« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/28

歩いても 歩いても

Aruitemo20100222
歩いても 歩いても」★★★★★
出演: 阿部 寛, 夏川結衣, 樹木希林, 原田芳雄
監督: 是枝裕和




樹木希林さんの芝居にただただ脱帽

口に出して言うことだけが真実ではない なあ、と
ちくり ちくり
距離の取り方の難しさ
あとから家族になった者
わたしは、お義母さんとうまくやっていけるだろうか

料理がおいしそう
トウモロコシのかき揚げ、作ってみようかな




【内容】
夏の終わりに、横山良多は妻と息子を連れて実家を訪れた。
開業医だった父とそりのあわない良多は失業中のこともあり、ひさびさの帰郷も気が重い。
明るい姉の一家も来て、横山家には久しぶりに笑い声が響く。
得意料理をつぎつぎにこしらえる母と、相変わらず家長としての威厳にこだわる父。
ありふれた家族の風景だが、今日は15年前に亡くなった横山家の長男の命日だった…。

| | コメント (0)

2010/02/24

模様替え

Heya201002241Heya201002242

模様替えしました
KHUSH KHUSHで買った布をテーブルクロスに、むげん堂で買った布をカーテンに、
そしてえぬしがくれた布団カバーはフリース素材で肌触りも気持ち良い
部屋のイメージががらりと変わりました テキスタイルの力ってすごい

| | コメント (0)

2010/02/23

=原宿蚤の市=『年寄りのミラーの家の上に若いヘラジカ』 と Hiromix 「愛の部屋」

20100219_vacant_v
日曜日、=原宿蚤の市=『年寄りのミラーの家の上に若いヘラジカ』(http://event.n0idea.com/post/366622671/event)へ

正直、代々木公園のフリマの方が楽しいかな、わたしは でも、有名人が見れたので良かったです ミーハー


450x450_003

そして、Hiromix 「愛の部屋」(http://www.tokyoartbeat.com/event/2010/BC43)へ

新作(?)のドローイングがありました
ドローイングより写真が好きなわたしは撮り下ろしの写真をたくさん見たかった
No Man's Landの空間のほうが好き

GYRE(http://gyre-omotesando.com/)の中にあるMOMA Design Storeは初めて行きました
今度から表参道に行く用事があったら寄ろう


Hera201002231Hera201002232

帰りに牛角


Hera201002234

歩道橋の、


Hera201002235

上から

| | コメント (0)

美味しかったものメモ にじゅうに

Tabe201002231Tabe201002232Tabe201002233Tabe201002234
左から、お通し、ホウレン草とジャコのサラダ、ふろふき大根、タコのカルパッチョ(まつり)

Tabe201002235Tabe201002236Tabe201002237Tabe201002238
左から、アボカドとマグロのサラダ、シメサバ、ピザ(まつり)、お通し(豆虎)

Tabe201002239Tabe2010022310Tabe2010022311Tabe2010022312
左から、赤だし、だし巻き玉子、揚げぎんなん、自家製豆腐(豆虎)

Tabe2010022313Tabe2010022314Tabe2010022315Tabe2010022316
左から、刺身盛り合わせ、ヒラメ、イサキ、イカ、アジ、抹茶クレープアイス(豆虎)、大和豚リブロースステーキ定食、
わらじ丼(星音の湯)

Tabe2010022317Tabe2010022318Tabe2010022319Tabe2010022320
左から、肉汁うどん、もりうどん、高麗ニンジンのてんぷら(讃岐うどん大手前)、味噌田楽(三十槌の氷柱)

| | コメント (0)

2010/02/22

THE ALPS

Aru20100222

THE ALPS」★★★★★
出演: Michael Gambon, Brian May, John Harlin III, Adele Harlin, Siena Harlin
監督: Mark Krenzien, Stephen Judson




所沢航空発祥記念館(http://tam-web.jsf.or.jp/contx/modules/myalbum3/viewcat.php?cid=1&orderby=dateD)に「THE ALPS」を観に行ってきました。

大型映像館で上映されるフィルムの大きさは通常の35ミリ映画の10倍、また、スクリーンも縦15m、横20mと10倍です。
大画面の迫力と鮮やかさに6チャンネルの立体音響システムが加わり、ケタ違いの臨場感が楽しめます。
また、傾斜のあるフロアに200名分の座席をゆったりと配置してありますので、どの位置からでも画面全体がよく見えます。
(ホームページより)

目の前に広がる大自然、カメラワークが素晴らしくて、椅子ごと自分が動いている錯覚に陥ります。
3Dではないにもかかわらず酔ってしまいました。

近場にこんなところがあったなんて。しかも途中まで貸し切り状態(途中で3人入ってきた)。

上映時間は約40分と短めですが、大充実の内容です。

これで500円だなんて! 絶対また行きます。




(内容)
伝説の大型映像「エベレスト」スタッフが新たに送る、前作を超える真実の物語・・・
父を乗り越えるために、男は頂を目指した。
車窓から、空から、そして絶壁から、縦横無尽のカメラワークが描き出す、息をのむ程美しい白銀の峰々と冒険者の挑戦。
なぜ人は極限に挑むのか?その答えがここにはあります。

| | コメント (0)

2010/02/20

川越散歩

Kawagoe201002191Kawagoe201002192
Kawagoe201002193Kawagoe201002194
火曜日、川越にぶらりと行ってきました 川越に行くのは川越祭りぶりかな?
川越祭りブログ(http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_debc.html

写真:喜多院(http://www.kawagoe.com/kitain/

Kawagoe201002195
この色といい、配置といい、天気の悪さといい、「インスタント沼」で言うなら曲がった釘のような良さ
これが分かる人とは友だちになれると思う

Kawagoe201002196
五百羅漢(http://www.kawagoe.com/kitain/500rakan/

Kawagoe201002197
日本三大羅漢の一つだそうです 近場にこんなすごいのがあるなんて知らなかった
なんと、全部で538体!

Kawagoe201002198
Kawagoe201002199Kawagoe2010021910
Kawagoe2010021911Kawagoe2010021912
じっくり一体一体見るとすっごくおもしろいの 左下の絶対う○ち持ってるよね(笑

Kawagoe2010021913
苦行の釈迦像

Kawagoe2010021914Kawagoe2010021915
左:雨、菓子屋横丁に行ったけど、ほとんど閉まってた 賑わってる時にまた行きたい
右:川越の街並

Kawagoe2010021916
鯉が橋の下でおしくらまんじゅう 寒かったもんねえ

Kawagoe2010021917Kawagoe2010021918
Kawagoe2010021919Kawagoe2010021920
讃岐うどん大手前で、もりうどん、肉汁うどん、高麗ニンジンのてんぷらを注文
つるしこもっちもちでおいしかったー また行きたい
菓子屋横丁で芋買ったけど、おなかいっぱいで食べられなかった ギャル曾根と言われていたわたしですが、最近小食です

Kawagoe2010021922
喫茶バール・デュ・ミュゼ

Kawagoe2010021921
ブレンドコーヒーしか注文しなかったのに最高の接客を受けました
閉店が17時だったのにそんな素振りを全く見せなかった ここもまた行きたいな

喫茶店でコーヒーを飲む度、札幌の円山公園に住んでいた時に通っていたカフェ森彦を思い出します
前のブログのトップ画像は森彦から見た景色です ここ、本当に素敵 
好きな人たちを連れて行きたいです

| | コメント (0)

2010/02/17

最近買ったものメモ にじゅう

Kaimono201002161Kaimono201002162Kaimono201002163Kaimono201002164
左から、バッグ(COCUE)、スカート(しまむら)、パニエ(頂きもの)

Kaimono201002165Kaimono201002166Kaimono201002167Kaimono201002168
左から、蝋石(長瀞)、てんとうむしチョコレート(ぐるなび食市場)、ゴムベルト(万代書店)、タンクトップ(頂きもの)

Kaimono201002169Kaimono2010021610Kaimono2010021611Kaimono2010021612
左から、タイツ(g.u.)、ストレッチコットンクルーネックT、ブラック、グレー、ホワイト(ユニクロ)

Kaimono2010021613Kaimono2010021614Kaimono2010021615Kaimono2010021616
左から、タオル(長崎のどこかのスーパー)、クマのパスタ(ハウステンボス)

Kaimono2010021617Kaimono2010021618Kaimono2010021619Kaimono2010021620
左から、有田焼(道の駅みずなし本陣ふかえ)、魁皇、千代大海サイン入り手形(国技館)

| | コメント (0)

2010/02/16

星音の湯と宮本の湯

Turara2010021414Turara2010021415
星音の湯 http://www.beyer.jp/seine/

Turara2010021416Turara2010021417
大和豚リブロースステーキ定食とわらじ丼を注文。
大和豚めちゃめちゃおいしい。今まで行った温泉で一番食べ物がおいしいかも。

施設自体はパーフェクト。湯質は可もなく不可もなく。

入館料 
10:00〜17:00 大人 900円 タオル・館内着付
17:00〜23:00 大人 700円 タオル付、館内着無

Futukame201002146Futukame201002147
宮本の湯 http://www.miyamotosou.co.jp/

料金
お一人様 大人1,000円

写真:貸切古代檜大樽露天風呂、古代檜展望露天風呂 両方入れます。

太陽をサンサンとあびて入る貸し切り露天風呂は最高じゃあ。しあわせ。

| | コメント (0)

→ 秩父ふるさと村 → 浦山ダム

Futukame201002142
雲の上に雲

Futukame201002143
竹林の中 太陽の光線が四方八方に輝く

Futukame201002144Futukame201002145100
朝から温泉 貸し切り露天風呂 宮本の湯
宿泊じゃないとごはん出ないんだけど、えぬしが交渉 うどん作ってくれました

Futukame201002148Futukame201002149
左:かみきりむし 右:やぎ

Futukame2010021410
おしっこ中

Futukame2010021411
ビニールハウスの中で洗濯物干してた

Futukame2010021412Futukame2010021413
休憩所 鍵つけっぱなしですけどっ

Futukame2010021414_2Futukame2010021415
ぶらんこ と ぞう

Futukame2010021416Futukame2010021417
栗 と 雪の上のもみじ

Futukame2010021420
化石拾い もう拾いつくされたかんじ

秩父ふるさと村には何もなかった まあ、それがふるさとというもの
自動販売機でジュース買おうとしたら通りすがりのおじいさんに「冬は電気つけとらん」と言われる
トイレも冬季使用禁止

Futukame2010021421
橋立鍾乳洞に行ったけど、12月第二週月曜日から、2月末日までは、冬季閉鎖

Futukame2010021422
これ、こわい

Futukame2010021423Futukame2010021424
つけ麺と餃子を注文(富士屋)

Futukame2010021425
浦山ダム 階段がいっぱい

Futukame2010021426
びゅおおお 強風 ジェットコースターに乗ってる気分

Futukame2010021427
エメラルドグリーン

Futukame2010021428
鬼みたい
一度九州まで車で行くと、次に車で出掛けるとき、遠出なはずなのに近く感じる 日本が縮まった

おわり

| | コメント (0)

長瀞岩畳 → 三十槌の氷柱(みそつちのつらら) →

Iwa201002141Iwa201002142
先週の月曜日、キズナ食堂で特集されていた秩父のつららが見たくてさっそく行ってきました

長瀞駅 関東の駅百選認定駅

Iwa201002143Iwa201002144
鍋焼きうどんとお切り込みうどんを注文(お食事処さくらい)

Iwa201002145Iwa201002146
左:でっかい鳥居 右:岩畳通り

Iwa201002147
長瀞岩畳 夏になったらライン下りしたいな

Iwa201002149
岩畳と制服 すごい組み合わせ 青春の一ページ

Iwa2010021410
Iwa2010021411Iwa2010021412
大きな牡蠣またはミルフィーユのようだった

Iwa2010021413Iwa2010021414
左:白い島 右:二人の影

Iwa2010021415
廃墟

Iwa2010021416Iwa2010021417
ん? んん? 隠れるようにひっそりと存在

Iwa2010021419Iwa2010021420
左:からっぽの自動販売機 右:お絵書きせん

Iwa2010021421Kiiro20100215
左:かじか唐揚げ おたまじゃくしみたい 食べたくない(汗 右:黄色い帽子とランドセル

Pi201002151Pira201002152
左:あのピラミッドはなんだなんだ? ずっと気になっていた 右:正解は秩父セメント採石場

Turara201002144
三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

Turara201002142
たき火 あたたまるー

Turara201002143
味噌田楽 おいしかったー

Turara201002146Turara201002147
Turara201002148Turara201002149
暗くなってライトアップされるまで待つ 暖炉 てぶくろ コーヒー 酎ハイ

Turara2010021410
わお!

Turara2010021412
すごく寒かったけど、この右下の人はずっと撮影がんばってました 

Turara2010021411
つららのカーテン

この日は星音の湯に入って、道の駅龍勢会館にて車中泊

つづく

| | コメント (0)

2010/02/15

バレンタイン

Cho20100214_2









15
cm
×
25
cm
!!!






| | コメント (2)

小さな恋のメロディ

Tiisana20070806

「小さな恋のメロディ」★★★★☆
出演: マーク・レスター, トレーシ-・ハイド, ジャック・ワイルド
監督: ワリス・フセイン




TSUTAYAのワゴンセールでビデオを100円で購入し、
2007年06月13日 12:40 にmixiのレビュークリップにメモしてから観る機会を逃していました。

今日、2月14日、バレンタインの特大チョコレート(約15cm×25cm !!! )を作りながら観賞。

この映画を観た直後の精神状態のような満たされる作品を残せたらな、と、思いました。

文章でも、写真でも、カテゴリにあてはまらないものでも、なんでも。

わたしもトロッコに乗ってどこまでも行きたい。




<レビュー>
イギリスのパブリック・スクールに通うダニエル(マーク・レスター)は、バレエ練習中のメロディ(トレーシー・ハイド)に魅せられ、やがて相思相愛の関係へ。
しかし、学校をサボって海へ行ったことを教師に叱られたふたりは「結婚します!」と宣言してしまい、学校じゅう大騒ぎとなってしまう…。
思春期を迎える少年少女の純愛を愛らしくほのぼのと描いたラブ・ストーリーの佳作で、日本では当時のティーンを中心に一大ブームを巻き起こした伝説的作品。
まるで夢のような初恋の顛末(てんまつ)は、汚れた大人の心までをも浄化させてくれる。
ビージーズなどのアーティストが奏でる挿入歌がそれぞれ効果的。
イギリスの厳格な保守主義をさりげなく批判しているあたりも、作品に深みを与えてくれている。
製作は後に『炎のランナー』や『キリング・フィールド』を製作するデヴィッド・パットナム。(的田也寸志)

| | コメント (0)

2010/02/14

フリーダ

Fu20100214_

「フリーダ」★★★★★
出演: サルマ・ハエック, アルフレッド・モリーナ, アントニオ・バンデラス
監督: ジュリー・テイモア




久し振りに波長ががっちり合う映画に出会った。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
伝説の女性画家、フリーダ・カーロの波乱万丈の人生を描いた感動作。
18歳で事故に遭い、瀕死の重傷を負いながらも奇跡的に一命をとりとめたフリーダが、絵を描くことに生きる希望を見出し、
過酷な運命に翻弄されながらも愛と情熱に生涯を捧げていく。

| | コメント (0)

2010/02/13

美味しかったものメモ にじゅういち

Atabe201002121Atabe201002122Atabe201002123Atabe201002124
左から、トムヤムクン、生海老のナムプラー漬け、チャーハン、タイ東北味つけ鶏串焼(マライ)

Atabe201002125Atabe201002126Atabe201002127Atabe201002128
左から、黒つけ麺(黒潮屋 )、鴨そば(なか卯)、富士宮やきそば(109シネマズ菖蒲)、辛旨チキン(ケンタッキー)

Atabe201002129Atabe2010021210Atabe2010021211Atabe2010021212
左から、ちゃんこ鍋(霧島)、ミニカレーライス(No Man's Land)、野菜カレー、ゆでたまごカレー(oh!INDIA)

Atabe2010021213Atabe2010021214Atabe2010021215Atabe2010021216
左から、前菜盛り合わせ、ピッツァフォルアッジョ、パン(ENOTECA LIONE)

Atabe2010021217Poware32010Cake2010Atabe2010021220
左から、海老と茸のパスタ、鮮魚のポアレ フレッシュトマトとバルサミコソース、自家製チーズケーキ、紅茶(ENOTECA LIONE)

| | コメント (0)

2010/02/11

No Man's Land

No201002111_2
日曜日、No Man's Landを観に、フランス大使館に行ってきました
一般公開は2009年11月26日から2010年2月18日まで 入場無料
遠くからこの作品が見えた時テンションあがりました

No201002112
この入口の作品が一番好き

ここまで辿り着くのに、駅から徒歩6分のはずが1時間弱かかりました
坂を登ったり、下ったり、THE方向オンチ
でも、どうせ迷うだろうなと思っていたので、のんびりてくてくと来たことのない土地をぶらぶら徘徊しました

No201002113No201002114
左:このバイク某N氏のかと思うくらいまんまなんですけど
右:PASSEPORT 入場無料だけど、これを買わなきゃいけないので、正確に言うと、入場料500円ですね

No201002115
回回回回

No201002116
マリオ好きにはたまりません

No201002117
儚い 淡い 危うい 

No201002118
No201002119
腱鞘炎になりそう 指紋がべったりついている作品はその作家の息が感じられる

No2010021156
野外作品のイス

No2010021110
No2010021111
千切りにされた紙が敷き詰められている

No2010021112
ここから物語がはじまりそうで、終わりそうで

No2010021117
窓に描かれた絵

No2010021118
No2010021119
No2010021120No2010021121
赤と白と青

No2010021122
POP

No2010021124100No2010021125200
一方通行 デジデジ

No2010021129100No2010021130
SETSUMEい は USHIロ です

No2010021126100100No2010021127200_2
ぎんざ の ガソリンスタンド は きんえん +×+×+×+×+×+×

No2010021128300No2010021131400200
GiNZA です/でした
この人の作品好きだなあ ひらがなとカタカナの形が好きなんだろうな あらゆるものを記号として見ている

No2010021132
窓を覗くと

No2010021116
透明な家のようなもの

No2010021133100No2010021134200
トイレから飛び出た水色の線

No2010021136
いしころ ころ ころ ○○○ ○ ○ ○○ ○

No2010021137100No2010021138200
No2010021139
大好きなHIROMIX この部屋で長い間ぼーっとしてた

No2010021141
No2010021142
No2010021143
No2010021144No2010021145
この世界観に溺れて 彷徨ってた まぼろしの、よう  

No2010021146200No2010021148300
オレンジの糸の飛行機

No2010021150
いろえんぴつ だいしゅうごう ぐにょーん

No2010021151
へたうまのドローイングが大好物

No2010021152
亀と

No2010021153
子鹿

No2010021154
瑞々しい 夢

No2010021155
ライブペインティングしたのかな?

No2010021157
またまた 三宅信太郎 の絵

No2010021158
赤い部分をある一点から見ると、、、

No2010021159
じゃーん 
これ、肉眼で見ようとするとどうしても遠近感が出ちゃって違和感あるんだけど、ファインダーを通すと見事に窓が出現!これは興奮したっ 

No2010021160100No2010021161200
こういうシンプルに非日常を表現したものが好き

No2010021162
No2010021163100No2010021164200
脳内の糸がこんがらがった

No2010021165
No2010021166
来場者皆でちぎったバスケットボールがプリントされた紙 他者がいてはじめて完成する作品

No2010021167No2010021168
No2010021169
松井えり菜はGEISAIで賞をとってから至る所で見るようになりましたね この展示好き 今は亡き野田凪を彷彿とさせる

No2010021170
No2010021171
うつくしい けど 残酷

No2010021172No2010021173100
No2010021174100
カレーと、クラムチャウダーと、ケーキを食べました

No2010021175
あまりにも良かったので某N氏を呼び出しました 
作品より建物に興味しんしん丸だった(汗 焼却炉の中見て大興奮(汗 それ、作品じゃないから(汗

居心地が良くて、4時間くらいいました

帰りに見た風景 この写真のような無作為なアートも好きです

おわり

| | コメント (4)

2010/02/10

手紙

Tegami20100210_
手紙」★★★☆☆
出演: 山田孝之, 沢尻エリカ, 玉山鉄二, 吹石一恵, 風間杜夫
監督: 生野慈朗




ベタだな、展開が読める、などと言い合いながら恋人と観ました。
ラストに小田和正「言葉にできない」が流れて、最後までベタだったな、と言いながらわたしを見た恋人は絶句。わたし号泣。
兄(玉山鉄二)の男泣きにもらい泣きしてしまいました。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカという人気若手実力派俳優が共演、東野圭吾の同名小説を映画化した社会派ドラマ。
兄が殺人を犯し、人目を避けるように生きる青年。
ある女性の支えにより幸せを掴みかけた彼は、兄からの“手紙”を断ち切る決意をする。

| | コメント (0)

2010/02/06

東南角部屋二階の女

51ethkfrdsl_sl135_20100205

東南角部屋二階の女」★★★☆☆
出演: 西島秀俊, 加瀬亮, 竹花梓, 香川京子, 高橋昌也
監督: 池田千尋




ぼーっとみてたらおわってた

だから、もういちど、みた

にかいめも

ぼーっとみてたらおわってた




<内容紹介>
ぼくたちはいつか、この部屋から飛び立つ——。
真剣に生きることを避けている若者たちと、日常を丹念に生きている表舞台から退いた人たち。
同じ場所と時間を共有し、同じ想いを胸に抱くまでの、緩やかで、心揺さぶられる日々を描いた、どこか懐かしくも新鮮な光を放つ物語。
主演は西島秀俊、加瀬亮、竹花梓、そして日本を代表する女優・香川京子。
黒沢清監督も才能を認める27歳の女性監督・池田千尋が、ベテランの胸を借りて撮り上げた 瑞々しい話題作!

死んだ父親の借金を背負い、古アパートが建つ祖父の土地を売ろうとした僕。
理不尽な仕事から逃れようと突発的に会社を辞めてしまった後輩。
フリーの仕事もままならず、結婚でその不安を解消しようとする彼女。
社会のどこにも属することなく、不安と焦りを抱えながら、偶然取り壊し寸前のアパートに集まった3人。
やがて、近くにある確かなものを見逃してきた彼らに、手にしたものも、失ったものも、愛おしく心の片隅に置くことで生きてきた人生の先輩たちとの出会いが訪れる…。

| | コメント (0)

やわらかい生活

Yawarakai20100205

「やわらかい生活」★★★★☆
出演: 寺島しのぶ, 豊川悦司, 松岡俊介, 田口トモロヲ, 妻夫木聡
監督: 廣木隆一




「死ぬのこわい?」
「わたしは死にたくなるのがこわい」

両親が死んで、友人が死んで、恋人が死んで、躁鬱病になってしまった女性のおはなし。

粋のない下町蒲田の、銭湯「福の湯」、ゴジラがいる「タイヤ公園」、東急プラザ屋上の「観覧車」に行きたい。




【内容紹介】
橘優子、35歳。独身。一流大卒。バリバリのキャリアウーマン……だった。
しかし、仕事も、男も、全てを失い、人生はどん底
のまま、東京の端っこ、蒲田に引っ越した。そんな中、福岡から従兄がアパートに転がり込んできた。
さらに、EDでマザコンの都議会議員、趣味のいい痴漢、気弱なヤクザらが、集まってきた。
4人の男たちとのあわあわした日々が、優子の心をやさしく包み込む…。

| | コメント (0)

トウキョウソナタ

Tokyo201025

「トウキョウソナタ」★★★☆☆
出演: 香川照之, 小泉今日子, 役所広司
監督: 黒沢清




どこまでも救いようがない。退廃の美はもういらない。
もう、いいよ、もう、やめてくれと思っていたら救世主が現れた。
そうか、今までの荒れくれた様はこのラストまでの序奏だったのか。
誰にでも平然と言いたいことを言ってのける、その姿勢、その佇まいはまさしくアーティストだった。




【ストーリー】
ボクんち、不協和音。

お父さんも、お母さんも、お兄ちゃんも、そしてボクも——みんなナイショの秘密をもっている。
舞台はトウキョウ。線路沿いの小さなマイホームで暮らす四人家族のものがたり。
リストラされたことを家族に言えないお父さん。ドーナツを作っても食べてもらえないお母さん。
アメリカ軍に入隊するお兄ちゃん。こっそりピアノを習っている小学六年生のボク。
何もおかしいものなんてなかったはずなのに、気づいたら家族みんながバラバラになっていた。
いったい、ボクの家で何が起こっているのだろう?

| | コメント (0)

2010/02/02

三鷹の森 ジブリ美術館

Jiburi201002021Jiburi201002022
昨日、三鷹の森 ジブリ美術館に行ってきました

Jiburi201002023Jiburi201002024
左:入口 右:トトロと

Jiburi201002025
想像と違った
各作品の家がそのまま美術館になってて、キャラクターどーんみたいなのを想像していたけど、
実際は、アニメーターになりたい人にはたまらないかんじ?原画がたくさん展示されています

Jiburi201002026
美術館内は残念ながら撮影禁止でしたー
外観と庭の写真は撮っても良いとのこと

Jiburi201002027
この猫すっごい見たことあるんだけど、何の作品か思い出せない

Jiburi201002028Jiburi201002029
月曜日だったのに、人、人、人
入場制限かけなかったらどうなってしまうのでしょうか
子供と外国人の方が多かったです

ふわっふわの猫バスが展示されててさ、そこに子供がたくさん群がっててさ、わたしも猫バスの中入りたかったけど、大人だから我慢しましたよ
あーあ、大人ってつまんない

Jiburi2010020210Jiburi2010020211
かわいい、ジジ

Jiburi2010020212
どーん 屋上に、巨神兵

Jiburi2010020213
これは見応えがありました
巨神兵と、映画「ちゅうずもう」と、ストロボが照射されて動く立体アニメーション(ネコバスの足の動きがすごかった!)が良かったです

Jiburi2010020214Jiburi2010020215
左:ゆでたまごカレー 右:野菜カレー oh!INDIA

Jiburi2010020216Jiburi2010020217
吉祥寺をぶらぶら 
パルコに行ったり、ロフトに行ったり、marimekkoに行ったり、元祖仲屋むげん堂に行ったり、 商店街行ったり
ゲーセンで見つけたエヴァの立体マウスパッド ちょっと欲しい(笑

_mg_2372568x378_mg_2620568x378
ハンモックカフェ マヒカマノ

ハンモックで ゆーらゆら
久し振りにカフェに行ったけど、まじ、飲み物が高い チャイで750円は高い

オサレ空間の窓から見えるソープランド6000円の文字

Jiburi2010020218
雪だああ さーむーいー

Jiburi2010020219
以前頂いた、貝が底に入ってるキャンドルに火を灯した
火がついた瞬間に予想とは違う発色 元は薄いピンク 甘い香りが部屋に充満
勿体無くて使えなかったものを使う時期が来た
押し入れの奥に大切に閉まっていた宝物たちを表舞台に出そう

| | コメント (11)

チェルシーホテル

21tngqzb3pl_sl135_

「チェルシーホテル」★★★☆☆
出演: ユマ・サーマン, ロバート・ショーン・レナード
監督: イーサン・ホーク




ニューヨークのランドマークにも指定されている伝説的なホテル。

所在地は222 West 23rd Street.

賃貸契約できる部屋と、ホテルとして短期滞在用に利用できる部屋に分かれている。

かつてこのホテルで、アンディ・ウォーホルやジャック・ケルアック、ウィリアム・バロウズ、ボブ・ディランなどが出入りし、
パティ・スミスとロバート・メイプルソープがここで同棲し、
アーサー・C・クラークはこのホテルで『2001年宇宙の旅』を書き上げ、
シド・ヴィシャスがナンシーを殺害した等、
多くのエピソードに彩られている事から、現在でも世界中から多くのアーティストがこのホテルに住んでいる。

近年ではイーサン・ホークがこのホテルを舞台にした映画「チェルシーホテル」を制作したり、
リュック・ベッソンの「レオン」の舞台になるなど、映画の劇中にも度々登場している。
(チェルシー・ホテルとは - はてなキーワードより)


この映画のタイトルが「チェルシーホテル」でなければ観ていなかった

自分に酔ってる ゆらり ゆら ゆら 心地良い眠りが待っています




内容(「Oricon」データベースより)
アメリカ・ニューヨークのホテルを舞台に、若い芸術家たちの人間模様を描いたドラマ。
「ガタカ」に出演した俳優イーサン・ホークの初監督作品。

| | コメント (0)

エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜

51ckmiscfol_sl135_

エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」★★★★★
出演:マリオン・コティヤール、パスカル・グレゴリー、エマニュエル・セニエ、ジェラール・ドパルデュー




生まれた境遇が恵まれなくても、爆発的な才能を持っていれば、いつか誰かが見つけてくれる。

エディット・ピアフのドラマティックな人生を、マリオン・コティヤールは見事に演じきりました。

後半は目が離せなかった。今、この人は確実に「ピアフとして生きてる」と思わせる、鳥肌の立つ演技でした。

シャンソンにさほど興味を持っていなかった私ですが、本当に観て良かった。




<内容紹介>
世界で最も愛された伝説のシャンソン歌手、エディット・ピアフ-
愛を求め、愛に傷つき、愛を歌い続けた47年の人生-その涙と喝采の物語

| | コメント (0)

2010/02/01

エターナル・サンシャイン

51pj9tgr2hl_sl135_

「エターナル・サンシャイン 」★★★★★
出演: ジム・キャリー, ケイト・ウィンスレット, キルステン・ダンスト, マーク・ラファロ, イライジャ・ウッド
監督: ミシェル・ゴンドリー




みんなが一番好きな映画にあげるだけあって、素晴らしかった。

記憶をなくしても、運命と本能には逆らえない。

わたしもパーティーでは端にぽつんといるタイプなので、全体を通して二人の行動、思考に共感できた。

サイドストーリーのメアリーの告白テープを聞いて泣いた。




内容紹介
ハリウッドの6人の豪華スターが贈るたくさんの“切ない”がつまったスパイラル・ラブストーリー

<ストーリー>
バレンタイン目前のある日。ジョエル(ジム・キャリー)は不思議な手紙を受け取る。
「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」
クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)はジョエルが最近喧嘩別れしてしまった恋人。
仲直りしようと思っていた矢先に、彼女が自分との記憶を消去してしまったことを知りショックを受けた彼は、
自らもクレメンタインとの波乱に満ちた日々を忘れようと、記憶除去を専門とするラクーナ医院の門を叩くが・・・。

| | コメント (0)

ポロック 2人だけのアトリエ

51nx7za4ebl_sl135_

ポロック 2人だけのアトリエ」★★★★★
出演: エド・ハリス, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ジェニファー・コネリー
監督: エド・ハリス




わたしはリー・クラズナーのようになりたい。




<内容紹介>
アメリカモダンアート界のスター、実在の天才画家ジャクソン・ポロックと彼を支えた女性アーティスト、リー・クラズナーのあまりにも鮮烈で切ない物語。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »