隠岐島のユースホステルにはフリーセックス主義者が集まるらしく、そこに行けば“モッテモテ”になるという。
数日後、重いギターケースと旅行バッグを手にした純は、待ち合わせ場所である京都駅でタバコに火をつける。
気分はすっかりロックミュージシャン。
合流した伊部と池山に「ギターなんてずるい!」とからかわれながら、
夜行列車とフェリーを乗り継いで、浮かれ気分で隠岐島へと向かう。
「これがフリーセックスの巣窟・・・・・・?」
想像よりはるかにショボいユースホステルの外観に3人はがっかりする。
しかし「世界一自由な場所を作りたい」とデカすぎる夢を熱く語るヘルパーのヒゲゴジラや、
母親以外の女性で初めて仲良くなった女子大生のオリーブたちとの自由で気ままな時間が3人を魅了していく。
そして知らず知らずのうちに、夏の旅は3 人の絆をも深めていく。
あっと言う間に島を去る日がやってくる。
フリーセックス主義者は結局ひとりも見つけられなかったが、いくつもの出会いと別れを経験した3人はちょっぴり大人になれた気がしていた。
夏休みが明けて二学期。学校も家も何ひとつ変わっていなかったが、純の中には何かが芽生え始めていた。
自由を感じた島での時間、オリーブとの再会、ヒッピー風(?)家庭教師からの妙なアドバイス、
そして授業で始めて意味を知った“色即是空”という言葉に後押しされ、純は文化祭のコンサートに出演することを決意する・・・・・・。

| | コメント (0)

2010/01/25

インスタント沼

Ins20100124

インスタント沼」★★★☆☆
出演: 麻生久美子, 風間杜夫, 加瀬 亮, 松坂慶子, 相田翔子
監督: 三木 聡




とりあえず、部屋の模様替えをしたくなります。

小物を全部白で統一した部屋と、黒で統一した部屋がほしい。

麻生サンかわいいなあ〜。麻生サンが出演している映画全部観たい。

主題歌がYUKIちゃんだった!知らなかったからびっくり!
「ミス・イエスタデイ」はこの作品を観て書き下ろしたそうです。

シオシオミロが作りたかったけど、ミロがなかったのでココアで作ってみました。
あんま〜い(☆ω☆)




内容紹介
まさにドロ沼。
沈みっぱなしのジリ貧OLに、とてつもない幸せがやってきた—

[内容解説]
♪♪♪“ジリ貧OL”に訪れた奇跡の物語♪♪♪

意地の重さで沈んでいる自分に気づいたジリ貧OLハナメ(麻生久美子)。
行方不明の父親を捜しに行くがそこにいたのはヘンテコな骨董屋の「電球」(風間杜夫)だった。「困っ
た時は水道の蛇口をひねるといい」という電球の奇妙なアドバイスをきっかけに人生の調子を取り戻
す。

さあ、水道の蛇口をひねれ?!
想像できない驚異の展開が待っている!

| | コメント (2)

メタボ戦隊 アホレンジャー

Metabo20100124

「メタボ戦隊 アホレンジャー」★★★★☆
出演: アリー・シーディ, ブライアン・オハローラン, ジャスティン・ヘンリー, フレッド・ハツェルトン, ビル・レイモンド
監督: キース・スピーゲル




どうして、こう、邦題と内容が結びつかない映画が多いのか…

最初、何を勘違いしたのか、「ピンク・フラミンゴ」の監督、ジョン・ウォーターズがこんなアホ映画を撮ったのか!ひえー!と思って借りたんですが、
ジョン・ウォーターズはこの映画を絶賛していて、ナレーションで本編に登場しているだけでした。

超おばかな映画なんだろうなーと思ってたら全然違う、なんと映像がスタイリッシュなロードムービーではありませんか!普通に良かった。。

だいたいメタボな人ひとりしかいないし、このジャケットメタボに加工してるなー!

なんでこんな売り出し方なんだろう…




≪STORY≫
全米で驚異の大ヒットを遂げたTVシリーズ「ジュニア・ディフェンダーズ」。
特殊能力を持ったチビッ子戦隊が世にはびこる悪を退治するこの“戦隊もの”ドラマは、アメリカ中の子供から大人までを虜にした、まさにお化け番組だった。
しかし・・・。やがてブームが去り、視聴率は低迷。番組は打ち切りになり、主演の子役たちは追われるように芸能界を引退。
それぞれしがないサラリーマンやダメな主婦、ひいては犯罪者となって服役するなど、素晴らしくサイテーな人生を送っていた。
そんな中、森の中で引きこもって生活する元子役の1人を取材しに、アメリカで圧倒的人気を誇る有名キャスターが訪れた。
しかし、彼の暮らすキャンピングカーでインタビューが行われている最中、凶悪な誘拐犯が押し入り、彼らを脅迫し、そのまま連れ去ってしまう!
実はこの犯人、ジュニア・ディフェンダーズの大ファンで、誘拐の目的は、元子役達を集め、自分がメガホンを取った新シリーズを製作することだったのだ!
元子役たちが暮らすオンボロアパートへ、刑務所へ・・。まったくあり得ないアホすぎる珍道中が始まった!!

| | コメント (0)

2010/01/24

アバター

334089view002

アバター」★★★★★
監督:ジェームズ・キャメロン
俳優:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ミシェル・ロドリゲス、スティーブン・ラング、シガニー・ウィーヴァー




http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-235.html

http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2010-01-15

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/014/14903/

これらのサイトを参考にし、わざわざ109シネマズ菖蒲まで行きました。

字幕を読むので映像に集中出来ないと思い、吹き替え版で観ました。

大正解。

これから観に行く人はIMAXで吹き替え版を観て欲しいです。

162分間どっぷりとその世界に入り込めます。




解説: 『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。
ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。
出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、
キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。
構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。

あらすじ: 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。
彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。
慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。
(シネマトゥデイ)

| | コメント (4)

SOSの猿

Sos20091226

「SOSの猿」★★★★☆
伊坂幸太郎 (著)




何年か前、伊集院静さんに
「小説というのは、どこかで悲しんでいる人にそっと寄り添ってあげるものなんだ」
と教えられて、
「ああ、それでいいんだ」
と、自分でも確認できた感じがあるんですね。
映画や音楽は大勢の人を一瞬でバーンと興奮させたりできますが、小説は読者が本屋さんで一人で選んで読むものなんですね。
(伊坂幸太郎)

http://www.chuko.co.jp/special/sos/

コミック「SARU」も読みたい。




●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆

「どこかでね、誰かが、痛い痛い、って泣いてるんだよ。だから、助けに行くんだよ」

人の悩みは、一般化されたところで救われない。

「独身で還暦でも、楽しく暮らしているのなら問題はないと思います」

「睡眠不足は、失敗の大きな原因です。
眠気は脳の機能を低下させます。
たとえば、NASAのスペースシャトル墜落も、その後の調査によって、打ち上げ関係者の睡眠不足が要因の一つとして結論付けられました。
睡眠不足による大脳皮質の機能低下は、アルコールによる機能低下と同じなんです。
つまり、酔っぱらって仕事をしているようなものです」

牛魔王部長は歯軋りをし、呼吸を荒らげる。
ひづめで机を叩きはじめる。
角といい、ひづめといい、それだけ聞いていると本物の牛のようではないか、とおまえたちは呆れるだろう。
そう、それでいいのだ。
物語は、語り手が喋ればそれが真実となる。
鬼がいるといえば、鬼がいるのだし、証券会社の総務部部長が牛魔王だというのならば、部長は牛魔王に他ならない。
思い思いの牛魔王を思い描くがいい。

「脅すようで悪いけれど、システムエンジニアの自殺率はとても高いんです」

夢は、無意識が創り出したものだ。
その無意識の物語を、目の覚めた状態で完璧に説明することは基本的にできない。
なぜなら、無意識を捕まえようとする時点で、意識は、「無」ではなくなっているからだ、と。

●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆




内容(「BOOK」データベースより)
ひきこもり青年の「悪魔祓い」を頼まれた男と、一瞬にして三〇〇億円の損失を出した株誤発注事故の原因を調査する男。
そして、斉天大聖・孫悟空—救いの物語をつくるのは、彼ら。

| | コメント (0)

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木

Baranoki

「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」★★★★★
江國香織 (著)




小学生だったか、中学生だったか記憶が定かではないけれど、江國香織を初めて読んで苦手だと思った記憶がある。
大人になって、改めて読んで、その良さが分かったときは、うれしかった。
小説の読み方が分かったというか、楽しみ方が分かった気がした。
分かりやすさを常に求めていた。各小説の文体の違いが理解出来ていなかった。
映画になった作品を観たら、内容知ってるからべつに読まなくてもいいや、と思っていた。

“たとえば、ごたごたと散らかった部屋にしても、街中の少しうらぶれた商店街にしても、襟ぐりがだらりと伸びたTシャツにしても、
江國さんの世界では、何とも魅力的で、そうであることがとても正しく美しく感じられてしまう。
江國さんの手にかかると、すべてのものに、金の粒子がふりかけられたように輝き始めるのである。”
(唯川恵の解説より)

知っていることを、知らなかった表現で読ませてくれる、ぐっと引き寄せられるように小説が好きになった作品。

「第22章 キャンプ」が大好き。




●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆

『父親が不在で母子の分離がうまくいかなかった場合、男の子は極端にマッチョになったり、対女性関係がうまくゆかないことが多い。
唯一の親である母親に反抗できない分、母親に対する愛憎がねじれた形で増幅され、友だちと徒党を組み、そこで何らかの形で鬱憤を晴らそうとする。
非行につながってゆくケースも少なくない』
(第13章 女 た ち)

「会いたかったよ」
土屋は桜子の目をみて、ゆっくりと言った。
「あのばかげたパーティのあいだじゅう、会いたかった」
二人ともおなじ場所にいたのだから、これは奇妙な言い草だった。
しかし無論桜子には、この上なく的確な表現に思えた。
(第17章 ワン ウインター デイ)

「不思議ね」
草子の居心地の悪さになどおかまいなしに、道子は言った。
「みんな、いちばん愛したひととはちがう相手と一緒にいるみたい」
(第19章 牛乳、サングラス、ケニー・G)

●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆




内容(「BOOK」データベースより)
情熱。ため息。絶望…でも、やっぱりまた誰かを好きになってしまう!恋愛は世界を循環するエネルギー。
日常というフィールドを舞台に、かろやかに、大胆に、きょうも恋をする女たち。
主婦。フラワーショップのオーナー、モデル、OL、編集者…etc.
9人の女性たちの恋と、愛と、情事とを、ソフィスティケイトされたタッチで描く「恋愛運動小説」。

| | コメント (0)

2010/01/23

夢について

Yume20091228

「夢について」★★★★☆
吉本ばなな (著)




わたしも手触りまであるカラーの夢を見ます。
よく、空を飛びます。
皆に空の飛び方を教えることも多いです。
舞空術のように飛ぶ時もあれば、空飛ぶイスやソファー、ベッドに乗っている時もあります。絨毯はまだありません。
空を飛ぶのはとても気持ちが良い。

あとは、よく実家に帰ります。帰る度違う人を連れています。
実家に帰るとわたしの部屋が理想通りになっています。
壁一面の本棚。小さな書庫。服、靴、帽子だけの部屋。クイーンサイズのベッドにはマリメッコのカバー。

学校の夢もよく見ます。
保育園、小、中学校。高校。専門学校。
仲の良かった子、目立っていた子、気になっていた子がこんがらがってひとつのクラスにいます。
学校の夢はあまり好きではありません。
数学の授業の時が多いからです。

印象に残った夢はメモに残すようにしようかな。




●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆

あるべき町の姿、あるべき人間関係の余裕。
簡単に道で会っても簡単にはお茶もできない忙しい世の中、なかなか気楽なムードは生まれません。
みんな知り合いが多すぎて、やることが多すぎてこれ以上増やせないし、連絡を取る時は何かを約束しなくてはいけないようです。
何となく電話したりしても気軽な感じではありません。
全てに間が足りないのでしょう。
(久保田君)

「ああ、自分は夢見がちで、暗いものに美をおぼえ、漫画や映画が好きで、かわいいものが好きで、ださくて、でも社交的な女の子だったのねえ。」
(過去……)

正確さ、とは場によるものでなく、普遍的なものです。
そしてよく村上龍先生が「表現に必要なものは、正確さだ」とエッセイで語る時、私はこのSという人のことを思い出します。
(正確とは?)

それは美しい夕方で、ミラノの街が全て夢のように闇に溶けてゆく直前の時刻でした。
「私はこの時間、いつもシャンパンを飲むの。昼と夜の境目に。」
彼女は言いました。
「そうするとエネルギーが湧いてくるのよ。」
それを聞いてから、私は何となくシャンパンはこの世でいちばん美しい飲み物だと思うようになりました。
(インゲさん)

芸術家が描くのは、全ての夜、いつかの夜、これからやってくる夜、夢で見た、そして遠い異国を包んでいる夜の匂いなんですから。
(青い夜ふたたび)

●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆




内容(「BOOK」データベースより)
手触りまであるカラーの夢だって見ることができる著者のドリームエッセイ。
会えるなんて思ってもいなかった、憧れの藤子F先生と対談して大感激した話。
死んでしまった大切な友人に夢のなかで再会できた話など、優しい気持ちにさせてくれる「青い」出来事を綴った二十四編。
夢は美しく生きるためのもうひとつの予感。

| | コメント (0)

2010/01/21

グラスホッパー

Gu20091210

「グラスホッパー」★★★★☆
伊坂 幸太郎 (著)



ロングインタビューおもしろいです こうやって小説は産まれるのですね

http://www.kadokawa.co.jp/sp/200407-07/

しじみのくだりが好きだなと思っていたら、やっぱり思い入れがあったのですね

「グラスホッパー」に込められた三つのテーマ
「田舎に住もう」「選挙に行こう」「シジミのみそ汁はおいしい」

(笑)



●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆

「あなたは今の仕事をやめたほうがいいですよ。
そうすればきっと解放されます」
田中の発する言葉はいまや、美しく、ありがたいものにさえ聞こえる。
「やめればいいのか?」
言ってから鯨は驚く。
その声が、まるで苦境の中にいる少年が教会のドアをくぐるかのような切実さを伴っていたからだ。
「ええ」
「どうやって」
「分かりやすくしていけばいいのですよ。
身のまわりにある物や、人を一つずつ片付けていけばいいんです。
余計な雑音を取り払っていけば、必要なものだけが残ってるものです。
あなたの生活で、複雑なものを順に消していけばいい。
精算するんですよ」
「精算?」
「片端から。精算です」
鯨は何と答えるべきか、少しの間、悩む。
「そうすれば、痛みは消えるのか?」
「ええ。仕事にやり残しはないですよね? そうであれば、痛みは消えますよ」

女性議員は遺書を書き終えた後で、鯨と向かい合い、その身長差のために見上げるようにしながらも、
感情を抑えながらこう言った。
「十字路へ行って、みんなにお辞儀をして、大地に接吻しなさい。
だって、あなたは大地に対しても罪を犯したんですもの、それから世間の人々に向かって大声で、
『わたしは人殺しです』
と言いなさい」
その瞬間、鯨は目を見開き、ひどくたじろいだ。
彼女の台詞の内容に心を打たれたわけではない。
その台詞が、鯨にとって唯一の小説とも呼べる、あの本からの引用であることに驚いたのだ。

その瞬間、鯨はじわりと、傷口に血が薄っすらと浮かび上がるかのように、足元から馴染みの薄い感情が染み込んでくるのを感じた。
何だ、このざわざわと毛が逆撫でされる感覚は、と訝しがり、そしてすぐに分かる。
焦りだ。
焦りが、襲ってきた。

「馬鹿か。いいか、人間の知恵だとか科学は、人間のためにしか役に立たねえんだよ。
分かってんのか?
人間がいてくれて良かった、なんて誰も思ってねえよ、人間以外はな」

●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆




内容(「BOOK」データベースより)
「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。
どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。
鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。
一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。
それぞれの思惑のもとに—「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。
疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説。

| | コメント (0)

2010/01/20

最近買ったものメモ じゅうきゅう

Katta201001201Katta201001202Katta201001203Katta201001204

左から、ウォンカチョコ、麦わら海賊団旗ビニールトートバッグ(ヴィレッジヴァンガード)、ワンピース56巻(尾田栄一郎)

Katta201001205Katta201001206Katta201001207Katta201001208

左から、布(KHUSH KHUSH)、ドットタイツ、靴下、TRAVEL CLOTHES LINE(3COINS)

Katta201001209Katta2010012010Katta2010012011Katta2010012012

左から、タオルハンカチ(fufu mono form)、キャンドル(ヴィレッジヴァンガード)、鉛筆(太宰府天満宮)、
Advent Calendar (クリスマスプレゼント)

Katta2010012013Katta2010012014Katta2010012015Katta2010012016

左から、マフラー、がんばった あなたに ミニ絵本(クリスマスプレゼント)、軍艦島ポストカード(出島)、バッグ(マライカ)

Katta2010012017Katta2010012018Katta2010012019Katta2010012020

左から、切手(頂きもの)、エッシャーポストカード(ハウステンボス)

| | コメント (0)

美味しかったものメモ にじゅう

Btabe201001191Btabe201001192Btabe201001193Btabe201001194

左から、牛カルビ巻おにぎり、はし巻お好み焼き(太宰府天満宮屋台)、てっさ、河豚のからあげ(モンゴル村)

Btabe201001195Btabe201001196Btabe201001197Btabe201001198

左から、ホウレン草カレー、オムカレー(権現湖PA)伊勢うどん、きしめん(土山SA)

Btabe201001199Btabe2010011910Btabe2010011911Btabe2010011912

左から、鯛茶漬、お雑煮(筑紫野温泉アマンディ)、佐世保バーガー(ビッケンビッケン)温泉たまご(雲仙地獄)

Btabe2010011913Btabe2010011914Btabe2010011915Btabe2010011916

左から、PRANZO SPECIALITA 前菜盛り合わせ、本日の限定食自家製パスタ(ロニオン)

Btabe2010011917Btabe2010011918Ai201001191Ai201001192

左から、メイン料理、デザート盛り合わせ(ロニオン)、チョコバナナパフェ、黒ごま白玉ソフト(ジョナサン)

| | コメント (0)

2010/01/19

美味しかったものメモ じゅうきゅう

Atabe201001191Atabe201001192Atabe201001193Atabe201001194

左から、牡蠣と大根の煮物、いくら茶漬け、鯖(四季料理 奈良)、花畑牧場生キャラメルアイスクリーム(セブンイレブン)

Atabe201001195Atabe201001196Atabe201001197Atabe201001198

左から、甲殻類のブランマンジェ、フォアグラのポワレ、ニョッキ、牛ヒレ肉のステーキ(BLANC de BLANCS)

Atabe201001199Atabe2010011910Atabe2010011911Atabe2010011912

左から、ミックスベリーのミルフィーユ(BLANC de BLANCS) 、こく黒ラーメン(双葉SA)、特製ちゃんぽん(桃華園)、
佐世保バーガー(川登SA)

Atabe2010011913Atabe2010011914Atabe2010011915Atabe2010011916

左から、バイキングのスイーツ(筑紫野温泉アマンディ)

Atabe2010011917Atabe2010011918Atabe2010011919Atabe2010011920

左から、たらこご飯(宮島SA)、クロワッサン(il FORNO del MIGNON)ユーリンチー定食、中之島カレー(西宮名塩SA) 

| | コメント (0)

九州の旅で行った7つの温泉と2つの足湯

●1日目
刈谷ハイウェイオアシス天然温泉かきつばた

こんなにせっかちな温泉ははじめてかもしれない。
営業終了一時間前に行ったら、靴を脱いでいる時に店長らしき男性が「入浴ですか?早く受け付けしてください」と急かしてきた。
入浴中も女性従業員が掃除をしながら「もうすぐ終わりですから」と…そして全く愛想がない…落ち着いて入れなかった。
他の温泉は終了10分前でもそんなこと言って来ないのに…

お風呂の種類はたくさんあってよかったです。
足湯(100円)もあります。

※刈谷ハイウェイオアシスは高速道路からも一般道からも利用できるレジャーエリア。

営業時間 9:00〜23:00
大人(中学生以上) 800円


●3日目
筑紫野温泉アマンディ

バリ風と和風のお風呂が男女日替わり制。
バリ風は徹底していて異国情緒あふれるかんじ。
ご飯もおいしいしGOOD◎
ただ、洗い場が寒いです。

営業時間 10:00〜24:00
大人(中学生以上) 850円


うずしお温泉美人の湯

湯気がもっくもくで視界が悪いです。
ミストサウナはさらにもくもくで全く前が見えず、数秒目を凝らしましたがあきらめて退出しました。

営業時間 9:00〜24:00
大人(中学生以上) 600円


●4日目
稲佐山温泉ふくの湯

眼下に長崎の夜景を一望出来ました。光の洪水のようでした。

営業時間 9:30〜25:00
大人(中学生以上) 800円


●5日目
モンゴル温泉草原の湯

モンゴル村内にある温泉。
混浴露天風呂(レンタル水着着用)はやってませんでした。

営業時間 11:00〜22:00
大人(中学生以上) 500円


●6日目
モンゴル温泉草原の湯再び

夜に入れた露天風呂が閉まっていた…


伊万里温泉白磁乃湯

この日3回盗難があったそうです…
ロッカーの鍵が開かなくなって従業員さんを呼びましたが開かず、
従業員さんが違う従業員さんを呼んで10分くらいガチャガチャと格闘してやっと開きました。
全裸で待ってるのが恥ずかしかった。
温泉成分が鍵についてどうのこうのって…だめじゃん!
ごはんまずい…
ミックスフライ定食…あきらかにレンジでチン!

営業時間 10:00〜23:00
大人(中学生以上) 600円


●7日目
島原温泉ゆとろぎ足湯

ここの足湯すばらしい!
足しか入ってないのにぽかぽかが持続。めちゃくちゃ足が軽くなった!


雲仙天草国立公園の足湯

遅い時間だったからぬるかったです。残念。


小地獄温泉

今回の旅で一番強力な温泉。本格的。硫黄臭がすごい。
ここで使ったタオルが1回洗濯したのにもかかわらず硫黄のにおいがして驚きました。

おじさんがすっごく優しくて(声も話し方も優しい)こころもぽかぽかになりました。
「寒かったでしょう」「暖まったかい」「またきてね」
このおじさんのように、わたしは、なりたい。

++雲仙温泉随一のにごり湯++
雲仙随一のにごり湯として有名な小地獄温泉は享保一四年、(一七三一年)に湯治場として開かれ、
かつては吉田松陰も訪れたことがあると今に伝えられています。
周囲にはいまだに当時の面影が残り、そのやわらかな色合いの白いにごり湯は今も豊かに湧き続けています。

営業時間 9:00〜21:00
大人(中学生以上) 400円


●8日目
筑紫野温泉アマンディ再び

体に染み付いた硫黄臭に耐えられなくて。
この日は和風でした!
バリ風、和風両方入れた♪
入浴+バイキングで¥1700は安い。


●9日目
刈谷ハイウェイオアシス天然温泉かきつばた再び

男女逆でしたが大きな違いはありませんでした。
そして、今度は男湯の洗い場に女性の掃除の人が現れたそうです…もっと、接客がんばろう!

| | コメント (0)

2010/01/16

車中泊で行く九州の旅〜博多屋台・その他編〜

8日目(1月6日)

筑紫野温泉アマンディ再び
バイキングでたらふく食べて、温泉入って、本読んで、テレビ見て、ぐーたらしてました

Hakata201001151Hakata201001152

夜、電車に乗って博多の屋台へ

Hakata201001153Hakata201001154

キャナルシティ博多 現代アートのよう

Hakata201001155Hakata201001156

左:ラーメンスタジアム2 
横浜のラーメン博物館がビ・ミョンホン(微妙の意)だった&せっかく博多まで来たんだから屋台の雰囲気を味わおうということでここは見学だけ
右:博多の屋台

Hakata201001157Hakata201001158

博多ラーメンさんゆう 量は少なめでしたが、とんこつなのにさっぱりしていておいしかったです

でも、「水ください」と言ったら、「水はありません」と言われ、
屋台に行ったのが初めてだったから基準が分からずに「そんなもんなのかなー」

うちに帰ってから某N氏が屋台では水を出さないのかネットで調べてたらたまたま行き着いたホームページ(http://uig.jp/shopbbs2230.html

「すごいねー、これ、うちら行ったとこってなんて店だっけ?」で、写真見て爆笑 
ぼったくられなかったから笑えるけど、やられてたらきっとここに書き込んでる

Hakata201001159Hakata2010011510

il FORNO del MIGNON 行列が出来ていたので並ぶ→買う→食べる→うまい サツマイモのクロワッサン


9日目(1月7日)●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆

埼玉へUターン

Hakata2010011511Hakata2010011512

左:ユーリンチー定食 右:中之島カレー@西宮名塩SA 美味
茶美豚(ちゃーみーとん)使用…わたしあだ名ちゃーみーなんですけど…豚…

Hakata2010011513Hakata2010011514

たらこご飯@宮島SA マスカットソフト@吉備SA 美味

Hakata2010011515100Su20100115100

左:もし 自信をなくして くじけそうになったら いいことだけ いいことだけ 思い出せ♪
右:スタンプコレクションたくさん集まりました

この日のお風呂は刈谷ハイウェイオアシス天然温泉かきつばた再び


九州の旅を綴るのもこれで終わりです
お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございました

| | コメント (0)

2010/01/14

車中泊で行く九州の旅〜土石流被災家屋保存公園・島原城・島原武家屋敷・雲仙地獄編〜

7日目(1月5日)

Unzen201001151_2

雲仙普賢岳

Unzen20102Unzen20103

土石流被災家屋保存公園

Unzen2010410Unzen2010520

家が、埋まっている

Unzen2010630

土石流

Unzen20107Unzen20108

みかんとサトウキビ とにかく果物と野菜が安くておいしい @道の駅みずなし本陣ふかえ

Simabara20100115

島原城

Unzen201010Unzen201011

左:鎧を着用した某N氏 この旅で一番彼のテンションが高かったかもしれません(笑
右:島原武家屋敷に侵入した某N氏

Unzen201012

めずらしい 木の枠

Unzen20101310

まーっすぐ

Unzen201014Unzen201015

島原名物かんざらしとあまざけを注文 ひとやすみ

Unzen201016Unzen201017

メエエ 屋敷と屋敷の間の敷地に普通にいてびっくりした

Unzen201018Unzen201019

左:飲む温泉 右:島原温泉ゆとろぎ足湯

Unzen20102120

雲仙地獄 強い硫黄臭

Unzen20102020Unzen20102230

左:もっくもく 前が見えない 事故りそう 右:すずめの鳴き声のような音をたてて吹き出していました ピチュピチュ

Unzen201023Unzen20102410

左:温泉たまご めちゃくちゃおいしかったー 右:地獄内は危険です

この日のお風呂は小地獄温泉


つづく

| | コメント (3)

2010/01/13

車中泊で行く九州の旅〜土谷棚田・伊万里編〜

Tanada20101100_2Tanada20102200

鷹島肥前大橋 2009年4月18日開通

Tanada20103

Tanada20104

土谷棚田 火祭り(http://www.city-matsuura.jp/www/contents/1204885587272/index.html)見たいなー

Tanada20105Tanada20106

左:ほおずき 右:フォトコンテストの写真

Doujima201001151Doujima201001152

銅島藩窯公園 伊万里に着いた途端、雨 橋まで伊万里焼き

Kamado201001151

登り窯

Doujima201001153Doujima201001154

割れた(割った?)伊万里焼を再利用してて面白い公園だなー 次はどんなものがあるんだろうというワクワク感

Doujima201001155Doujima201001156

ゴミ箱も伊万里焼 かわいい

Ajisai20100115

あじさい 

Tanada2010138Tanada2010147

山と波?波と波?

この日のお風呂は伊万里温泉白磁乃湯
そして道の駅みずなし本陣ふかえで車中泊

つづく

| | コメント (0)

2010/01/12

車中泊で行く九州の旅〜モンゴル村編〜

Mongoru201012

モンゴル村のゲルの中です
現地の人はこれを一時間で組み立ててしまうそうです すごい 朝霧ジャムこれで参加したい(笑

Mongoru201016100Mongoru201014200

この雰囲気めちゃめちゃ落ち着く 

Mongoru201011

窓が無いからほこりっぽいのが難点 暖房マックスでドア開けて換気

Mongoru20101Mongoru20102

熱燗、てっさ とらふぐづくし

Mongoru20106100Mongoru20105200Mongoru2010330

Mongoru2010440Mongoru2010850Mongoru20101060

てりやき、からあげ、かわ、きも、鍋、?

この日のお風呂はモンゴル温泉草原の湯


6日目(1月4日)●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆


Mongoru201017Mongoru201018

朝風呂(モンゴル温泉草原の湯)入って、海鮮丼食べて、コスプレしてみました

Mongoru201019

ゲル村ゴビ

Mongoru20102010Mongoru20102320

左:うちらが泊まったゲル 右:馬と

Mongoru201024Mongoru201025

この格好のまま村を徘徊 スロープカー「ナルラグ号」に乗りました

Mongoru201026

五島列島が見える

Mongoru201029

オラ、ここで修行すっぞ

Mongoru20103530Mongoru20103240
Mongoru201033Mongoru201034

舞空術で移動出来るようになりました

Mongoru201027Mongoru201031

左:この先にモンゴルがあるらしい 右:スロープカー「ナルラグ号」 ボタンを押すと迎えにきます

Mongoru201021Mongoru201022

ぐうZzz ゲルによって内装が違う あー楽しかった 他のモンゴル村にも行ってみたい


つづく

| | コメント (0)

車中泊で行く九州の旅〜平和公園・長崎原爆資料館編〜

5日目(1月3日)

Nagasaki20102

平和公園 高さ9.7メートル重さ30tの平和祈念像

天を指す右手は原爆の脅威 水平に伸ばした左手は平和 閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈る姿

Nagasaki2010110Nagasaki2010320

左:想像より遥かに大きかった 右:「水を」と言って死んだ人の冥福を祈る平和の泉

Nagasaki20104Nagasaki20105

左:折鶴の塔 右:原爆落下中心碑

Nagasaki20106

長崎原爆資料館

Nagasaki20107Nagasaki20108100

撮影許可をもらったので、記録写真をバシバシ撮ろうと思ってたんだけど、あまり撮れなかった 

広島の原爆ドームはこわくて直視出来なかった 今回は、泣いてしまった
被災資料の展示や写真よりも、被爆者の手記は訴えてくるものがすごくて読むのが辛かった
自ら木を組み立て家族を焼かなければならなかった その思いは計り知れない

被爆者の証言
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/peace/japanese/talk/hibakusha_02.html

Nagasaki20109100Nagasaki201010200

左:午前11時2分を指したまま止まった時計 右:長崎に投下されたプルトニウム原爆(ファットマン)

Kakuheiki2010

核弾頭の保有数と世界の主な核実験場
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/peace/japanese/abolish/data/weapon.html

Nagasaki201013

枯れ葉を踏む さくさく、ざくざく、かさかさ 乾いた音が気持ち良い

Nagasaki201014Nagasaki201015

人なつこい猫 セクシーポーズ

Nagasaki201016Nagasaki201017

川登SAで佐世保バーガー はまってしまった


つづく

| | コメント (0)

車中泊で行く九州の旅〜出島・長崎新地中華街・オランダ坂編〜

Dejima20101

出島 受験に出たっ

Dejima20102
Dejima20103Dejima20104

Dejima201051001_2Chu2010200

一番船船頭部屋に住みたい 日本と阿蘭陀ミックス 見応えありました

Dejima20107Dejima20108

Dejima20109Dejima201010

長崎新地中華街に長崎ちゃんぽんを食べに行きました
左:ちゃんぽん 右:特製ちゃんぽん 何が違うんだろう?と二種類注文 具の種類が多い(桃華園

Dejima2010111Dejima2010132

左:オランダ坂 日本3大がっかり名所(笑 右:こんなところに宝箱が!

Dejima201014Dejima201015

金貨だ! くっついてて取れなかったけども なにかのイベント用かな

Dejima201012

建物の構造がすごい 二階に上がる階段が公共物

Dejima201016Dejima201017

中華街で購入したお面をつけて遊ぶ 
この時は爆発的な笑いが起こってお腹痛くなったけど、もう見慣れちゃった 見慣れると寒い

Dejima201018Dejima201020400

左:東山手洋風住宅群 右:オランダ坂のY字路 横尾忠則氏、ここ来たかなあ

Chu20101Chu20102

ネオンが見たかったので、暗くなってから再び訪れました 

この日のお風呂は稲佐山温泉ふくの湯

つづく

| | コメント (0)

2010/01/11

車中泊で行く九州の旅〜軍艦島編〜

4日目(1月2日)

Gunkan201001011

や~れん そ~らん 大漁だ~

Gunkan201001012

これは動物遊具コミュにアップせねばっ 最近わたししか書いて な  い …

Gunkan201001013

カイカイキキに所属出来そう

Gunkan201001014Gunkan201001015

そしてそしてそしてえええ 念願の軍艦島へ

Gunkan201001016

軍艦島水しぶきバージョン この写真お気に入り


軍艦島memo

●2009年4月22日より上陸が解禁

●「軍艦島」とはあくまで外部からの呼び名であり、島民は専ら「端島」と呼んでいた

●上陸のためには風や波などの安全基準を満たしていることが条件になっており、長崎市は上陸できる日数を年間100日程度と見込んでいる


Gunkan201001019

運良くわたしたちは1回(5回乗って、5回とも上陸出来なかった人がいたそうです)で上陸出来ました 
2010年一番最初の上陸者だそうです

Gunkan201001018

普通に釣りしてる人が い  る … どこから上陸したんだろう?

Gunkan2010010112

Gunkan2010010113Gunkan2010010114

Gunkan2010010115Gunkan2010010116

完全に廃墟だ ここでB'zがPVを撮影したらしい

Gunkan2010010117

Gunkan2010010110Gunkan2010010111

グラフィティがある 

Gunkan2010010118

プールの跡

Gunkan2010010120

全体図の写真を絶対撮りたくて一番後ろの席を確保

Gunkan201001017

どーん

撮れるかなと心配していましたが、船を止めてくれたのでばっちりおさめることが出来ました 大満足





つづく

| | コメント (2)

2010/01/10

車中泊で行く九州の旅〜ハウステンボス編〜

3日目(1月1日)

Tem201001011Tem201001012

昨日お風呂に入れなかったので朝イチで筑紫野温泉アマンディ

鯛茶漬、お雑煮、黒豆、人参と大根の酢の物、たくさんの新鮮な野菜と果物
二日間の足りなかった栄養素をしっかり補給しました

Tem201001013Tem201001014

ぽ か ぽ か ぽ か ぽ か

遊びと遊びの間の休憩がたまらなく好き

Tem201001015

今、わたしの右足は佐賀県、左足は福岡県を踏んでいます

Tem201001016Tem201001017

ハウステンボス到着 サンタクロースは、サンタの国へ帰りました。




マイケルもここに来たんだ!


Tem201001018

息を呑む

Tem201001019Tem2010010110

あれ?サンタクロース帰ってないぞ?

点灯式 一気に街が明るくなった 感動っ

Tem2010010111Tem2010010112

クリスマスツリー 綺麗だったけど、時期が…

Tem2010010128Tem2010010129

佐世保バーガー認定店 ビッケンビッケン おいしかったー 

Tem2010010113

地図を頼りに街を散策 すると、

Tem2010010114

う、わー

Tem2010010115

うつくしい

Tem2010010118

ドラクエの世界に迷い込んだようです

Tem2010010123Tem2010010124

お城の中

Tem2010010119

衣装を着てみました 木のくつがかわいい 歩き難かったけどね

Tem2010010120

白いレースに白い刺繍 

Tem2010010121Tem2010010122

キャップの付け方の説明書がかわいすぎる

Tem2010010125

Tem2010010126Tem2010010127

アート作品も展示してありました

Tem2010010116

ロイヤルゲストハウス いつかここに泊まりたい

Tem2010010117

大好きなネオンをたくさん撮れてうれしい

Megane20101015

ふくろうみたい

Tem2010010131Tem2010010132

左:船がどうしても「韓」という字に見えてしまう 右:光の街の展望室

Tem2010010134

光の街の展望室からの眺め ハウステンボスを一望

Tem2010010136

メリーゴーランド

Tem2010010138Tem2010010139

花火も見られて大満足 

Tem2010010133

ネオンだけでも十分綺麗なのに、水面に映ってシンメトリーになる 何度も息を呑んだ

この日のお風呂はうずしお温泉美人の湯
そして道の駅夕陽が丘そとめで車中泊


つづく

| | コメント (0)

車中泊で行く九州の旅〜太宰府天満宮編〜

Nippon2010

2010年、九州初上陸
長崎、福岡、佐賀の色を塗ることが出来ました


1日目(12月30日)●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆


Dazaifu2010111Dazaifu2010112

双葉SAでこく黒ラーメンと高速道路ご当地グルメグランプリ山梨県代表のうま丼を注文
うま(馬)丼は作った人が悪かったのか、煮詰まった牛丼のようでした

伝説の30円の旅以来のファンであるこく黒ラーメンはやはり美味
かまぼこが富士山

Futaba201001011

諏訪湖SAのイルミネーション

Tabemono20101Tabemono20102

土山SAで伊勢うどんときしめんを注文、美味

Otabe20101Otabe20102

久し振りに遭遇 おたべ人形

この日のお風呂は刈谷ハイウェイオアシス天然温泉かきつばた
そして権現湖PAで車中泊


2日目(12月31日)●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆●○■□◆◇▲△★☆


Dazaifu20101118

早く目が覚めてしまいました
雪がぱらぱら降っていた 2009年の終わりに初雪を見た

Tabemono20105Tabemono20106

わたしはオムカレー、某N氏はホウレン草カレー


danger吹雪(?)。道口PAで通行止めをくらう。こちらは少量の雪でもすぐ通行止めになってしまうそうです。一般道に降りた途端に開通しました(怒)danger


Dazaifu2010113

Dazaifu2010114Dazaifu2010115

基山PAに車を止めて、電車で太宰府天満宮に向かう

Dazaifu20101117

工場萌え

Dazaifu2010118Dazaifu2010119

こっちはSUGOCAなのね

Dazaifu2010116Dazaifu2010117

2010年1月1日 00:00 は、けやき台駅の改札を通りました

Dazaifu20101110

わたしたち以外 だーれも、いない

Eki20101Eki20103Eki20102

の り か え の り か え

Dazaifu20101113

太宰府着

Dazaifu20101111Dango

たこやきとおだんご たこやき食べる度にまじかるタルるートくん思い出すよ

Hitononami2010

人、人、人 橋の上に人の波

Dazaifu20100101100Dazaifu201001012

おみくじは末吉でした 去年は吉

Dazaifu20101115Dazaifu20101116

Tabemono20103Tabemono20104

牛カルビ巻おにぎりとはし巻お好み焼き、美味

年越し(た)蕎麦はコンビニで てんぷら蕎麦と山菜蕎麦

この日はお風呂に入れませんでした
そして権現湖PAで車中泊


つづく

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »