« 白州 presents BLESS Clammbon @ ebisu NOS | トップページ | 諏訪湖 → 御柱祭 → »

2010/05/01

ACO Premium Live Show -花の咲くころ-

Aco201004301
ACO Premium Live Show -花の咲くころ- @渋谷CLUB QUATTRO


ACOを聴くきっかけは兄がくれた。
わたしの十数回目の誕生日にACOの1stアルバム「Kittenish Love」をプレゼントしてくれた。
ノートを破って作った包装紙には不思議な絵が描いてあった。
今思えば他にプレゼントをもらった覚えはなく、それは兄のきまぐれだったのだろうと思う。

昨日、眠れなくて子守唄代わりにACOを聴いた。
アルバム「irony」を布団にもぐって聴くと危険だ。
その美しく儚い幻想的な音色と歌声が浮遊し、内なる思いを呼び覚ます。
亡くなった友人たちを想って泣いた。
嗚咽が出るほどに泣いた。


Aco201004302Aco201004303
赤いワンピースから伸びる白くて細い手足、大きな眼、どこか哀愁を帯びた佇まい。
はじめて見るその人は対面した人にある種の緊張を持たせる美しさを持った人だった。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

おとなしくして 大丈夫
夜はもうすぐ明けるはず
何も出来ずに今日もまた
可哀想ね 終わってしまった
揺れる うねる 想いは幾つにでも
気怠い時間の中
黒く深く空は続く
おかしいよ!! 涙がでない。

悦びに咲く花が
枯れてしまったなら
簡単よ…。 私は女で
とても心が弱い。

(「悦びに咲く花」より)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


心が、かき乱される。
一心不乱に泣いた。


MCが苦手だと言って、笑顔をあまり見せないその人は、音楽に対する姿勢があまりにも真面目で、聴いていて苦しくなる。
でも、その苦しさを欲してしまう。



アンコールの「4月のヒーロー」で髪を振り乱して絶叫するACOに完全に持っていかれた。トリップした。

トイレでひとしきり泣いたあとサングラスをかけて何食わぬ顔で帰った。

|

« 白州 presents BLESS Clammbon @ ebisu NOS | トップページ | 諏訪湖 → 御柱祭 → »

Music」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めまして。Twitterの検索から参りました!♪4月のヒーローは最も聴きたかった曲だったので、私もあの曲では涙してしまいました。夏にはアルバムが出るとのことで、それを楽しみにしたいと思います。それでは、失礼いたしました!

投稿: 柚果 | 2010/05/04 17:40

最も聴きたかった曲でラストにあのパフォーマンスはやばいですね!ほんとうに素晴らしかった。魂が揺さぶられました。

投稿: みずえ | 2010/05/06 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白州 presents BLESS Clammbon @ ebisu NOS | トップページ | 諏訪湖 → 御柱祭 → »