« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/30

Nabowa 2nd Album『Nabowa』Release Tour Final

0725unit1
bud music,inc.× -kikyu- presents.
Nabowa 2nd Album『Nabowa』Release Tour Final




Time Table

18:10-19:10 七尾旅人
19:10-19:25 DJ CALM
19:25-19:45 SARO
19:45-20:15 DJ CALM
20:15-20:45 ACO
20:45-21:45 Nabowa
        with
         Vocal : ACO, NAOITO(KINGDOM☆AFROCKS)
         Piano : Chizuru Ohmae(A Hundred Birds)
         SteelPan:Gen Tamura(Little Tempo)



七尾旅人とACO目当て。
Nabowaのライブだから、ふたりは1曲ずつしかやってくれないかもな、でも3000円だし、ま、いっか。
と思ってたら、なんですか、この盛りだくさんの内容(Time Tableチェックしてなかった)。


18:10-19:10 七尾旅人(http://www.tavito.net/

1曲しかやってくれないかもと思ってたのに、まさかの1時間!
わたし、もう、ここで満足しちゃったよ。

七尾旅人のお金ネタがだいすき。
Tシャツ買って♪Tシャツベイベ〜♪ なんでも歌にしてしまう。

石野卓球に10年前「お前は才能あるんだけど、使い道ねえな。お前は未来人だ」と言われたという話や、
はじめてタメ口聞ける友達が出来た話(石野卓球に紹介してもらった40代のおかま)とか。
トークがいつもおもしろい。
HEY!HEY!HEY!に出てほしい。松ちゃんとのカラミが見たい。



石野卓球 feat. 七尾旅人 - ラストシーン (注:この曲は今回のライブではやってません)


そこから、ささやくように歌いはじめる。
笑い声が、止まる。
空気が、一変する。



七尾旅人 - どんどん季節は流れて


19:25-19:45 SARO(http://www.myspace.com/sarochap

長身イケメンのにいちゃんがいるなあと思ってたらそれがSAROだった。


はじめて生でタップ見た。しかも目の前で。
溢れんばかりの笑顔で最後にVサインを決めて去っていったのが印象的だった。


Aco2010071Aco2010072
20:15-20:45 ACO(http://flavors.me/acoannann

体のラインにぴったりとはりついた真っ白なチューブトップワンピース。
その格好でイスに座るACO。正直、目のやり場に困る、笑

Nabowaとコラボした「キッチンへようこそ」しかやらないと思ってたらオリジナルを数曲やってくれた。
しかもそれをNabowaが演奏。
なんだ、この最強の組み合わせ。

目の前でACOが歌う。今年はもう2度もそれを体験した。なんて贅沢な年なんだ2010年。



Nabowa「キッチンへようこそ feat.ACO」


D3l6ck1276055783
20:45-21:45 Nabowa(http://nabowa.com/

わたし、これが初Nabowaだと思ってたんだけど、実は見てるかもしれない。
2008年春の渚行ったもん。



Nabowa「リフレイン」


さっきまで緊張してACOの曲を演奏してたと思ったら、自分たちの曲になった途端いきなり笑顔がはじけた。
あまりの違いにえぬしと顔を見合わせて笑ってしまった。




USTREAMでACOが登場してからの映像がダダ漏れ。
そしてこの内容でチケット代3000円。すごいコストパフォーマンスの高さだ。

| | コメント (0)

2010/07/29

風花空心

Fuuka2010_
「風花空心」★★★★☆
湯川 潮音 (著), 東野 翠れん (著)




        ル  ー ル
      な
       ん
        て
             な
             い
         文
        字
       は
         た の し そ う 
                   に
       踊
            る



出版社/著者からの内容紹介
世界で一番美しい 写真とことばの新しいかたち一。
大人気ブログが待望の書籍化!!

6/14にニューアルバム「紫陽花の庭」をリリース、
フジ・ロックにも出演が決定している湯川潮音。
市川実和子、eriとの共著『縷縷日記』が好評を博している、
フォトグラファー・東野翠れん。
2005年4月、J-WAVEのオフィシャルサイトの片隅で
始まったふたりのブログ「東野翠れん plus 湯川潮音 blog」が、
1ページ1ページを大切にめくりたくなる
1冊の本に生まれ変わりました。
日々の小さな感動を東野翠れんがポラロイドにおさめ、
その写真に湯川潮音がやさしく歌うように言葉を綴っていく。
余りにもシンプルだけど静かで美しい、
ふたりの女の子の世界は、
まるでずっと昔からあった詩集のような、
紙の上だから感じることのできる温もりと
清冽な輝きに溢れています。


内容(「BOOK」データベースより)
写真が躍り、ことばが歌った。世界でいちばん美しいブログが一冊の本になりました。

| | コメント (0)

2010/07/28

汚れつちまつた悲しみに…—中原中也詩集

Nakahara2010
「汚れつちまつた悲しみに…—中原中也詩集」★★★★★
中原 中也 (著)




生涯2冊の詩集
「山羊の歌」「在りし日の歌」
この2冊は手を伸ばせばいつでも読めるようにしておこう




汚れちまった悲しみに

今日も小雪の降りかかる

汚れちまった悲しみに

今日も風さえ吹きすぎる

 

汚れちまった悲しみに

たとえば狐の皮衣

汚れちまった悲しみは

小雪のかかってちぢこまる

 

汚れちまった悲しみは

なにのぞむなくねがうなく

汚れちまった悲しみは

倦怠のうちに死を夢む

 

汚れちまった悲しみに

いたいたしくも怖気づき

汚れちまった悲しみに

なすところもなく日は暮れる





出版社/著者からの内容紹介
吐く息のひとつひとつが詩になる!
鋭すぎる感覚と簡潔な表現で、優れた作品を発表しながら、30歳の若さで世を去った中原中也。
その永遠の名詩を紹介する。(解説・新保祐司/鑑賞・秋元 康)

| | コメント (0)

2010/07/27

シャガールと木の葉

Tani2010_
「シャガールと木の葉」★★★★☆
谷川 俊太郎 (著)




谷川俊太郎の詩集をきちんとぜんぶ読んでみようと思った




出版社 / 著者からの内容紹介
清冽な印象をたたえた全36編の詩集。
〈憎悪を理解しようとすること/それこそ愛のはじまりだ〉伝えたい言葉があり、心にとどめたい詩がある。
さらに軽やかに描かれる、瑞々しい言葉の果実たち。

| | コメント (0)

すみれの花の砂糖づけ

Sumire2010_
「すみれの花の砂糖づけ」★★★★☆
江國 香織 (著)




無性に上質な詩を欲して図書館で一日を過ごした

この詩に肉付けをしていけば小説に生まれ変わるんだろうな
逆に、小説の肉(決して無駄ではない)を削ぎ落としたカタチなのかもしれない




内容(「BOOK」データベースより)
「すみれの花の砂糖づけをたべると/私はたちまち少女にもどる/だれのものでもなかったあたし」。
恋人と心のまま体を重ねもするし結婚をしているしどこへでも旅することができる。
大人の自由、大人のよろこび。
だけど少女のころ、一人決然と向きあった、ままならなさ、かなしみは、変わらず健全ではないか!
— 言葉によって勇ましく軽やかな、著者の初の詩集。単行本版に12編を増補。

| | コメント (0)

伊香保と蒲田と埼玉の温泉

石段の湯
石段にのぼった後に汗を流すか、温泉に入ったあとに石段街をぶらぶらするか
雰囲気が良い 朝と夜の雰囲気の違いも楽しんで
ライオンの注ぎ口、湯船はひとつ、洗い場あり
400円


伊香保温泉露天風呂
外にどーんと丸い大きな湯船
2つに仕切られている 熱めとぬるめ
洗い場なし 本格的な温泉 男湯と女湯の湯船が下でつながっている
450円


照の湯
銭湯なのにサウナ無料
ジャグジー、電気風呂、よもぎ湯、古代檜浴槽、黒湯露天、黒湯冷鉱泉
それぞれの浴槽は小さめ 配置が楽しい このスペースによくおさめました パズルみたい
洗い場の鏡はハート
とにかく黒湯がすばらしい まっくろ コーヒーのよう
450円


むさし野温泉 彩ゆ記

露天風呂が豊富でたのしい
ところどころにひとり用湯船
入ってるときに肌がつるつるするのが分かる
ドライヤー10円(回転率をあげるため?)
750円(土日850円)


埼玉の温泉はわたしの肌にあってる
草津などの本格的な温泉は強いので少し肌が赤くなってしまう
内臓に効くというかんじ

| | コメント (0)

2010/07/25

たゆ たう-GOOD TIME MUSIC of clammbon-

Tayutau2010_
「たゆ たう-GOOD TIME MUSIC of clammbon-」★★★★★
出演: クラムボン




クラムボン原田郁子ちゃんのお店キチムで出会ってからいったい何度観ただろう。何度救われただろう。

どんなにとげとげしたこころも、この「たゆ たう」という魔法にかかればちょちょいのちょいとおだやかな気持ちに治してくれる。

温泉に入って、手足をゆらゆらさせながら、昨日のライブを反芻した。

前のブログで不満ばかり書いちゃったけど、

opening の sprendipity と映像の融合のすばらしさとか、
「はじまり」を全身全霊で感じたあの感じとか、
トラウマになりそうな黒田育世さんのダンスとか、
大きな壁に映る大ちゃんのドラムをたたく影とか、
ライブ後から今までのふとした無意識の中に流れ込んでくる音はBug -fughetta-のぶつぶつ途切れる音であるとか、
(Bug -fughetta-ができた由来の日記を見つけた!『(仮)Bug』という曲ができたhttp://www.webdice.jp/diary/detail/3037/

もっと書くべきことはたくさんあったはず。

自分の持ってるしあわせを噛み締めないでまわりのしあわせまでほしがるのは悪い癖だ。
そんなに持ちきれるわけがないのに。

「ぜんぶ、やってることに込めたい。」
「うまくいきすぎて予測がつかない。」

そう言える日がわたしにも来るかな。




<内容紹介>
クラムボン結成12年の“軌跡”と“奇蹟”。音楽がいつもそばにあるように。

「バンド続けててよかったよ。・・・続けてると、こんなことあるんだなぁ!」
クラムボン初めての音楽ドキュメンタリーついに完成!

監督はクラムボンデビューシングル「はなれ ばなれ」から、これまでの全てのPV作品を手掛ける木聡。
メンバー3人の結束や一瞬一瞬の表情、それぞれの想いを捉えることに成功し、観るものを魅了する。

音楽を愛してやまない3人の今、そしてこれから--。


<収録曲>
tayu tau 、GOOD TIME MUSIC、シカゴ、ass, Bass, Bass、バイタルサイン、
Dear Gould、folklore、ナイトクルージング(フィッシュマンズ)、ドギー&マギー、
THE NEW SONG、柏手、Merry go round! And more…

監督:木聡
出演:クラムボン(原田郁子、ミト、伊藤大助)
内容(「Oricon」データベースより)
2007年6月、全国12ヶ所をまわる「tour musical」に密着したライヴ映像を中心に、生身の3人に迫った音楽ドキュメンタリームービー!

| | コメント (0)

2010/07/24

clammbon tour「2010」

News_large_nmnl_shigure_clammbon
金曜日、clammbon tour「2010」@中野サンプラザに向かう。猛暑。

チケット取るの苦手で、取れなくて、でもがんばって取ったS席。
まさかのいちばんうしろのはじっこ(ぐすん)。

それなのに、当日券売り出しちゃうんだもんなあ。
しかもかなりの良席(ぐすん)。

いちばんうしろだから、
タオル振り回してみたり、
壁に寄っかかってみたり、
ジュースを飲んでみたり、
靴をぬいでみたり、
イスの上に立ち上がってみたり、

自由気ままにフェスノリでみました。

だって、310も110も195(大ちゃんまんなかだった!)も豆粒みたいにちっこいんだもん(ぐすん)。

(そして絶対3人の気持ちは石垣島に向かっていた…)

わたしはこのとき誓ったよ、
今度からclammbonをみるときは小さい箱のときか野外、もしくは当日券で良席ありますのときにしようって。

そして、そして、前日のゲスト、タカシくん、みきちゃん、ナカコー(わたしのだいすきな人たち、ぐすん)。

ふかんぜんねんしょーー

いや、良かったんだ。とっても良かったんだ。でも、今までが良すぎたんだ。
そんで、わたし、めちゃくちゃやきもちやきやねん。


Re-雨

カルアミルクやってくれるかな、ドキドキ。(やってくれなかった、ぐすん)
ゲストだれかな、ドキドキ。(タカシくん、ぐすん)

って思ってたら、終わっちゃった。

ほんとうにあっという間だった。


Bug -fughetta-ができた由来を聞いて感動した。

Clammbontour
子供達を家に送り中。ちっと落ち着いた。
とりあえず今日のメインゲストは『徳澤青弦カルテット』!
「Aspen」、「Bug」はもちろんのこと、なんと「tiny pride」と「サラウンド」まで!
わざわざ今日の為だけに譜面を書いてくれた青弦に心より感謝!

そして、サプライズゲストでダンサーの『黒田育世』さん!!
「Aspen」のPVを演奏と同期しながら、別の部屋で本人がリアルタイムに踊っていて、
しかもそれを撮影して同じ画面に投影するという離れ技をやっていました!
最後に本人紹介されてミンナびっくりしたよね?

話は戻るが、実は青弦と僕は今日に向けて散々ミーティングをした。
ミンナに内緒で最高のやろうって、一つも妥協しなかった結晶…演奏終わって泣けたよ

さあ、ということで私わ打ち上げ会場に向かいます!
実は中野サンプラザ中、二日とも一滴もお酒呑まなかったんだよ~っ!
気合いを入れるためにかけたリミッター、存分に解除してきます!
改めて、今日来てくれたミンナ、ありがとう!!

(Twitter micromicrophoneより)

| | コメント (4)

(500) 日のサマー

5002010_
(500)日のサマー」★★★★★
出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット, ズーイー・デシャネル, ジェフリー・エアンド, マシュー・グレイ・ガブラー
監督: マーク・ウェブ


胸を張ってだいすきだと言える映画。



<ストーリー>
建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、ある日、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れしてしまう。
トムは運命の恋を夢見る男の子、一方サマーは真実の愛なんて信じない女の子だった……。
好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。
そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと、サマーの答えはノーだった。
恋愛と友情の間に果てしなく広がるグレーゾーン。
人を好きになるって、どうしてこんなに楽しくて切ないんだろう。
誰もがまた恋したくなる、二人の(500)日がはじまる!

| | コメント (0)

しんぼる

Shi2010_
しんぼる」★★★☆☆
企画・監督・主演:松本人志


アーティスティックな笑い?
松本人志はどこへ向かうのか。

指を鳴らしてアイデアを考えるシーンがすごく好き。
声出して笑った。

男が閉じ込められた部屋で一週間ほど生活してみたい。



【ストーリー】
メキシコのとある町。
家族と幸せに暮らすプロレスラー、エルカルゴマンはいつもと変わらぬ朝を迎えていた。
しかしその日、妻は夫であるエスカルゴマンがいつもとは少し様子が違うことを感じていた。
それは今日の対戦相手がひと回りも年が若く、
過激で有名なテキーラ・ジョーだということだけではなく“何かが起こりそう”な妙な胸騒ぎを感じていたからだった。
一方、奇妙な水玉のパジャマを着た男は目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた。
ここが何処なのか?
なぜ男はその部屋に閉じ込められたのか?
誰の仕業か?途方に暮れる男は、何とかその部屋から出ようと試みるが出口が見当たらない。
壁に近づいて触れてみると、男の視線の先に“何か” が現れた…。

| | コメント (0)

天使の卵

Tenshi2010
「天使の卵」★★☆☆☆
出演: 市原隼人, 小西真奈美, 沢尻エリカ, 戸田恵子, 北村想
監督: 冨樫森


美しく描いてるけど、夏姫以外、歩太も春妃も歩太の父も母も自分のことしか考えていない。
あまりに自分勝手すぎるだろう。

この状況で歩太の母に会いにいける夏姫の強さよ。彼女が一番の被害者だろう。


<内容紹介>
小西真奈美、市原隼人、沢尻エリカ(ともに日本アカデミー新人俳優賞受賞)の豪華'主演クラス'俳優が夢の競演!
原作は直木賞作家・村山由佳。
100万人以上に愛され続けた'純愛小説の原点'を10年を経て待望の映画化!

96年年発刊の原作は'泣ける小説'として口コミで話題となり、続編「天使の梯子」「ヘブンリー・ブルー」のシリーズ化もされた超ベストセラー。

| | コメント (0)

2010/07/21

映画「やわらかい生活」をなぞる

Kamata20101
映画「やわらかい生活」をなぞるため、粋のない下町蒲田に向かう 暑い 猛暑


Kamata201007211
タイヤ公園
http://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/park/nishirokkugou_taiya_kouen/index.html

Kamata201007213
タイヤ タイヤ タイヤ

Kamata201020100
Kamata20104
ガオーー

Kamata20105
しっぽもちゃんとある

Kamata20106Kamata20107
ロボットとロケット

Kamata20108
あんずのかき氷を食べる

Kamata201007212_2
蒲田東急プラザ屋上遊園地の観覧車
なんだか、乗るのがちょっぴり恥ずかしかったけど、せっかくここまで来たので乗ってみた

Kamata201012Kamata201013
Kamata201014
中国料理 歓迎(ホワイヨン)
担々冷麺と、台湾ラーメンの定食を注文
小籠包なみのあふれ出る肉汁の餃子、ほんとうにおいしい

Kamata201007214
照の湯(http://onsen.nifty.com/cs/catalog/onsen_255/catalog_onsen006545_1.htm
まっくろの温泉 コーヒーみたいだった!と驚くえぬし 蒲田の温泉に一緒に行きたいとずっと思っていたのでうれしい

城南島海浜公園にぷらっと寄って帰りました さかながぴょんぴょんはねてた 増水したからかなあ

タイヤ公園と蒲田東急プラザ屋上遊園地の観覧車 映画の中の世界が目の前にあってへんなかんじ おもしろかった

おしまい

| | コメント (0)

Gelatin Silver, Love

Ze41wzdsv83bl_sl135_
Gelatin Silver, Love」★★★★★
出演: 永瀬正敏, 宮沢りえ, 天海祐希, 役所広司
監督: 操上和美


たばこをすう
ひげをそる
みずをのむ

永瀬正敏のひとつひとつの動作にみとれる

たまごをゆでてから観た
絶対食べたくなるだろうと思って、
でも、
宮沢りえのゆでたまごの食べ方があまりにエロティックであまりに美しすぎる
飽きない美しさ
絶対的な存在

ただただ
みとれるばかり

ゆでたまごを食べる隙を与えてくれなかった



【ストーリー】
男がビデオカメラを向けて監視する運河の向こうの部屋。
レンズが捉える先には妖しく美しい女の姿があった。
毎日毎日、男は女を撮り続ける。
女はファッションモデルのように着飾って家を出て行く。
男は依頼人に女の正体を問いただすが、何も聞き出せない。
ある日男は交通事故の現場で、血を流す被害者を見ている女を見つける。
そのころマスコミは連続殺人事件を報道していた。
いつしか男は撮ることを止め、女を追跡し始める。
彼女の周りには「死」の匂いが漂い、交わってはならない2人の運命が交差してゆく…。

| | コメント (0)

2010/07/18

月と伊香保

Moon2010071
7月10日の月

Moon2010072
駐車場に三脚を立て、望遠レンズをセットし、シャッターを切った
刺さりそうな月の隣にぼんやりとうさぎ

Moon2010073
みんなに見せたかった みんなと見たかった

Ikaho20101
昼間、ぐうぐう眠って 夜、伊香保へ

伊香保温泉飲泉所 飲む温泉 激マズ

Ikaho20102Ikaho20103
石段の湯 http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ma0011/T-Gunma20.htm

Ikaho20104
Ikaho20105
夜の温泉街の雰囲気が好き

Ikaho20106Ikaho20107
Ikaho20108Ikaho20109
射的でレインボースプリング、わなげでイルカの光るペンダントをゲット

Ikaho201030
Ikaho201031
Ikaho201032
石段をのぼって伊香保神社へ

Ikaho201010Ikaho201011
朝、もう一度石段街へ 
伊香保温泉 これより石段 365段

Ikaho201012
あ し あ と だ ら け

伊香保温泉露天風呂で朝風呂 http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/ikaho/ikaho.htm

Ikaho201013Ikaho201014
ぷ ら ぷ ら

Ikaho201015Ikaho201016
ぶ ら ぶ ら

Ikaho201017Ikaho201018
ランチはまさかのフレンチ  YADOダイニング風の谷 http://www.cable-yado.com/meal/index.html
牛肉のジューシーハンバーグのコースと、すずきとホタテのポワレブルーブランソースのコースを注文

Ikaho201007100Ikaho201007101
水沢観音 http://www.mizusawakannon.or.jp/home.htm

ここ、絶対パワースポットだと思って後で調べてみたらやっぱりそうだった

『六角堂は、六地蔵尊自体が回転する、全国的にみても非常に珍しい構造になっています。
この地蔵尊を左に3回廻して、あなたの真心の供養を望みます。』

3回廻しました すごく、緊張した

Ikaho201019
天井に天女

Ikaho201020Ikaho201021
ひとなつっこいねこ なまえはくろ

Ikaho201023
Ikaho201022
雨の中、小野池あじさい公園へ寄り道

Ikaho201024Ikaho201025
ハプニング発生!!! まさかのタイヤパンク!!!
高速の横っちょ 爆風で車が揺れる~ こわいよ~ (この時、姉の第二子出産の報告を受ける)

Ikaho201026
できたてほやほやの(6月30日オープン)寄居星の王子さまPAへ http://lpp.driveplaza.com/

Ikaho201027Ikaho201028
レストラン「ル・プチ・プランス」
店員との会話の途中「これ、まずいっすよね」とえぬしが発言し、店員とわたしは凍り付いた…
これ=クスクスのサラダ

注)他の料理はとってもおいしくて何回もおかわりしました(ブッフェ形式)

| | コメント (0)

2010/07/06

重力ピエロ

41ckx0o9cl_sl135_2010
重力ピエロ」★★★★★
出演: 加瀬亮, 岡田将生, 小日向文世, 鈴木京香, 吉高由里子
監督: 森 淳一




「春が二階から落ちてきた」

この一文ばかりが先走り、わたしはてっきり冒頭で誰かが自殺する話なんだとばかり思っていた。

春(岡田将生)が二階から落ちてきたシーンで、この映画はおもしろいと確信した。


森淳一監督。
「Laundry」を撮った監督なんだ。
大好きな映画。小雪が演じる女性の名前はわたしと同じ名前。


ピカソの死んだ日に生まれ、ピカソの生まれ変わりだと言っている男をもうひとり知っている。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

泉水と春英語にするとどっちもスプリングなの

本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ

春はピカソが死んだ日に生まれたんだ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





■ストーリー
遺伝子研究をする兄・泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟・春。
そして、優しい父と美しい母。
平穏に、そして陽気に過ごすこの家族には、過去に辛い出来事があった。
その記憶を抱えて兄弟が大人になった時、事件は始まる。
謎の連続放火事件と、火事を予見するような謎の落書き(グラフィティアート)の出現。
落書きと遺伝子暗号の奇妙なリンク。
春を付け回す謎の美女と、突然街に帰ってきた男。
すべての謎が解けたとき、24年前から今へと繋がる家族の"謎"が明らかになる—

伊坂幸太郎原作の感動ミステリーを、『ありふれた奇跡』の加瀬亮と岡田将生共演で映画化。

| | コメント (2)

2010/07/05

ピクニックと陸上自衛隊広報センター

Ji201007041
おはよう

Sora201007
夏だねえ

Ji201007042
えぬしがつくってくれたガーリックトーストおいしかった

Ji201007045
Ji201007043
ここ、すきな場所なのに3年ぶり

3年前の日記
http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_c2d5.html

Ji201007046Ji201007047
Ji201007048100
Ji201007049Ji2010070410
Ji2010070411Ji2010070412
右:Benikko Rider(2010) - Born To Be Wild

陸上自衛隊広報センター(http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/
近すぎて行ってなかった でも、蓮舫が偵察に来て、
まずい、このままでは¥0じゃなくなっちゃう 行かなきゃ と 少し あせった

Ji2010070413
けんか売られました・・・だれだ、このいたずらしたの(笑 

G201007
ガゼルさん自衛隊突入! つづき→http://mixi.jp/view_album.pl?id=730595

Ji2010070414Ji2010070415
だいすきなびっくりドンキーでごはん食べて帰りました

| | コメント (0)

2010/07/01

曲がれ!スプーン

61xfmr9jnpl_sl135_2010
「曲がれ!スプーン」★★★★☆
出演: 長澤まさみ, 三宅弘城, 諏訪雅, 中川晴樹, 辻修
監督: 本広克行




長澤まさみのアウトドアファッションがド真ん中過ぎる…!

主題歌はYUKI 「COSMIC BOX」




【ストーリー】
クリスマス・イブ、とある喫茶店“カフェ・ド・念力”。
そこでは、1年に1度本物のエスパー達が集い、
普段ひた隠しにしている自らの能力を思う存分披露し合うエスパーパーティなるものが開かれていた。
一方、超常現象バラエティ番組のAD・桜井米(長澤まさみ)は、番組企画でエスパー探しに出発!
視聴者からの情報を頼りに日本全国を旅して回るがインチキばかり。
そんな米がひょんなことから、“カフェ・ド・念力”にたどり着く。
突然の米の来店に、自分達の超能力がばれてはならぬと、右往左往のエスパー達!
その上、偽エスパーの存在が発覚したからさあ大変!!
果たしてエスパー達は無事米を帰すことが出来るのか!?
クリスマス・イブ、エスパー達が巻き起こす、抱腹絶倒!ミラクル超能力コメディ!!!

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »