« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

516egpkolkl_sl1352010_
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」★★★★★
出演: 小池徹平, マイコ, 田中圭, 品川祐, 池田鉄洋
監督: 佐藤祐市




□就業規則があるにも関わらず、残業が当たり前。

□何日も徹夜が続くことがある。

□社内に情緒不安定な社員がいる。

□必要経費が一切認められない。

□同僚のスキルが異常なほど低い。

□従業員の出入りが激しい。

□給料が超安い上に、残業代が出ない。

□ノルマがきつい。無理なスケジュールが当たり前になっている。

□会社の飲み会が荒れる。

□昼食をとれない日が多い。

□上司の命令は絶対。部下が自分の意見をまったく言えない。

□学歴不問、未経験者OK、フリーター歓迎で求人広告を出している。

□休日返上は当たり前、有給休暇が取りにくい雰囲気がある。

□上層部が仕事に無関心で、能天気なほど明るい。

□採用されてからの仕様期間が異常に長い(通常は3カ月程度)

□社内で不純な異性交流が多い(不倫など)

□週1回で「こんな会社、辞めてやる!」と思う。

□自分の会社を他人に薦められない。


これらに心当たりがある人はおもしろく観れると思う。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
2ちゃんねるで話題を集めた人気スレッドを小池徹平主演で映画化。
8年間引きこもり生活を送っていたマ男は、母親の事故死を機に小さなIT企業・黒井システム株式会社に入社する。
しかし、そこは社員を奴隷のように扱う“ブラック会社”だった。

| | コメント (0)

2010/06/29

最近買ったものメモ にじゅうご

Kai201006281Kai201006282Kai201006283Kai201006284
左から、UNIKKO/MUG、紙ナプキン、ポストカードセット(marimekko)

Kai201006285Kai201006286Kai201006288Kai201006289
左から、クッションカバー、靴下、がま口ポーチ(marimekko)、ウエッジソールグラディエーター(ESPERANZA)

Kai2010062810Kai2010062811Kai2010062812Kai2010062813
左から、シール、マスキングテープ(LOFT)

Kai2010062814Kai2010062815Kai2010062816Kai2010062817
左から、りぼん(ダイソー)、セーラー万年筆プロフィット(頂きもの)、Tシャツ(Heather)

Kai2010062818Kai2010062819Kai2010062821Kai2010062820
左から、トートバック、ポストカード、ファイル(ジョンレノンミュージアム)

| | コメント (0)

2010/06/28

ティバ写真館 に

Tx201006271
Tx201006272Tx201006273
ティバ、もうすぐ四ヶ月。

| | コメント (0)

2010/06/25

やわらかい手

Ya20100607
やわらかい手」★★★★★
出演: マリアンヌ・フェイスフル, ミキ・マノイロヴィッチ, ケヴィン・ビショップ, シボーン・ヒューレット, コーリー・バーク
監督: サム・ガルバルスキ




おもしろい。おもしろい映画はおもしろい以外になんて言っていいのか分からない。


「圧倒的な母性を持つ主人公マギーを演じたのは、かつてミック・ジャガーの恋人としてだけでなく、
貴族出身の気品と美しい容姿で世界中を虜にした伝説のミューズ、マリアンヌ・フェイスフル。
スターの座からの転落・ドラッグ中毒・ホームレスなどの壮絶な実人生を乗り越え、女優としての堂々たる復活を果たした。」

昔の写真を検索したらびっくりした。なんて、うつくしい。


Ya201006231Ya201006232




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
60年代の“伝説のミューズ”マリアンヌ・フェイスフルが38年ぶりに主演したヒューマンコメディ。
平凡な人生を送ってきた主婦・マギーは、難病に倒れた孫を助けるため、
壁越しに手で男をイカせる風俗店“ラッキー・ホール”で働くことに。
R-15作品。

| | コメント (0)

天然コケッコー

Koke20100624_
天然コケッコー」★★★★☆
監督:山下敦弘
出演: 夏帆, 山下敦弘, 岡田将生, 夏川結衣, 佐藤浩市




いってきます。ではなくて、いってかえります。

海水でトマト冷やして食べたいな。

東京の象徴がふわふわ空をとぶ妄想的シーンが好き。

右田そよ(夏川結衣)は、悪気はないが一言多いことを悩む。これ、わたしとかぶる。だからわたしは無口になった。


主題歌:くるり 「言葉はさんかく こころは四角」




Amazon.co.jp
2007年7月に公開された、夏帆主演の青春ムービー。
共演は、岡田将生、夏川結衣、佐藤浩市ほか。
原作は、第20回講談社漫画賞を受賞した、くらもちふさこによる同名の人気コミック。
見渡す限り山と田んぼが広がる木村町。
全校生徒合わせてわずか6人しかいない山の分校にやってきた都会の転校生と、
素朴な町の少女の淡い思いを描いた物語で、夏帆のみずみずしい演技に心を奪われる。
胸にたらしたおさげ髪、白いブラウスとひざ丈のスカート……。
そよ(夏帆)の中学生らしい清潔感にあふれた装いを見ていると、心が洗われるよう。
また、大沢(岡田)が見せる、少年らしいぶっきらぼうさも可愛らしい。
街の学校では決して育めない、自然に包まれた恋の行方は必見!
——そよの暮らす田舎町に、東京から転校生がやってきた。そよは、彼に興味深々で……。(みきーる)

| | コメント (0)

神童

Sindou
神童」★★★☆☆
出演: 成海璃子、松山ケンイチ、手塚理美、甲本雅裕、串田和美、浅野和之、キムラ緑子
貫地谷しほり、西島秀俊、吉田日出子、柄本明  
監督: 萩生田宏治




『大丈夫、私は音楽だから。 』


成海璃子がカップラーメンをおいしそうに食べるので、一時停止して、湯を沸かす。

加茂川香音(貫地谷しほり)がワオ(松山ケンイチ)のピアノにあわせてオペラを歌うシーンで、
「おいっあきらか歌ってないだろっ」とテレビに向かってツッコミを入れてしまった。
貫地谷しほり好きなんだけどな。うさぎみたいでかわいい。

主題歌はミトfeat.原田郁子「リプルソング」




商品の説明
飛び抜けたピアノの才能を持ち“神童”と言われるうただったが、母親の期待と裏腹にレッスンはさぼりがち。
でもひょんなことから知り合った青果店の息子ワオの部屋のピアノは喜んで弾くのだった。
うまくはないが心地よいワオの奏でる音が気に入ったうたはワオと会うことが楽しみになり、
ワオも出せなかった音が、うたのアドバイスで出せるようになった。
音楽でつながったうたとワオ。でも天才少女うたの耳にある変化が訪れ…。
さそうあきらの原作漫画を『帰郷』の荻生田宏治が演出。
恋のような友情のような兄妹のような、はっきりしないけど心地よい関係の男女を成海璃子と松山ケンイチがさわやかに好演している。
天才少女と言われ、悲しい過去に縛られ、ピアノに対して素直になれないうた、
誰よりもピアノを愛しているのに、思うようにならないワオの苦しみは描きようによっては重いものになりそうだが、
ふたりの関係を恋愛の一歩手前でとめて、純粋に音楽でつながった清らかな関係として見せたことで、
気持ちのいい美しい映画に仕上がった。(斎藤 香)

| | コメント (0)

ガマの油

61s3wh72jl_sl135_2010
ガマの油」★★★☆☆
出演: 役所広司, 瑛太, 澤屋敷純一, 二階堂ふみ, 八千草薫(特別出演)
監督: 役所広司




役所広司初監督作品。

ポスト宮崎あおいと言われている二階堂ふみを初めて見た。
なるほどなるほど、天真爛漫。笑顔がまぶしい。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
俳優・役所広司が監督・主演を務めたハートウォーミングドラマ。
親友・サブローを迎えに行く途中で交通事故に遭い、目を覚まさない拓也。
そんな時、拓也の恋人からの電話に出てしまった父の拓郎は、息子の振りをしてしまう。

| | コメント (0)

2010/06/24

パコと魔法の絵本

61vp3dklqsl_sl135_2010
「パコと魔法の絵本」★★★☆☆
出演: 役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、國村隼、上川隆也、劇団ひとり、山内圭哉、土屋アンナ
監督: 中島哲也




あまり好みではなさそうだなと思っていたけれど、やっぱりあまり好みではなかった。
まずい、ファンタジーに感動出来なくなってる。
なんだか、違和感があって…うーん、この違和感はなんなんだろうと考えた。
結果、役者が日本人じゃなければよかったのだと行き着いた。

「下妻物語」同様、中島哲也監督の撮る土屋アンナが好き。



内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が、3DフルCG映像をふんだんに取り入れた奇想天外なハートウォーミングファンタジー。
記憶が1日しかもたない女の子・パコのため、一風変わった大人たちが“忘れられない思い出”を残そうと奮闘する。

| | コメント (0)

美味しかったものメモ にじゅうろく

Tabe201006241Tabe201006242Tabe201006243Tabe201006244
左から、骨付きチキンのスープカレー、もち豚とほうれん草のスープカレー(スープカレー心)、チキンカレー、
カツオのカレー(インド富士)

Tabe201006245Tabe201006246Tabe201006247Tabe201006248
左から、スズキのカルパッチョ、温野菜のバーニャカウダ、ナスとオリーブのピザ、子牛のボロネーゼペンネ(エノテカリオーネ)

Tabe201006249Tabe2010062410Tabe2010062411Tabe2010062412
左から、フォアグラといちじくのテリーヌ(エノテカリオーネ)、お通し、ポテトフライのサラダ、カニクリームコロッケ(豆虎)

Tabe2010062413Tabe2010062414Tabe2010062415Tabe2010062416
左から、タラバガニ、ジャコのサラダ、海老揚げ、おにぎり(豆虎)

Tabe2010062417Tabe2010062418Tabe2010062419Tabe2010062420
左から、トマトとチーズと豆腐のカルパッチョ、うどん(豆虎)、鳥手羽大根煮定食(キチム)、
たっぷり野菜と18穀のスープごはん(デニーズ)

| | コメント (0)

2010/06/23

あじさいまつり@高幡不動尊

Ajisai2201006221
日曜日、第27回高幡不動尊あじさいまつりに行ってきました
http://shinsenhino.com/archives/info/100517225224.php

駐車場からもう うわー、うわー 言ってた

Ajisai201006221Ajisai201006222
左:仁王門(重要文化財)室町時代 右:土方歳三像

Ajisai2010062219Ajisai2010062220
このひとの足がよくなりますように アチョー

Ajisai2010062212Ajisai2010062213
Ajisai2010062214Ajisai2010062215
Ajisai2010062216Ajisai2010062217
ござれ市(がらくた市)もやっていました こういうの、好き

Ajisai2010062218
かわいい

Ajisai201006229
Ajisai2010062210Ajisai2010062211
あ、あめんぼ

Nushi201006221Nushi201006222
ぬらぬらとあらわれた池のぬし 赤い鯉が通常サイズ その大きさに己の目を疑った

Ajisai2201006222Ajisai2201006223
Ajisai201006223
あじさい径

もし、将来、おんなのこが産まれたら「あじさい」という名前を付けたいくらいあじさいが好き

Ajisai201006225
Ajisai201006226
Ajisai201006227Ajisai201006228
あじさいってこんなにたくさん種類があるんだね

「約4000株はある自生の山あじさいに加え、
全国から集められている50種、700株にも及ぶいろいろな山あじさいも可憐な姿を見せてくれます。」

Ajisai2010062221Ajisai2010062222
小金井にあるオサレなカレー屋さんインド富士でカツオのカレーとチキンカレーを食べて帰りました

| | コメント (0)

Little DJ 小さな恋の物語

51vd9igpi1l_sl13520100222_
Little DJ 小さな恋の物語」★★★☆☆
出演: 神木隆之介, 福田麻由子, 広末涼子, 佐藤重幸, 村川絵梨
監督: 永田琴




誰とも口をきかないおばあちゃんからのリクエストで号泣。


DVDのジャケットがどうしてもショートカット時代の深津絵里に見えてしまうのは私だけでしょうか。




【ストーリー】
FMラジオ局のディレクター・たまきは、担当番組の打ち切りが決定し落ち込んでいた。
そんなとき、ラジオから流れてきたある曲で、彼女は自分にラジオの楽しさを教えてくれた少年・太郎のことを思い出す。

1977年、函館。ラジオと野球が大好きな少年・太郎はある日、試合の途中で突然倒れ、入院することに。
採血、点滴、味気ない食事、笑顔の裏に疲れがのぞく母、厳格だったはずがうろたえ出す父。
痛くて退屈な入院生活にうんざりする太郎に、
先生は治療の一環として院内放送のDJ<ディスクジョッキー>にならないかと提案する。
そして、その日からリクエストと一緒に様々な想い、メッセージが届き出す。

太郎は自分の番組を通して送った言葉や音楽が、人々へ届く喜びを体験し、すっかりのめりこんでいく。
同時に、次第に病院にとっても太郎の番組「サウンドエクスプレス」はなくてはならないものになっていた。
放送を通じて行き交う想い、様々な人との出会いと別離、父との確執と和解、友情、冒険、そして恋。
しかし、太郎に残された時間はあまりに短かった・・・

| | コメント (0)

ウルトラミラクルラブストーリー

517g6muzoml20100622_sl135_
ウルトラミラクルラブストーリー」★★★★☆
出演: 松山ケンイチ, 麻生久美子, ノゾエ征爾, ARATA, 藤田弓子
監督: 横浜聡子




不思議な映画だった。




【STORY】
青森で農業をしながらひとりで暮らす、子供みたいな青年・水木陽人(松山ケンイチ)。
ある日、陽人は東京からやってきたという幼稚園の新任の先生・町子(麻生久美子)に出会い、一目で恋に落ちてしまう。
さっそく猛アタックをしかける陽人だが、元カレのトラウマをかかえている町子はちょっと困惑気味。
しかし、陽人の身に起きた“ある出来事”によって、2人の距離は徐々に近づいていくのだが・・・。

| | コメント (0)

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

Asahi20100607
「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」★★★☆☆
出演: 西田敏行, 中村靖日, 前田愛, 堀内敬子, 長門裕之
監督: マキノ雅彦




去年のシルバーウィーク、旭山動物園に連れていってもらった
人が多すぎて、空とぶペンギンを見れなかった
とてもとても心残り

http://wpg2.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/sw-in-hokkaido-.html

この映画、主人公が素朴すぎる リアリティの追求?




■ストーリー
北海道旭川市旭山動物園。
園長の滝沢は、老朽化し年々来場者が減り続ける動物園を立ち直らせるべく、日々奔走していた。
そんな中、小さい頃からいじめられっ子で、人間よりも昆虫が好きな青年・吉田が、新人飼育係としてやって来る。
情熱あふれる園長、ベテラン飼育係らとともに、少しでも動物園を盛り立てようと努力を続けるが、
園への予算を渋る市長や市議会、突然のゴリラの死など、状況は悪くなるばかりだった。
そこへ園内でエキノコックスの感染が発見され、とうとう廃園の危機が迫る・・・。

| | コメント (0)

2010/06/21

キチム

Kichimu201006201
先週の水曜日 クラムボン原田郁子ちゃんのお店、キチム(http://www.kichimu.la/)に行ってきた。

Kichimu201006202Kichimu201006203Kichimu201006204
さてさて、どのドアから入る?

Kichimu201006205
Kichimu201006206
Kichimu201006207
ぜんぶ、かわいい。目に映るもの、ぜんぶ、かわいい。

Kichimu201006208Kichimu201006209
Kichimu2010062010Kichimu2010062011
鳥手羽大根煮定食をいただきました。
鳥手羽と大根の煮物、黒米ごはん、味噌汁、漬物、かぼちゃとひじきのポテトサラダ、油揚げとコンニャク煮。
食後にルイボス・黒豆・ソバ・ジャスミンのブレンド茶をホットで。
これで850円。

箸置きが珊瑚なの。
沖縄に行った時の珊瑚(http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_11be.html)がたくさんあるからさっそくマネっこしようっと。

Kichimu2010062012
キチム、飲みたい。

食堂ウラニワで満腹になり、ギャラリーSTONEでアートに触れた。
喫茶Localitéは次に来た時の楽しみにとっておいた。

Kichimu2010062013
Art Center Ongoing (http://www.ongoing.jp/
中をちょっとのぞいて満足してしまった。
この日はキチムに辿り着いた時点でもうおなかいっぱい。
また来よ。

Kichimu2010062014Kichimu2010062015
「たゆ たう」とアトリエ ブラヴォ(http://www.joy-club.jp/atelier-bravo/)のポストカードを家に連れて帰った。

ぜんぶ、やってることに込めたい。
うまくいきすぎて予測がつかない。

| | コメント (2)

松の湯

松の湯
http://members2.jcom.home.ne.jp/sweet-arumu-take/saitama/matsunoyu.html


この土地に移り住んで6、7年、初めて近所の銭湯に行く。
絶賛いつでも行けるを今行こう中。

今まで2度入口まで行っているけれど、なんだか入りにくい雰囲気をかもしだしていて2度とも引き返す(笑

ひとりでTHE銭湯に行くのは初めて。
温泉はなちこの家に泊めてもらったときに1度ひとりで行ったことあり。
http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/2008_vol2_5b55.html

コンビニの上ということもあり全く期待してなかったけれど、想像より広い、明るい、そして清潔。
古いものを大切に使っているというかんじ。

湯船は4つ。
ジャグジー、深湯、地獄風呂、水風呂。
サウナは別料金。

シャワーが見たことないタイプ。
鏡の上に設置されていて、レバーを右から左にスライドさせるとお湯が出るシャワーホースがないシャワー。

カイエが泊まりにきた時にここに連れてきてあげれば良かったな。


新座市栗原5-8-8
15:00〜23:30 
毎週水曜休
大人410円、中人(6歳以上12歳未満)180円、小人(6歳未満)70円、サウナ追加料金300円

| | コメント (0)

2010/06/16

John Lennon Museum 2010年特別展 「ジョンとヨーコ 新たなる出発“STARTING OVER”」

J201006151J201006152
J201006153J201006154
日曜日、ジョン・レノン・ミュージアム(http://www.taisei.co.jp/museum/)に行ってきました。
入場料¥1500のところ、ヤフオクでチケット¥600でゲット。

※ジョン・レノン・ミュージアムは2010年9月30日をもって閉館。

Johnlennon201006161Johnlennon201006162
白い階段を登って天井を見上げると、そこには小さく「YES」と書かれていた。

ジョン・レノンの複数あるクレジットカードの一枚だけがカタカナで「ジョン レノン」と印字してあって、
それがとても可愛らしく、微笑ましかった。

ジョン・レノンが日常的に顔を映した手鏡に、私は顔を映した。

Beatles201006161Beatles201006162
Beatles201006163Beatles201006164
ポストカードとエコバックとファイルとメモ帳とTシャツを買いました。
普段驚くほどケチなのにアートグッズには惜しみなくお金が出せる。価値観の問題。どこに重きを置くか。

ミュージアムラウンジでは¥100でドリンク飲み放題。書籍、CD、DVDが自由によめる、きける、みれる。
ここで、¥1500の入場料に納得。
普段ギャラリー(無料)で素晴らしい作品の数々を観ているので、よっぽど良いものじゃないとお金を出して観賞したくない。



Love - John Lennon


J201006155J201006156
帰りにスープカレー心
骨付きチキンのスープカレーともち豚とほうれん草のスープカレーを注文。
おいしかった。

| | コメント (0)

ゴダールの決別

G201006151_

「ゴダールの決別」★★★☆☆
出演: ジェラール・ドパルデュー, ロランス・マスリア, ベルナール・ヴェルレー
監督: ジャン=リュック・ゴダール




映像のついた哲学書を読んでいるかのようだった。

変な緊張感があり、ペディキュアが綺麗に塗れた。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ゴダールがジェラール・ドパルデューを主演に、
ギリシャ神話を元に創造主と肉体をモチーフに神と人間の姿と愛の形を描いたアートドラマ。
ごく普通の夫婦・シモンとラシェル。
しかしある日、シモンは自らを神だと言い、ラシェルの肉体を強引に奪う。

| | コメント (0)

2010/06/15

ビートルズからのラブ・レター—4人がやりとりした51通のポストカード

2010061561165gh1hel_sl500_aa300_
「ビートルズからのラブ・レター—4人がやりとりした51通のポストカード」
リンゴ スター (著)




これ、すごい。

手紙を書きたくなった。
お気に入りのポストカードと切手を惜しげもなく使って、
短いメッセージをさらっと書いて好きな人に送ろう。




内容(「BOOK」データベースより)
本書は、ビートルズのメンバーであるジョン、ポール、ジョージが
リンゴ・スターに送った51枚のポストカードをそのまま掲載した画期的な1冊。
世界で最も有名なグループのありのままの生活が垣間見られ、
興味深いエピソードの数々に出会える貴重な1冊でもある。
ちょっと変わったカードからばかばかしいカードまで。
ジョン、ポール、ジョージが書き綴った内輪のジョーク、温かい言葉や落書きなどが、
リンゴに当時の私生活、バンドの苦難や喜びを思い出させ、
リンゴは本書のすべてのカードに当時の思い出を書き添えてくれた。

| | コメント (0)

ジョン・レノン家族生活

Kazoku20100615
「ジョン・レノン家族生活」★★★★★
写真:西丸文也




「東京麻布のある日本庭園におけるヨーコ一族のパーティ記念写真」の迫力がすごい。
レノンファミリーも鬼押出し園に行ったんだ。
手元に置いておきたい写真集。

鬼押出し園に行ったときのブログ
http://wpg2.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-0f3b.html




内容(「BOOK」データベースより)
誰も見ることのできなかったジョンとヨーコとショーンの幸せな日々。
唯一の家族記念写真集・世界同時発売。

| | コメント (0)

オノ・ヨーコ頭の中で組みたてる絵

41pagdwudwl_sl1352000605_
「オノ・ヨーコ頭の中で組みたてる絵」★★★★☆
オノ ヨーコ (著)




120% Conceptual art




内容(「BOOK」データベースより)
本書は、オノ・ヨーコが1962年に行なった展覧会を収録。
本書によって、オノ・ヨーコの芸術活動が、いかにピュアな魂や、やわらかな想像力に満ちたものであるかが明らかになる。

| | コメント (0)

ラッシュライフ

Isa20100524_
「ラッシュライフ」★★★★☆
伊坂 幸太郎 (著)




見事なリレーでした。
バトンの受け渡しが素晴らしかった。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

サラリーマンの行列が駅の周りを行進している。九時はちょうど出勤の時間帯だ。
会社員だった頃にはあれほど嫌だったあの行列に加わりたい、と願った。
ラッシュアワーというよりはラッシュライフだ。
Rush Lifeの仲間入りがしたい。
(豊田)


「優しいって字はさ、人偏に『憂い』って書くだろう。
あれは『人の憂いが分かる』って意味なんだよ、きっと。
それが優しいってことなんだ。ようするに」
「ようするに?」
「想像力なんだよ」塚本の顔は複雑だった。
(塚本)

「人生に抵抗するのはやめた。
世の中には大きな流れがあって、それに逆らっても結局のところ押し流されてしまうものなんだ。
巨大な力で生かされていることを理解すれば怖いものなどない。
逃げることも必要ない。
俺たちは自分の意志と選択で生きていると思っていても、実際は『生かされている』んだ。そうだろう?」
「それは君が学生時代に嫌っていた、『宗教』じゃないのかい」
「違うよ。人生は道じゃないと、そう思うことにしただけだ」
「道じゃない?」
「海だよ」黒澤は肩をすくめる。

「私は絵が、絵描きが好きなんだ。
自分自身のために絵を描いている画家たちがね。
株券に色を付けているつもりなんてさらさらない。
野心はあっても一番大切なものを見失わない。
そういう画家だよ。
洞窟にこもり、誰に見せるわけでもなく巨人の絵を描いたゴヤのような、そういった画家が私は好きなんだ。
本物の画家が描く絵は祈りにも似ている」
「画家が祈るか?」
「たぶん絵というのは、紙に殴りつけた祈りだよ」佐々岡は言った。

「ラッシュライフという曲を知っているか?」黒澤が言う。
「いや」
「Lushは酔払いという意味で、飲んだくれのやけっぱち人生ということらしい。
おまえに必要なのはむしろ、そういった開き直った生き方かもしれないな」
(黒澤)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




出版社 / 著者からの内容紹介
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。
父に自殺された青年は神に憧れる。
女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。
職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。
幕間には歩くバラバラ死体登場——。
並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。
不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。
巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。

| | コメント (0)

ラッシュライフ

Ra20090614_
ラッシュライフ」★★★☆☆
監督: 真利子哲也;遠山智子;野原位;西野真伊
キャスト:堺雅人、寺島しのぶ、柄本佑、板尾創路
団時朗、MINJI、深水元基、竹嶋康成、筒井真理子
塩見三省、塩谷瞬(特別出演)、大鷹明良、田村泰二郎
近藤良平(コンドルズ)、佐藤江梨子(特別出演) 他




評価が驚くほど低い。
mixiのレビューでは、平均 1.95点(392人)

音の小ささが気になった。小さな音と大きな音の差が激しくて音量の調節に少々気が散った。
カメラワークに?が浮かんだ。東京芸術大学映像研究科の学生が監督とのこと。

大変失礼なことだけど、正直、違う監督でもう一度観たい。
伊坂幸太郎作品は全て中村義洋監督に撮って欲しい。

堺雅人演じる黒澤はその中でも光っていた。
大小様々なタンスだけの部屋、床に直接ブラウン管のテレビを置くのは真似をしたい。



【ストーリー】
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。
父に自殺された青年は神に憧れる。
女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。
職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場————。
並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来は・・・。

| | コメント (0)

2010/06/14

Sweet Rain 死神の精度

Sweet20100520_
「Sweet Rain 死神の精度」★★★☆☆
出演: 金城武, 小西真奈美, 富司純子, 光石研, 石田卓也
監督: 筧昌也




小説と映画、好きなシーンは同じだった。

藤木一恵にまつわる話が好き。

小説が映画になって、藤木一恵はものがたりから飛び出した。

小西真奈美の体を借りてデビューした。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
伊坂幸太郎の人気小説を金城武と小西真奈美の共演で描いたファンタジードラマ。
人間を7日間観察し、生死の判定を下す役割を担った死神・千葉と、
7日後に死を控えたOL・一恵の間に芽生えた奇跡が、時空を越えて広がっていく。

| | コメント (0)

最近買ったものメモ にじゅうよん

Kai201006121100Kai201006122Kai201006123Kai201006124
左から、くつした(3COINS)、タイダイレギンス(bebe be equivalent)

Kai201006125Kai201006126Kai201006127Kai201006128
左から、タイダイタンクトップ、タイダイTシャツ、タイダイパーカー(bebe be equivalent)

Kai201006129Kai2010061210Kai2010061211Kai2010061212
左から、マキシ丈 ワンピース、タイダイスカート(シャンティシャンティ)、スカート(tutuanna*)、
MIKIてぬぐい(フルカワミキ ワンマンライブ〈Very〉@CLUB QUATTROの特典)

Kai2010061213Kai2010061214Kai2010061215Kai2010061216
左から、ピアス(パルコ)、サングラス(3COINS)、SWAROVSKI ブレスレット(頂きもの)、明治三十一年 五十銭(頂きもの)

Kai2010061217Kai2010061218Kai2010061219Kai2010061220
左から、キャリーバッグ(ひろった)、チェブラーシカテープ(頂きもの)、読売ジャイアンツダブルバット(頂きもの)、
爪ピカッシュ(クリエイトSD)


| | コメント (0)

2010/06/12

奈良美智展 セラミック・ワークス

Yns1002473x3381

奈良美智 展 セラミック・ワークス 
http://www.tomiokoyamagallery.com/exhibitions/yoshitomo-nara-exhibition-2010/
2010年5月15日(土) - 6月19日(土)
小山登美夫ギャラリー 7F, 6F


ノックアウトされた。

ホワイトキューブの中の堂々とした作品の佇まい。
生半可な気持ちで見ることが出来ない。
息がうまくできなくなるほど空気が張りつめている。


Mori20100611

6Fに降りると、マトリョーシカのようなPOPな壺がたくさん並んでいた。
英語、ひらがな、カタカナが自由にペイントされていた。


2006年 奈良美智+graf AtoZ@吉井酒造煉瓦倉庫 に行った時のブログ
http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/20062_5506.html


Connected201006121Voyage201006122Ruumum201006123

HIROMI YOSHII ギャラリーの中央に白い粉が敷き詰められていた。3人の作家の展示。
http://www.hiromiyoshii.com/


2010.5.15-6.19|アーミー・デッカ|Connected Isolation

雑誌の人物の顔が塗りつぶされていたり、えぐられて内臓が見えている。


2010.5.15-6.19|明石雄|Voyage

黒い大きなキャンバス。これはなんだ。残像?


2010.5.15-6.19|西祐佳里|ruumum

童話的世界観。だけど、こわい。なにかが、おかしい。


Greeneyeskido_press11Jc1kido_press22

Yoshitomo Nara & John Currin
奈良美智 ジョン・カリン
2010.5.15 Sat. - 6.19 Sat. Tue-Sat 12:00〜19:00 / 日・月・祝日休
http://www.kidopress.com/


清澄のギャラリーは奈良美智祭りになっていた。


Wto1420

SHUGOARTS 戸谷成雄 ミニマルバロックVI
2010年5月8日(土)〜 2010年6月12日(土)
12:00-19:00 日・月曜日、祝日休廊

http://www.shugoarts.com/jp/current.html


木彫作品。無数の襞。
「森」の風景の中に潜む「穴」と人の「耳」の「穴」が作品を貫通し接続されている。
わたしにはその穴が「真実の口」に見えた。

| | コメント (0)

2010/06/08

あけぼの子どもの森公園(ムーミン谷)とメディカルハーブガーデン生活の木「薬香草園」

起きたらえぬしがいて、お弁当を作っていた 「ムーミン谷にピクニックに行くよ」

Moo201006071
あけぼの子どもの森公園(http://www.city.hanno.saitama.jp/akebono/)のとなりにある市民体育館では剣道やバドミントン、
野球の試合が行われていた

わたし、自分の下駄箱がどこか分からなくて困っている夢をよく見ます

Moo201006072Moo201006073
左:スマッシュの瞬間 右:稲みたい

Moo201006074
オオバコ なんだか、なつかしい

Moo201006075
ぽかぽか 晴れてよかった

Moo201006076
ムーミンの家

冬のムーミン谷も素敵なんだよ
http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_71e0.html

Moo201006077
屋根が花壇 花が咲いている時期にずっと来たかったからすごくうれしい

Moo2010060713
真下からも見える かわいい

Moo201006078
これは3年前にはなかった

Moo201006079
Moo2010060710
北欧のデザイン、ツボすぎる

Moo2010060711Moo2010060712
ランチタイム 鮭のムニエルがすごくおいしかった 木陰で少しおひるね

Moo2010060727
Moo2010060728
わーい わーい

Moo2010060715
かたつむりみたい

Moo2010060717
住人のかげ

Moo2010060729
人間のふりしたムーミン

Moo2010060718
これも3年前にはなかった

Moo2010060719Moo2010060720100
右:ニョロニョロのベンチ

Moo2010060721Moo2010060722
このベンチ良く見ると…ティバ!

Moo2010060723
Moo2010060724Moo2010060725
この図書館の本を全部読んでムーミン博士になりたい

Moo2010060726
ムーミン谷のとなりにあるトロッコ マニアには人気のスポットらしい

Hana201006071Hana201006072
メディカルハーブガーデン生活の木「薬香草園」
http://www.treeoflife.co.jp/index.html

Hana201006073Hana201006074
左:たまねぎの花
 
えぬしが全然信じてくれなくて 
わたし「じゃあ、もし、ほんとうにたまねぎの花だったらどうする?」 
えぬし「ジュースおごるよ」
ハーブに水をあげていた人「はい、なんちゃらかんちゃらという(忘れちゃった)たまねぎの種類の花です」
わたし「やったー!ほらね〜(得意気)」

Hana201006075
初めて見るハーブがたくさん

Hana201006076
Hana201006077Hana201006078
假屋崎 a.k.a. みづゑ

| | コメント (2)

コヨーテ・アグリー

Co20100520_
「コヨーテ・アグリー」★★★★★
出演: パイパー・ペラーボ, アダム・ガルシア, マリア・ベロ, メラニー・リンスキー, ジョン・グッドマン
監督: デヴィッド・マクナリー




そこにはあの日の光景があった。

http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_bec7.html




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
バー“コヨーテ・アグリー”で働く女性バーテンダーのエネルギッシュな姿を描く。

| | コメント (0)

2010/06/04

蒼井優展 「うそっ。」

Aoi201006021
奈良美智を求めて清澄にあるTomio Koyama Galleryに向かった

都営大江戸線で練馬から清澄まで行く
新宿を通り越して六本木を通り越して汐留を通り越して月島を通り越して…遠いなあ
電車で清澄まで行くのは東京都現代美術館で行われた「YES オノ・ヨーコ」展以来6年ぶり

しかし、電車に乗って遠くに行くときの読書はたまらなく好きだ
今読んでいるのは伊坂幸太郎「ラッシュライフ」

Tomio Koyama Galleryに一人で行くのは初めてなので案の定迷子になる
地図を持っているのに何故迷う
地図が読めない

あじさいが綺麗に咲いていた

Aoi201006022
建設中のスカイツリーが遠くに見える

Aoi201006023
後光が射している

Aoi201006024Aoi201006025
全く逆方向の東京都現代美術館まで行ってしまった
わたしの方向音痴もここまでくると芸術の域まで達していると思う

Tomio Koyama Galleryまでエレベーターで上がり、扉が開く
こどもの顔の大きな立体作品が空間を支配していた

「お客様」

(あ、エレベーターの扉閉じ忘れてた)

「本日は休廊日となっております」


Aoi201006026
絶望とはまさにこのこと ここまで来るのに3時間(方向音痴、そしてリサーチ不足の自分が悪い)

Aoi201006027Aoi201006028
Aoi201006029Aoi2010060210
ツイッターで一部始終を実況中継 モカが渋谷にいるというので落ち合う
一緒に蒼井優展 「うそっ。」へ

Uso201006041Uso201006042
蒼井優展 「うそっ。」 http://www.parco-art.com/web/factory/index.html

会 場:PARCO FACTORY パルコファクトリー 渋谷パルコ パート1 / 6F
期 間:2010年5月27日(木)−2010年6月14日(月)10:00am - 9:00pm

※会期中無休
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は6:00pmにて終了

入場料:一般500円 学生400円(小学生以下無料)
※とびだす眼鏡付

悩んだあげく、結局装苑を買ってしまった(引っ越しの予定があるのであまり本を増やしたくない)
写真集「ダンデライオン」と「トラベル・サンド」は部屋のインテリアになっている
表紙を眺めるだけでしあわせなきもち 高橋 ヨーコ さんの写真が好き

Aoi2010060211
撮影OKでした あと、靴を脱いで見るので穴があいている靴下注意

Aoi2010060212
Aoi2010060213
Aoi2010060214Aoi2010060215
Aoi2010060216Aoi2010060217
3Dメガネをかけて見ると、靴に踏まれてる蒼井優と髪の毛ぐるぐるの蒼井優が飛び出します
他のやつはへたくそな写真じゃわかりにくい

Aoi2010060218
モフモフリボンケーキ 1Fのカフェmophにて 期間限定

Aoi2010060219
かわいい

蒼井優が好きすぎる
「リリイ・シュシュのすべて」と「花とアリス」と「フラガール」と「クワイエットルームにようこそ」と
「ハチミツとクローバー」と「百万円と苦虫女」と「TOKYO!」の蒼井優は天才


そして、ファイブミニのこのCMが好きです ダブルあおい最強

| | コメント (2)

おと な り

Oto20100603
おと な り」★★★★★
出演: 岡田准一, 麻生久美子, 谷村美月, 岡田義徳, 池内博之
監督: 熊澤尚人




映像だけ観たらフランス映画のようで驚いた。
いろいろな映画の予告が流れてて、この映像綺麗だなと思ったら、本編がはじまっていた。
余計なBGMがなくて、聡がコーヒー豆をひく音と、七緒が発するフランス語が耳に心地いい。

小説家を志望するコンビニ店員には激しい怒りを感じた。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『虹の女神 Rainbow Song』の熊澤尚人監督が、V6の岡田准一と『時効警察』の麻生久美子主演で描いたラブストーリー。
古いアパートで暮らす聡と七緒は、互いの部屋から聞こえる生活音に安らぎを感じ…。
自分の道を模索するカメラマンの聡と、フラワーデザイナーを志す七緒。
30歳のふたりはアパートの隣同士に住んでいる。
顔を合わせたことはなかったが、壁越しに聞こえてくる何気ない音によって互いに心惹かれていく。

| | コメント (0)

2010/06/03

ハルフウェイ

Ha20100603
「ハルフウェイ」★★★★☆
出演: 北乃きい, 岡田将生, 溝端淳平, 仲里依紗, 成宮寛貴
監督: 北川悦吏子




北川悦吏子×岩井俊二×小林武史 

大きなしゃぼんだま 小さなしゃぼんだま
化粧気のない女子高生がしゃぼんだまで遊ぶ風景というのはこんなに美しいのか、と思った

一目見れば岩井俊二が関わっているんだろうなと分かる映像

北乃きいと岡田将生の瑞々しさが活きていた
このふたりじゃなければつまらなかったかもしれない

途中=ハーフウェイ=ハルフウェイ

終わり方が好き




【あらすじ】
高校3年生のヒロ(北乃きい)は思いを寄せていたシュウ(岡田将生)にある出来事をきっかけに告白されて付き合うことになる。
ある日、シュウが遠く離れた東京の大学への進学を考えていると知ったヒロは、
まだ決めたわけではないと優柔不断な態度を見せるシュウと大げんかに。
シュウの夢を応援したい気持ちもあるヒロは、卒業を前にさまざまな思いをめぐらせ始める。

| | コメント (0)

2010/06/02

プレヒストリック・パークとプラネタリウム@大宮宇宙劇場

P20100602
プレヒストリック・パーク~ よみがえるティラノサウルス・翼竜 ~ 」★★★★☆
出演: ナイジェル・マーヴェン ロッド・アーサー
監督: マシュー・トンプソン




プラネタリウムで映画を観るのは小学生の時に北網圏北見文化センターで観た「耳なし芳一」以来。
オムニマックスは視界が全てスクリーンでと・に・か・く大迫力!


※オムニマックス (OmniMax) は、半球状のスクリーンに映像を映写するシステムの名前。
カナダのアイマックス(IMAX)社の製品である。
画面が広く全天におよび迫力のある映像を作ることができる。

全天に映像を投影するため魚眼レンズを用い、フィルムも通常の映画の約4倍の52.63mm×70.41mmの大きさのものを用いる。
撮影用のカメラも魚眼レンズのついた専用のものを使用する。
(Wikipediaより)


主人公は時空を超えるくらい天才なのに、上着を使って恐鳥を捕まえようとする様がこっけいだった。


P201006011100P201006014200
プラネタリウム「天の川のほとりで~星空の正体に迫る~」
88種の星座があることを知る。

P201006015100P201006016200
左:コメットキューピー ブラックホールキューピー 日食キューピー 地キューピー
右:宇宙食が売ってた。食べてみたい気もするけれど、まずいとよく聞くのでやめておきました。

P201006017P201006018
コインオービター 
これ、お金戻ってくるのかなと思ったら取り出し口ない…! 
理科の実験と見せかけてお金を吸い込む…やりかたがおそろしいぜっ。

P201006019
太陽系たんけんすごろく

P2010060110P2010060111
これ、すごくおもしろい。


クイズを間違えると・・・


P2010060112100P2010060113200
左:ぶっぶーー これが見たいがためにわざと間違えた(笑
右:ねえねえ、なんでにんじんは呼び捨てなの?

P2010060114P2010060115
だいすきなしゃぶしゃぶ温野菜へ。
野菜全種類食べました。はじめて食べる野菜もあった。一体何種類の野菜を食べたのだろう。
こいつらもととりすぎだろと思われたのか、頼んでないのにトッポギがきた!
これで腹を満たせということか(笑

| | コメント (0)

2010/06/01

アルゼンチンババア

Aru20100601_
「アルゼンチンババア」★★★★☆
よしもとばなな (著)




よしもとばななは汚い言葉を乱暴に使うときがある。
それにほんのちょっぴりチクッとする。突然突き放された気分になる。

見る角度によって同じ物語でもとらえ方が変わる。

以前、日記で「どんな書き方だってできるプロなのだから」という内容のことを書いていたことを思い出す。

一日はうれしいこと、くやしいこと、かなしいこと、たのしいことでできているけれど、
その中のひとつしか書かなかったら、それを読んだ側は「ああ、この人はこういう人なんだ」と考える。
それは一部でしかないのに。
ほんとうのことは本人にしか分からないし、ほんとうのことは本人にすら分からないのかもしれない。

よしもとばななのイメージは彼女自身が作り出しているんだなあとあたりまえのことを考えた。
すごくとんでもないことを、やさしく書いているだけのこと。


二年前に映画を観た。以下映画の感想。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

奈良美智のドローイングが映画のオープニングやエンド・クレジットに使われ、大人の童話のような仕上がりになっている。

奈良美智とよしもとばななってすごおくすごおく合う。

アルゼンチンババアに扮した鈴木京香が美しい。
優しさが滲み出ててさ。

アルゼンチンジジイになった父も悪くない。
弱さが滲み出ててさ。

曼荼羅 蜂蜜 アルゼンチンタンゴ

2008-04-03

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
街はずれの廃屋みたいなビルに住む、変わり者で有名なアルゼンチンババア。
母を亡くしてからしばらくして、みつこは自分の父親がアルゼンチンババアとつきあっているという噂を耳にする。
思い切ってアルゼンチンビルを訪ねたみつこが目にした、風変わりで愛しい光景。
哀しみを乗り越えていっそう輝く命と、真の幸福の姿を描く大傑作。

| | コメント (0)

泣かない子供

Na20100601
「泣かない子供」★★★★☆
江國香織(著)




途中まで小説だと思って読んでいた。
わたしの知る作家はエッセイと小説の文体が違う人が多いから。
やけに小説について語るなあと思ったら本人の思考だった。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

白状すると私は喉も胃も心臓も壊れそうに熱くしながら、好きな人に向かって心の中で、
「私がどんなにかなしいか、いつか小説にして見せてあげる」って言ったことがあります。
(「ラルフへ」より)

私はよく、絵がかけたらいいなと思う。
絵は、ただそこにあるだけのものを、ただそこにあるだけの風に描ける。
文章ではそうはいかない。
たとえば、一つの風景を描写するとき、はじの方に花が咲いているとして、
それはほんとに目立たない小さな花で、たいていの人は見のがしてしまうくらいひっそりしているのだけれど、
でも神々しいくらい真っ白で可憐な花、などと書いたらまるで何か特別の花のような感じになってしまうのだ。
(「世の中の、善いもの、美しいもの」より)

受賞後のインタビューのとき、お父様の影響は? 
というのとおなじくらいしばしば、どこまでがフィクションでどこからがノンフィクションか、という質問をされた。
そんなこと、作者にわかるわけがない。
小説というのはまるごと全てフィクションである、と私は信じているし、
それでいて、どんなに嘘八百をならべてみても、
書くという行為自体、作家の内部通過の時点で内的ノンフィクションになることはまぬがれない。
そんなの、わかりきったことだと思う。
どこまでがフィクションで云々、という質問をされるたびに、私はこっそりと思った。
こいつ、頭悪いなあ。
(「虚と実のこと」より)

山田詠美さんの『トラッシュ』(文芸春秋)を読む。
私はこの人の書くものがほんとうに好きだ。
主人公がきちんとした一人として、痛々しいほど誠実に立っている。
私がいつも泣きそうになるのは、山田さんの小説が大人のための、さらにいえば、
体のどこかに依然として不安な子供のままの自分を抱えている大人(そうでない大人がほんとうにいるのかどうか知らないが)のための、
小説だからだと思う。
子供よりも大人の方がやさしいし、ずっと善良だし心弱いのだと、山田さんは知っている。
(「読書日記」より)

人というのは一体何て複雑で奇妙でオリジナルで孤独なものだろう、と思う。
ここまでオリジナルでなければ、これほど孤独にならずにすむのに、と思い、
でもだからこそ「世界はときどき美しい」のだし、世界がときどき美しいからこそ、人は孤独でも生きていかれるのだ、と思う。
(「それでも絶望を選ばない」より)

スコット・フィッツジェラルドは、
恋人がプルーストの『失われた時を求めて』を読んでいるのを見て、
「一日に十ページ以上は読まないことだね」と助言したという。
「ゆっくり、丁寧に読んで、先へ進む前に、読んだところをよく消化するんだよ」と—。
(「こういう強い力を持つ文章は、いっぺんにたくさん読んではいけない」より)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




内容(「BOOK」データベースより)
子供から少女へ、少女から女へ…
時を飛び越えて浮かんでは留まる遠近の記憶、あやふやに揺れる季節の中でも変わらぬ周囲へのまなざし。
父の小言、しっかり者の妹、本への愛着、かけがえのない風景、せつない想い—。
少女の中に棲む女性と女の中に潜む少女性、虚と実のあいだに広がった、こだわりの時間を柔らかにせつなく描いたエッセイ集。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »