« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/28

白州 presents BLESS Clammbon @ ebisu NOS

Clammbonomote
白州 presents BLESS Clammbon @ ebisu NOS

Nos201004271
クラムボンを聞きながらクラムボンのライブに向かう
雨もゆるせるおだやかな気持ち

用事のない日の雨は好きだけど、用事がある日の雨は嫌い

Nos201004272
Nos201004273
Nos201004274
目を見るのが恥ずかしくなるくらい近い

Nos201004275
ちいさな箱で、ハイボールを飲みながらあぐらをかいて見るクラムボン
こんなに贅沢なことがあっていいのでしょうか

Re-Bass,Bass,Bassで英語詞を歌うミト、めちゃくちゃ痺れた CDで聞くより数倍かっこよかった なんていうか声の甘さ倍増

あと、トランス状態になったミトのベースの弾き方が好き


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

しかし、場所がら舞台と客席の仕切りも曖昧で、すぐ目の前にミンナがいて、でもレスポンスが早くて、
しかもミンナと分かち合うエネルギーがびっくりするくらいリアルなシチュエーション。
これがライヴだよなあと心から思いました。
ツアー、ホントに楽しみになってきた!!
(micromicrophone ツイッターより)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



1 Re-Re-シカゴ
2 Re-THE NEW SONG
3 Re-Bass,Bass,Bass
4 はなれ ばなれ
5 NOW!!!
6 波よせて
7 おだやかな暮らし

〜セッションタイム〜

8 Re-雨
9 tiny pride
10 ハレルヤ
11 Re-アホイ!

en-1 おたのしみ願う彼方から〜by mito
en-2 あかり from HERE



「ミト! わたし! いくこ!」のトイレ女子がおもしろかった(笑

| | コメント (2)

サイドウェイ

Side515jcy0xf5l_sl135_
サイドウェイ」★★★★☆
出演: ポール・ジアマッティ, トーマス・ヘイデン・チャーチ, ヴァージニア・マドセン, サンドラ・オー
監督: アレクサンダー・ペイン




やっぱりわたしはロードムービーが好きだ
小説家志望というところがまたいい

「サイドウェイ」の住人たちがあらゆるところでおいしそうにワインを飲むもんだから、一時停止してセブンイレブンでワインを買ってきて観た
(ちなみに今もワインを飲みながらこれを書いています)

画面の内と外をリンクさせて同じものを食べたり飲んだりするのは、
映画を数倍おもしろくし、食べ物や飲み物を数倍おいしくさせる




<ストーリー>
カリフォルニア州サンディエゴに住む、小説家志望の中年教師マイルスは、2年前の離婚のショックからいまだに立ち直れないでいる。
ようやく書き上がった小説も、正式に出版されるか否か出版社の返事待ち状態だ。
でも、そんなダメ男マイルスも、ことワインに関してはオタクといえるほどの深い知識と愛情を持っていた。
マイルスには、大学時代からの悪友ジャックがいる。
ジャックはだいぶ落ちぶれたとはいえ、かつてはテレビ・ドラマにレギュラー出演していた人気タレントで、それを武器に女性を口説き落とす名うてのプレイボーイ。
恋愛には全く不器用なマイルスとは真逆の存在だ。
ところが、そんなジャックもとうとう年貢の納め時、不動産屋の娘と結婚することになった。
そこで二人は、ジャックの結婚とマイルスの小説の完成を祝して、結婚式前の1週間、ワイン・ツアーと洒落込むことにした。
ワインやゴルフ三昧の気ままな男二人旅。
マイルスは、人生の憂さをワインに夢中になることで紛らわせようとしている。
そんなマイルスが旅の途中で出会う、ワイン好きの魅力的な女性マヤ。
さまざまな事件を通して、旅はいつしかマイルスが自分自身を見つめ直す旅へと変わっていく。
そして、人生のピークを過ぎたダメ男にも訪れる、ささやかな希望の光──。

| | コメント (0)

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-

Red51yaonkzgpl_sl135_
「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」★★★☆☆
出演: トニー・レオン, 金城 武, チャン・フォンイー, チャン・チェン, フー・ジュン
監督: ジョン・ウー




あまり興味がない(そもそも「三国志」に興味がない)のにも関わらず、えぬしにつきあって「レッドクリフ」を観ました。
しかも1観てないのに2を観るというむちゃぶり。

「みずえはイケメン観察してればいいんだよ」とのことでしたので、ぼけーっとろくに字幕も読まずにトニー・レオン、金城 武、チャン・チェンを眺めていました。

周瑜(トニー・レオン)の妻(リン・チーリン)が入れたお茶があまりにおいしそうなので、一時停止してお茶を入れました。

長くて疲れた×




内容(「Oricon」データベースより)
日本でも高い人気を誇る『三国志』を、ジョン・ウー監督が映画化した『レッドクリフ』の第2弾!
曹操率いる大軍と対峙した連合軍。
曹操軍は疫病で亡くなった兵士たちの死体を舟に積み、連合軍のいる対岸へ流し始める。
その死体に触れた連合軍の兵士から次々と疫病が感染し、劉備軍は兵と民のために撤退を決意するのだが…。
特典ディスク付きのスタンダード・エディション。

| | コメント (0)

スラムドッグ$ミリオネア

Suram2010

スラムドッグ$ミリオネア」★★★★★
出演: デーブ・パテル, アニール・カプール, イルファン・カーン, マドゥル・ミッタル, フリーダ・ピント
監督: ダニー・ボイル




「どうやって答えを知ったのか」

この映画を観て一ヶ月経った今でも順を追って映像が甦る

肥だめに自らダイブしたジャマール
ラーマ神の格好をした青い少女
目を潰された歌のうまい少年

その刺激的なジャマールの過去の記憶がわたしの脳裏にべったり張り付いたまま鮮度を保っている

子役が置かれている過酷な現実が背景にあるからかもしれない




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督が手掛けた社会派エンタテインメント。
インドのスラム育ちのジャマールはクイズ番組に出場し、あと1問で大金獲得という段に到達。
だが無学な彼は不正の嫌疑を受け、警察から尋問されるはめに。

| | コメント (0)

2010/04/23

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド」★★★★☆
監督:ティム・バートン
キャスト:ミア・ワシコウスカ 、ジョニー・デップ 、ヘレナ・ボナム・カーター 、アン・ハサウェイ 、クリスピン・グローヴァー 、マット・ルーカス




4月20日(火) 109シネマズ菖蒲シアター11 IMAX3D【吹】 アリス・イン・ワンダーランド 観賞


「わたし、頭がおかしくなってしまったの?」
「残念ながらそうみたいだ。でも、いいことをひとつ教えてあげよう。偉大な人はみんなそうなんだ。」


ミスタードーナツをほおばりながら、飛び出してくるファンタジーの世界に迷い込んだ。
観賞後、ワンダーランドの世界と現実世界、誰が誰に当てはまるかを恋人と話し合った。
完璧な休日。

Misudo20100423
今、ミスタードーナツの袋が復刻版デザイン(原田治 http://www.osamugoods.com/)なんですね。




■ストーリー
※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。
ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」から誕生した永遠のヒロイン、アリスの“新たなる冒険”を、
実写映像とモーション・キャプチャーの融合が可能にした魅惑の映像世界により映画化した、待望のファンタジー・プロジェクト。
原作の有名なキャラクターが次々と登場するが、ティム・バートン版「アリス」の世界で、彼らは自由奔放に原作を凌駕する。
(作品資料より)

| | コメント (2)

見沼天然温泉小春日和

Koharu201004231Koharu201004232
見沼天然温泉小春日和(http://www.koharubiyori.co.jp/

2009年12月28日にオープンしたばかりの温泉。間違いなく埼玉トップクラス。

館内は出来たてほやほやの新しいにおい、並ぶ胡蝶蘭、静寂
(ここであっているのだろうかと思って電話で問い合わせしてしまうほどまわりには何もありません。
5歳未満は入場出来ないのでそういった点でもとても静かです)。

久々訪れた深い眠り。肌がつるん。「塩パックと思ってもいいでしょう」と宣伝文句に書いてありました。
浴槽を浅くしなければならないほどの塩分濃度(体が浮くから)。
中庭の足湯でゆっくりおしゃべりしたいな。

ジャグジー以外ぜーんぶ源泉掛け流しand加熱してない生の源泉掛け流しもあり。

オススメです。

| | コメント (0)

最近買ったものメモ にじゅうさん

Kai201004191Kai201004192Shika201004231Shika201004232
左から、Tシャツ、タオル(Chara breaking hearts tour 2010)、鹿ハンガー、シャンデリアハンガー(coucou)

Kai201004195Kai201004196Kai201004197Kai201004198
左から、布、コースター(マライカ)、ブレスレット(頂きもの)、カレンダー(シャンティシャンティ)

Kai201004199Kai2010041910Kai2010041911Kai2010041912
左から、オリンピック記念アルバム(頂きもの)、宗谷岬テレホンカード(頂きもの)、東大寺スタンプ帳、
国宝阿修羅立像ポストカード(お土産)

Kai2010041913Kai2010041914Kai2010041915Kai2010041916
左から、女人高野室生寺幸福守、釘抜地蔵尊お守り、新薬師寺お守り、御金神社おたから小判シール(お土産)

Kai2010041917Kai2010041918Kai2010041919Kai2010041920
キティちゃんぬいぐるみ(ラウンドワン)、キティちゃんピンズ(頂きもの)、リサとガスパールストラップ(頂きもの)、
奈良限定チェブラーシカ(お土産)

| | コメント (0)

2010/04/19

夜の工場

Kou201004191
Kou201004192
Kou201004193
夜の工場の写真を撮りにいった。
そこにひとりのトランペッターがいた。わたしに気付いた彼は吹くのをやめてしまった。
悪いことをした。

| | コメント (0)

落下する夕方

Yuu20100418_
「落下する夕方」★★★★★
江國 香織 (著)




華子が死んでから読み終わるまでずっと涙が出続けた
まぶたもほおも火照ってひりひりした
頭がぼおっとした

それはあまりにも乱暴な描写だ とても静かに狂気を隠してわたしを傷付けた

皆、生き生きとしていた
すらすらと書かれたのであろうと想像できた
気持ちの良い書かれ方だった
読んでいてとても気持ちよかった
すんなりと心を開けた
だから、こころが、ざらりとしたんだろう

読み終わったあと、大きいため息をひとつついた




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それから私たちのコーヒー(と、一緒にたのんだ弟のシュークリーム)が運ばれて、
それを少しずつ啜っているあいだ、3人ともほとんど話をしなかった。
そうしてそれは、不思議と心地のいいしずかさだった。
大きなガラス窓に雨粒が流れ、無数の点線になったその雨粒ごしに、大通りと車と青い歩道橋、傘をさして歩いている人がみえる。
「惣一は私を愛しているの」
華子が言った。写真の学校にいってるの、と言うのとおなじ口調だ。

がらんとした部屋に戻ると、和室の隅に、半分に切ったすらりとした長ねぎが2本、コップの水にさして置いてあるのがみえた。
華子が飾ったのだろう。淋しい美しさだと思った。

「私、健吾ともう二度と会わないことも、健吾ともう一度恋愛をすることも、いますぐ健吾と寝ることもできるわ」

「恋愛っていうんじゃないことは、自分でももうわかってるんだ」
とぷちゃぷととぷちゃぷととぷちゃぷと。
私たちのまわりで、雨が際限なく単調でやわらかな音をたてていた。
「恋愛じゃなかったらなんなの?」
いちめんに水をたたえたアスファルトの道は、街灯のあかりで黒々と光っている。
「執着」
乾いた声で、力なく健吾は言った。私は黙ってただ歩いた。
果てしのない雨が、私と健吾を傘ごととじこめてしまったようだった。

心というのは不思議です。
自分のものながら得体が知れなくて、ときどき怖くなるほどです。
私の心は夕方にいちばん澄みます。それはたしかです。
だから夕方の私がいちばん冷静で、大事なことはできるだけ夕方に決めるようにしています。
私は冷静なものが好きです。冷静で、明晰で、しずかで、あかるくて、絶望しているものが好きです。
そのような小説になっているといいなと思いながらこれを書きました。
これは、すれちがう魂の物語です。すれちがう魂の、その一瞬の物語。
そうしてまた、これは格好わるい心の物語でもあります。
格好わるい心というのはたとえば未練や執着や惰性、そういうものにみちた愛情。
子供のころ自転車に乗っていて、ころぶ数秒前には不思議な透明さでそれを知っていました。
ああもうすぐころぶなあ。そう思って、ちゃんと、ころんだ。
夕方には、なにかそういう種類の透明な冷静さがあります。
つきすすんでいく格好わるい心の上空に、しずかな夕方がひろがりますように。
(あとがき)

作家たちは、湧き出る魂の雫を指先からしたたり落とすのみだ。
それを受けとめる器が、どんなかは知らない。
繊細なガラスの器なのか、土もののぶ厚い器なのか。
その雫がどんな器に納まって、どんな味を醸し出すのか……。
雫は器を選べない。雫は器を選ばない。
ネコ舌の人もいるでしょ、甘党の人も辛党の人もいるでしょ、
「どうぞ、お好きに味わって下さいな」「間違っても解釈の強要なんぞして下さいますな」と作家は思う。
(解説 合津直枝)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
梨果と八年一緒だった健吾が家を出た。
それと入れかわるように押しかけてきた健吾の新しい恋人・華子と暮らすはめになった梨果は、彼女の不思議な魅力に取りつかれていく。
逃げることも、攻めることもできない寄妙な三角関係。
そして愛しきることも、憎みきることもできないひとたち…。
永遠に続く日常を温かで切ない感性が描いた、恋愛小説の新しい波。

| | コメント (0)

2010/04/18

ハチ公の最後の恋人

Hachi2010

「ハチ公の最後の恋人」★★★★★
吉本 ばなな (著)




ものがたりとは全然関係のない超個人的なことをいろいろな箇所で思い出して、胸がきゅうと鳴った。
よしもとばななを読むと自分をゆるしてあげる気持ちになる。
臆病かつ傲慢で、疑い深く嫉妬深い自分を受け入れる姿勢が出来る。


94ページにチャラのことが書いてあった。チャラのことというか、「芸能人で言えば、チャラという人に似ていた。」と書いてあった。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ものかげに身をひそめて身動きひとつせずに獲物を狙っている動物は、
がまんして獲物を待っているわけではない、
未来の保証のために貯金しているつもりはない。
ただひたすらそうしたくてそうしているのだ。
だから、食べたくないときに食べるのも、眠りたくないのに眠るのもよしたほうがいい、
時間は不条理なもの、努力したぶん返ってくるなんて限らない、
そんなでたらめなこの世界では頭を使って、欲しいもののことだけ考えて生きる。
臨機応変にバランスをとってその光を見失わないように生きるのよ。
そうすれば嘘なんてやってこない。

違う、もっと軽く、もっと確かに、もっと微妙で、切ない線が描けたら……何本も線を描いた。
描けば描くほど思いどおりに手が動かないのがわかった。
それがまたいいのだ。

完璧なイメージというものが、心の暗い海の中をぼんやりと漂っていて、見ようとすると陽がかげる。
でも確かにその感触を知っているので潜っていって掴もうとする。

「嫌いな人がいたら、好きになるところまで離れればいいのよ。」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「MARC」データベースより)
ハチと過す時間が、唯一自分と私がデートできる、短くて切ない時だった。
超能力を持つおばあちゃんは私が「ハチ公の最後の恋人」になると言ったけど…。
94年刊のラストシーンを手直しした新装版。

| | コメント (0)

2010/04/17

おめでとう

Omedetou2010
「おめでとう」★★★☆☆
川上 弘美 (著)




何が書いてあったかおぼろげにしか覚えてないけれど、読んでいる間はたしかに心地よかった。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

あの部屋で、私はインクをこぼしてばかりいた。
じゅうたんに。卓に。シーツに。
私は日記を書くのが趣味だったのだ。
ライトブルーのインクで、その日にあったことを、克明に書く。
昼のランチにどんな野菜が入っていたか。
猫を何匹見たか。
春のスーツを買った店の店員がどんなお化粧をしていたか。
コンビニの棚に並べられている商品がどんなふうに変わったか。
床に寝そべって、机に向かって、ベッドで寝ころがって、どこででも私は日記を書いた。
「日記を熱心に書く女なんて、気持悪いよ」
といくら竹雄が言っても、これだけはやめられなかった。
(夜の子供)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




「いまだ覚めず」
「どうにもこうにも」
「春の虫」
「夜の子供」
「天上大風」
「冬一日」
「ぽたん」
「川」
「冷たいのがすき」
「ばか」
「運命の恋人」
「おめでとう」
収録




内容(「BOOK」データベースより)
きんめ鯛を手土産に恋しいタマヨさんを訪ねる“あたし”の旅。
終電の去った線路で、男を思いつつ口ずさむでたらめな歌。
家庭をもつ身の二人が、鴨鍋をはさんでさしむかう冬の一日。
ぽっかりあかるく深々せつない12の恋の物語。
書下ろしをふくむ待望の最新短篇集。

| | コメント (0)

純喫茶磯辺

Jyun2010__2

純喫茶磯辺」★★★☆☆
監督: 吉田惠輔
出演:宮迫博之、仲里依紗、麻生久美子




素子(麻生久美子)の元カレとのやりとりと、咲子(仲里依紗)が小説家小沢(和田聰宏)の家に訪れたときの描写が良かった。

行きつけの喫茶店がほしいなあ。アットホームで、ださくて、居心地のいい空間。




【ストーリー概要】
喫茶店はじめたぐらいじゃ、人生変わらないと思ってた・・・。

水道工の磯辺裕次郎(宮迫博之)は、妻に家を出て行かれてからというもの、娘の咲子(仲里依紗)と親子
ふたりで暮らす、独身の中年男性。
父親の急死で多額の遺産を手にすると、突然喫茶店を始めることを決意し、いい加減な経営方針を掲げながらも“純喫茶磯辺”を開店させる。
すると、若くて美しい素子(麻生久美子)と名乗る女性がバイトの募集を見てやってきた。
裕次郎は即採用を決めると、経営そっちのけで素子を口説くことに心血を注ぎ始める。
そんな磯辺に集う客はみなおかしな客ばかりで・・・。

| | コメント (0)

2010/04/12

KAIKOO POPWAVE FESTIVAL '10

Kaikoo20100413
日曜日、KAIKOO POPWAVE FESTIVAL '10(http://kaikoo.pop-group.net/)に行ってきました@晴海埠頭

Kaikoo20100414
桜の道を通って行くフェスははじめて ピンクの道

TOKYO DANCE MUSIC FESTIVAL 2009 [STOP AIDS/NO DRUG](http://wpg2.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/tokyo-dance-mus.html)は黄色の道

WORLD HAPPINESS 2009(http://wpg2.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/world-happiness.html)は南国の道だった

Kaikoo20100411
気球

Kaikoo20100412
コナン気球、勝どき上空ずーっと飛んでた

Kaikoo20100415
リストバンドまさかの紙! 
ドリンクチケット(¥500)は強制的に買わされました(汗 館内の自動販売機普通に使えたけどね…

Kaikoo201004125
ひさしぶりに来たなあ、ここ ブログ見たら3年ぶりだった

Kaikoo20100416
白が基調

Kaikoo20100417
めちゃくちゃ良い天気でした◎
天気予報夕方から雨だったけど降らなかった◎THA BLUE HERBが雨雲吹っ飛ばした

Kaikoo20100418
見よ!この最高のロケーション!

Kaikoo20100419
前情報でトイレとご飯激込みで並ぶって聞いてたけど、全然許容範囲でした◎
フジロックで鍛えられた◎トイレが綺麗なのはうれしい

Kaikoo201004110
note見たアーティストnote

oneグッドラックヘイワ(WHITE KNGIHT Stage)

朝霧の記憶がよみがえる


twosleepy.ab(KING & QUEEN Field)

曲作りの動機の根っこがステキすぎる 
不眠症を癒すため、「夜眠るための音楽」を自分で作りはじめたのがきっかけ


threeキセル(KING & QUEEN Field)

七尾旅人が見たくて途中までしか見れなかったけど、ずっと聞いていたかった

Kaikoo201004111
four七尾旅人(WHITE KNGIHT Stage)

良かったー 声が好き
トークがあほっぽいのに(失礼、笑)歌うと一気に空気が変わる

華原朋美「I'm proud」を七尾旅人が歌うとこうなるのか
TKってやっぱりすごい
I'm proudってこんなにいい曲だったのか

みんなで歌った「どんどん季節は〜流れて♪」楽しかった


Kaikoo201004112
Kaikoo201004113Kaikoo201004114
しゃぼんだま (   ̄)y—oo0O0O〇○ ふわふわ

Kaikoo201004115
ふ わ ふ わ

Kaikoo201004116
ふ わ   ふわ

Kaikoo201004117
地面にくっついたのに割れない

Kaikoo201004118
誰かがふうせんを飛ばした

Kaikoo201004119
ナンステーキサンドおいしかった ナン、もっちもちやで

Kaikoo201004120
five環ROY(BLACK EMPEROR Stage)

かなり踊れましたっ 
箱が狭いのもあるけどぎゅうぎゅうだった 前のアーティストの時から中に入るの待っててようやく中に入れた感じ

Kaikoo201004121
気になってたから見れてうれしい

Kaikoo201004122
sixTHA BLUE HERB(KING & QUEEN Field)

まさかの最前列!
言葉がダイレクトにこころに突き刺さる
誇りを持って生きようと思いました

Kaikoo201004123
sevenクラムボン(KING & QUEEN Field)

えっと、なにから書いたらいいのかな

終わったあとは放心状態で記憶を整理していくのがやっとだった(とか言ってツイッターに書き込みまくり)

とにかく、195、310、110の3人がたのしそうだった なみだが出た

野音、フジロック、KAIKOO クラムボンを見る時はいつも野外だ

絶対一番前で見たかったから、THA BLUE HERBが終わってからダッシュで移動したけど二列目で、
一番前で見たい一番前で見たいと念じていたら、
クラムボン登場と同時にすごい勢いで後ろから押され、あばらをフェンスにぶつける

195目の前!!! 絶対何回か目あったし(勘違いでもいいのだ)!!!

ミトがさー、本当にうれしそうでたのしそうで、
「うしろ海だぜ!」「たのしいぜー!」っていうトークからも伝わってくるんだけど、
こどもみたいに無邪気で、にっこにこでさ、「たのしい」がみんなに伝染するんだよね



バイタルサインで、爆発的興奮状態 

ミト、大暴れでスピーカーを攻撃! スタッフ、大急ぎでスピーカー支える

郁子ちゃんもキーボードに左足乗っけてひいちゃうし お転婆で かわいくて ああ、もう

笑顔で泣く気持ち悪いわたし ひっどい顔してただろうな

あかりfrom here後195とTBHの感動の抱擁を見た この目で見たのだ KAIKOOで

すごい、音楽ってすごい、すごいよ音楽って!ほんとうにすごいよ!



セットリスト

1、Id
2、good time music
3、シカゴ
4、波よせて
5、バイタルサイン
6、NOW!!!
7、tiny pride(新曲)
8、あかりfrom here(feat.TBH)
en.folklore
en.Nujabes / reflection eternal



| | コメント (8)

2010/04/10

はじめましてティバです。

Texiba002
Texiba003
はろー。パールドワーフハムスターのティバだよ。3月3日生まれの男の子。3月30日にみずえの家の養子になったよ。

Texiba001
ぼくはどこにいるでしょう?

| | コメント (0)

2010/04/09

ファンタスティック・プラネット

Fa20100404

「ファンタスティック・プラネット」★★★★★
出演: ステファン・ウル, ルネ・ラルー, ローラン・トポール




えぬしが我が家の新しい家族となった真っ白でおちびな赤ちゃんハムスター(パールドワーフハムスター)の名前を『ティバ』と名付けました。

「ファンタスティック・プラネット」のティバ。ティバ、ティバ。かわいい名前。語感が気に入りました。

後日、えぬしからDVDを借りて観ました。

・・・・・・・?!?!?!

私「えーやだあ!ティバってこの気持悪いやつ?」

え「え?人間の方でしょ?」

私「違うよ!人間の名前はテールだよ!」

え「あ、間違った(汗 うろ覚えだったみたい。」

私「えええー!」

え「みずえが飼われてるってことでいいでしょ?」

私「・・・」


独特なタッチのアニメーション。

アート好きにオススメしたい一本です。



内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
S・ウルの名作『オム族がいっぱい』を基にしたSFアニメ。
巨大生物に支配され、人間が虫けらのように扱われている惑星での出来事を描く。
カンヌ映画祭特別賞受賞。

| | コメント (0)

2010/04/06

自虐の詩

Jig201003_
自虐の詩」★★★☆☆
出演: 西田敏行, 中谷美紀, カルーセル麻紀, 阿部寛, 遠藤憲一
監督: 堤幸彦




ちゃぶ台返し

(ノ ̄^ ̄)ノ彡┻┻¨




【ストーリー】
森田幸江(33)は、無職で甲斐性無しの葉山イサオ(35)に尽くしている。
二人は大阪で一緒に暮らしているのだが、まだ籍を入れていない。
幸江がラーメン屋で働きながら生活を切り詰めやりくりしているというのに、イサオは毎日ボーッとして、やることといえば賭け事ばかり。
気に入らないことがあれば、ちゃぶ台をひっくり返す。
ところが幸江は、周りに何と言われようと、イサオに惚れて惚れて惚れぬいている。

| | コメント (0)

父と暮せば

Titito2010_

「父と暮せば」★★★★☆
出演: 宮沢りえ, 原田芳雄, 浅野忠信
監督: 黒木和雄




舞台的

広島を想う




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
井上ひさし原作の同名小説を日本映画界の巨匠、黒木和雄監督が映画化したドラマ。
原爆から生き延びた娘と、被害に遭い幽霊となった父親のふたりの交流を暖かく描く。
宮沢りえ、原田芳雄、浅野忠信ら、豪華俳優陣の出演も話題になった。

| | コメント (0)

2010/04/05

Chara breaking hearts tour 2010

Chara20103Chara20104
Chara20105Chara20106

セットリストを早速iTunesのプレイリストに追加しました
ひとり『Chara breaking hearts tour 2010』中
その曲を聞けば、その時のCHARAの歌声、表情、動作、会場の雰囲気、におい、わたしの感情が再生される
特別な日は何回でも再生したい


最終日、JCBホール、余裕を持って早めに到着
TシャツとタオルをGET 開場前だったので並ばないで買えました ラッキー
それを着て会場へ ああ、気分が高揚する

アリーナ12列目 想像していたよりも、ずっとずっと近い 


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

セットリスト

1 Gift
2 レモンティー
3 ミスターロンリー
4 エレガンス
5 ひこうき雲
6 やさしい気持ち
7 しましまのバンビ
8 LiLiCo
9 片想い
10 月と甘い涙
11 70%夕暮れのうた
12 この遊びを恋とわらって

13 Charaメドレー
  call me
  Junior Sweet
  Happy Toy
  Duca

14 世界
15 眺めたい
16 I miss you
17 breaking hearts

enc-1 小さな手のひら
enc-2 Tiny Tiny Tiny

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


『Gift』の歌い初めで号泣

残りの人生で、あと、何回うれし涙を流すことができるだろう
いきなり涙で目をふさがれることが、あと、何回あるだろう
泣く予定なんてないんだよ はしゃぎ倒す予定なんだから
それなのに勝手に涙が次から次へと出てくる
自分の涙にびっくりする

『LiLiCo』の「涙どこへ行こう」のところで号泣

『月と甘い涙』の
「どうしたいの? 雨よにがしてよ 2人を
本当のゆめよ おねがいよ
あるのは 月と甘い涙だけ
“いつだってあえるよ"とないた」でまた号泣

こう書くと泣いてばかりみたいだけど、踊ってる時間の方が圧倒的に長いです 完全にスタンディング状態
まわりがノリの良い人たちで良かった〜 会場全体が沸いてました

そして、やっぱり『call me』が好き はじめて生で聞いた時の衝撃が忘れられない

泣いて、笑って、揺れて、飛んで、踊って、愛をたくさんもらったライブでした


アンコールまでの時間が長くて最初はみんな立って手拍子してたんだけど、ほんとうに長くて、
座る人の方が多くなって、手拍子も弱まって来た時に、いてもたってもいられなくなって、「CHARA!」って叫んだのね、
そしたら、いきなり明るくなって、オーロラバンドのメンバーが出てきた時は鳥肌が立った ぶわわって
ただの偶然なんだけど、それがすっごくすっごくうれしかった


『Tiny Tiny Tiny』でCHARAが「独身の時は“わたし”って歌ってたけど、はじめて“わたしたち”と歌えることが出来た曲です」と言っていたのが印象的でした

ああ、もう、忠信のあほ!

ねえ、CHARA ずっと歌ってね 歌い続けてね 
わたしも音楽の力を信じてる 


Chara20101Chara20102

わたしが今回一番びっくりしたのは、幼児が多いということです 絶対ぐずるでしょ?
案の定な感じでしたが、それもひっくるめてのCHARAのライブでした
だって「CHARAだいすき〜」ってちびっこの声で言われたらそりゃ、CHARAも「CHARAもだいすきだよ〜」って言うよ
このやりとりがほんとうにかわいかったなあ

わたしたちの前にいた子(女の子推定3歳)もぐずってきたのでわたしが変顔したら「きゃは!」っと大きな声で笑ってあせりました(笑
そして、何故かやたらと子供に好かれるえぬし(至る所でこどもがじっとえぬしを不思議そうな顔で見つめる現場に遭遇しています)
今回もその才能(?)を発揮してくれました

1 ちびっこ、えぬしをじっと見つめる
2 えぬしの親指をを突然触り始め、大きな声で「ゆび!」
3 ちびっこの両親焦る
4 父親、ちびっこに注意
5 ちびっこ、父親を拒否し、突然「おにいちゃん!」とえぬしに向かって叫ぶ

これ、ライブ中だからね(汗

終演後、ちびっこの両親が謝ってきたけど、えぬし、うれしそうだった〜(笑

| | コメント (0)

物語が、始まる

Monogatari2010_
「物語が、始まる」★★★★☆
川上 弘美 (著)




やはりこの人の書く物語には、日本昔話のような、グリム童話のような印象を受ける。




「物語が、始まる」
「トカゲ」
「婆」
「墓を探す」
収録




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「怒ってるの?」
「さあ」本城さんは、首を振った。「怒っているんじゃなくて、不愉快なんだと思うよ、たぶん」

本城さんが私を見つめる。
その瞳は、私の目と口と鼻と眉をうつすが、覗き込むと私の輪郭はなく、ただ目や鼻や口や眉がばらばらに置かれているだけなのである。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「MARC」データベースより)
本年度、「蛇を踏む」で第115回芥川賞を受賞した著者の、初めての作品集。
以前芥川賞の候補作となった「婆」を含む、全4作品を収録。

| | コメント (0)

いくつもの週末

Ikutsu201003_
「いくつもの週末」★★★★★
江國 香織 (著)




江國香織は、365日24時間ドラマチックな人だ。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

結婚するとき、夫に約束してもらったことが一つある。
これから先、どんなことがあってもよその女にチョコレートをあげない、という約束だ。
お花や靴や鞄や装身具ならいいけれど、チョコレートだけは駄目。

二人はときどき途方もなく淋しい(一人の孤独は気持ちがいいのに、二人の孤独はどうしてこうもぞっとするのだろう)。

『サム・サフィ』という映画のなかに、「自立なんて興味ないね。人生は依存のゲームなんだから」というセリフがあった。

結婚を決めたとき、勿論私はこのひとと一生涯はなれられないと思っていたのだが、
そう思っていたのは私(と夫……たぶん)だけだったらしく、周囲はみんな、(失礼にも)一年もつかどうかだと言っていた。
結婚記念日には母から花束が届くのだけれど、そこに添えられた言葉は、去年もおととしも、お祝いというより驚きの言葉だった。

そのころ夫は寮住まいだったし、私は家族と住んでいて、ボーイフレンドとは絶対に外で会う、と決めていた。
臆病だったのだろう。
おもてで遊ぶ方が安心だった。うちのなかとか心の奥とか、誰かをプライヴェートなところまで入れてしまうのは怖かった。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
「いつも週末だったら、私たちはまちがいなく木端微塵だ。南の島で木端微塵。
ちょっと憧れないこともないけれど」
いくつもの週末を一緒にすごし、サラリーマンの彼と結婚した著者。
今、夫と過ごす週末は、南の島のバカンスのように甘美で、危険だ。
嵐のようなけんか、なぜか襲う途方もない淋しさ…。
日々の想い、生活の風景、男と女のリアリズム。
恋愛小説の名手がみずからの「結婚生活」をつづった、甘く、ビターなエッセイ集。

| | コメント (0)

2010/04/04

絵本を抱えて 部屋のすみへ

Ehon2010
「絵本を抱えて 部屋のすみへ」★★★★☆
江國 香織 (著)




この本の、「絵本を抱えて 部屋のすみへ」というタイトルがすごく好き

絵本大好きなのに、ほんとうに気持ちに余裕があるときじゃないと読めない

リラックスモードに入ってないと、うまくその世界に溶け込めない

今、一番行きたい所は国立国会図書館 でも、もう少しあとにとっておこう




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

眠るとか起きるとか、お風呂に入るとか窓をあけるとかお茶をのむとか、
顔を洗うとか階段に腰かけるとか散歩をするとか、日々のこまごましたことが、私は非常に好き。
怠け者なのかもしれないが、あえて探しに行かなくても降ってくる喜びというのが、なんというか無性に好きだ。
(プロヴェンセン夫妻の絵本によせて)

この本は極端に親密な本なのだ。
(『かしこいビル』によせて)

五味 旅行に行って絵の具も何も持たないで一週間ぐらいするとハアハアしてくるわけ。
そんな時、雑貨屋でクレヨンなんか見ると、うれしくなっちゃうんだよね。
それで描くとホッとする。
江國 うん、うん。私も旅行に行くと絵はがきをよく書く。
書かないとその日にあったできごとが本当にあったと思えないような気がして。
そうしないと、納得がいかないという感じ。

江國 言いたいことがあって書くというよりも、書きながら自分でも分かる。
動機と行動の逆転した作業ですよね。だから私は書いている間は何も持ってないんです。
テーマもなかったりして。
五味 初期の頃、作品を出版社に持ち込んだ時によく言われたのは、このテーマは何ですかってこと。
とくにありませんって言うと、では何で描いたんですか? と聞かれる。
で、おもしろかったからですってこたえるバカな話をずっと繰り返してたよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「MARC」データベースより)
うさこちゃんやフランシス、アンガスやビルやモペットちゃんが、自分の体の中にも住んでいる…。
絵本への愛と願いにあふれる著者が『MOE』に連載していたエッセイ集。
五味太郎、山本容子との対談も収録。

| | コメント (0)

2010/04/03

美味しかったものメモ にじゅうよん

Tabe201004031Tabe201004032Tabe201004033Tabe201004034
左から、サーモンマリネのタルタル、蒸し鶏のカチャンソース、白身魚のアクアバッツァ、チーズチキンカツ
ベーカリーレストラン サンマルク

Tabe201004035Tabe201004036Tabe201004037Tabe201004038
左から、お通し、長芋、ほたるいかのおきづけ、焼売(四季料理奈良)

Tabe201004039Tabe2010040310Tabe2010040311Tabe2010040312
左から、馬刺、桜鯛、揚げにんにく、ふきのとうとたらの芽のてんぷら(四季料理奈良)

Tabe2010040313Tabe2010040314Tabe2010040315Tabe2010040316
左から、期間限定オムレツバーグ(びっくりドンキー)、たまごやき、焼きおにぎり、ねぎ間(焼とり七福)

Tabe2010040317Tabe2010040318Tabe2010040319Tabe2010040320
左から、アスパラ巻き、シソ巻き、鳥皮、若鳥、手羽先(焼とり七福)

| | コメント (0)

2010/04/02

2010 伊藤ハムシリーズ セ・リーグ公式戦 巨人×東京ヤクルト

Base201003301
開幕戦のチケットを頂いたので行ってきました まさかのS席!

Base201003302
この写真、「目の前にボール飛んできたところ撮ったさ!」って言ったら二名信じてくれました

Base201003306
整列

Base201003307
Base201003308
野球を生で見るのは初めてだったので興奮しました 東京ドームの中に入るのも初めて! そして近いっ

Base2010033010Base201003309
ぺこり

Base2010033011Base2010033012
Base2010033013
Base2010033014Base2010033015
Base2010033016Base2010033017
Base2010033021
応援するのすっごく楽しかった! 応援歌覚えたいっ http://www.giantsouendan.com/new/

Base2010033022Base2010033023Base2010033024
点数が入るとみんなタオルを振り回すのがおもしろい! どこを見てもオレンジのタオルがぐるぐるっ

Base2010033025
ばんざーい ばんざーい

Base2010033028
ヒーローインタビュー

一度は生で見たいと思っていたのでうれしかったー もっと暑くなってビールがおいしい季節になったらまた行きたい

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »