« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/29

~ナマステ・インディア2010~ 日本最大級のインド・フェスティバル

Indo201009281
土曜日、ナマステ・インディア2010に行ってきました http://www.indofestival.com/

Indo201009282Indo201009283100
左:ハンカチ¥100 テーブルクロスサイズも¥380 とにかく安い、たくさん買いました、大満足
右:インド料理ギタのチキンナンロール 他にバターチキン、タンドリーチキンも食べました カレーにとにかくビールがあう

Indo201009284200Indo201009285
肌寒くなってきたときに飲むあたたかいチャイ、しみる~

Indo201009286
プルバヤン・チャッタルジー(http://www.purbayan.com/)すごかった 2人で出す音じゃなかった




インド人演歌歌手チャダ(http://www.naripro.co.jp/chadha/index.html)もちょっと見た(笑


Indo201009287Indo201009288300
Indo201009289
茶、赤、黄の風船 茶色の風船を持った女性がすごく絵になってた

Indo2010092810
代々木公園の並木道 来年も絶対来よう 今まで来た代々木公園のイベントでいちばんおもしろかった 

| | コメント (0)

2010/09/28

南極料理人

Nankyoku51wigvtoxul_sl135_
「南極料理人」★★★★☆
出演: 堺雅人, 生瀬勝久, きたろう, 高良健吾, 豊原功補
監督: 沖田修一




笑顔で喜怒哀楽を表現する堺雅人はもちろんすごいけど、
高良健吾てすげえね、「蛇にピアス」「ソラニン」「南極料理人」全然違う人じゃん。

この映画観てから、たまたまラーメンとエビフライ食べる機会があったんだけど、すごくおいしかった。イメージって大事だ。

死ぬ前に南極行きたい。




内容紹介
堺雅人が南極で料理人に!
氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任!
おいしいごはん、できました。

西村(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。
限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。
手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。
しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。
これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる・・・・・・。

| | コメント (0)

2010/09/27

食堂かたつむり

Katatumuri51xawga98ml_sl135_
「食堂かたつむり」★★★★☆
出演: 柴咲コウ, 余貴美子, ブラザートム, 田中哲司, 志田未来
監督: 富永まい




わたしが小学生の時うちで飼ってたにわとりをからあげにして食べたことを思い出した。
血を抜くために首を切って裏庭にぶらさげているのを見てたから、正直うげーって思ったけど、びっくりするくらいおいしかったんだ。




内容(「キネマ旬報社」データベースより)
小川糸の同名小説を柴咲コウ主演で映画化。
失恋のショックで声を失った倫子は、自由奔放な母・ルリコが暮らす田舎で小さな食堂を始める。
やがて、客とのやり取りで得たイメージから作る彼女の料理は、食べた人の人生に小さな奇跡を起こしていく。

| | コメント (0)

ソラニン

Soranin513dsstmgpl_sl135_
「ソラニン」★★★★★
出演: 宮崎あおい, 高良健吾, 桐谷健太, 近藤洋一(サンボマスター), 伊藤歩
監督: 三木孝浩




「そん時、どうしてくれんの?一緒に死んでくれんの?」


浅野いにお原作「ソラニン」読みたい。
なんであの時借りなかったんだろ。なんで歩み寄ろうとしなかったんだろ。いろいろ後悔してんだ。わたしなりに。




内容
出会った頃のあたしたちは、心細くて不安もあったけど、いつもどこかでわくわくしてた。
とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ———

自由を求めて会社を辞めた芽衣子と、フリーターをしながらバンドを続ける種田。未来に確信が持てず、寄り添いながら東京の片隅で暮らす二人。
だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。
種田はバンド“ロッチ”の仲間たちと新曲「ソラニン」を完成させレコード会社に持ち込むが、反応のないまま日々は過ぎていく。
そんなある日、種田がバイクで事故にあってしまう。遺された芽衣子は———。

| | コメント (0)

ミステリアス・ピカソ ~天才の秘密

Pipipi41jqfwnz4pl_sl135_
「ミステリアス・ピカソ ~天才の秘密」★★★★★
出演: アンリ・ジョルジュ・クルーゾー, パブロ・ピカソ, クロード・ルノワール
監督: アンリ・ジョルジュ・クルーゾー




ピカソの絵が出来上がるまでの過程。
下絵から完成までが観れる。
絵はどんどん変わる。
気に入らなければ塗りつぶし、もう一度描く。

これは、すごい。




内容
20世紀を代表する芸術家のひとり、パブロ・ピカソが本作のために取り掛かった作品の製作現場に密着したドキュメンタリー。
鬼才、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督が、カリスマアーティスト・ピカソの知られざる一面を浮き彫りにする。

スペインが生んだ天才画家“パブロ・ピカソ”の創造の過程を見事に捉え、その天才的創造力の秘密に迫った作品。
この作品のために描かれた20点にのぼる絵画は、収録後すべて破棄されており、この作品の中でしか見れないと言われている。

| | コメント (0)

女は女である

Onna21csqxxmcel_sl135_
「女は女である」★★★★☆
出演: アンナ・カリーナ, ジャン・ポール・ベルモンド
監督: ジャン・リュック・ゴダール




女は女である。うむ。




『女は女である』には、ゴダールがはじめて映画で世界に触れたその指先が刻印されている。
白を基調とした洗練された色彩、官能的なカメラワーク、詩的な字幕、ゆったりとした娯楽性
……今となっては「ゴダールのトレードマーク」になっているもの、ほぼすべてがここ出そろって堪能できる。
まさにゴタールの革新的作品といえよう。
物語の中心は子どもをめぐるカップルのケンカ。
子どもを産みたい女とそれに反対する男、男友だちがそれに絡んでドタバタするというたわいないものではある。
しかしセリフひとつひとつがかわいらしく、役者の演技は隅々までみずみずしい。
この映画で一躍有名になったアンナ・カリーナの、アンニュイと幼さが同居した不思議な美しさからも目がはなせない。
かろやかな足取りで「映画史」を大きく塗り替えた一作である。(岡野宏文)

「登場人物が歌わないミュージカル・コメディ」という発想に基づいた、ゴダール初のカラー・スコープ作品。
気まぐれで意地っぱりで夢見がちな女の喜劇。

| | コメント (0)

働くおっさん劇場

Hataraku51mwdhi6lnl_sl135_
「働くおっさん劇場」★★★★☆




旅のお供に借りて見た。

なんか、見るのがつらくなった。
松ちゃんがいやなやつに見えてくる。
特に福田さんを見てるのがつらい。

野見さんはすごい。
つきぬけてる。
まさにワンランク上のおっさん。

野見さんの振り向き笑顔、逗子海岸での、「よろしく〜」、オイル作戦
は何度見ても吹き出してしまう(笑




Amazon.co.jp
フジテレビ系列で2006年10月から2007年3月まで深夜枠に放送された、松本人志プロデュースによるバラエティ番組「働くおっさん劇場」。
本作はこの番組を完全収録した5枚組DVD-BOX。
前身の「働くおっさん人形」から続投する形で4人のおっさん(野見隆明、吉田秀雄、福田浩司、青柳肇)が、松本にいじり倒される。
事前におっさんたちにテーマを与え、 各自調べてきた事や、実践してきた模様を発表させる形式をとっている。
変わり者だらけのおっさんたちの突拍子もない言動・行動に大爆笑必至だ。
恋愛の達人おっさんとして初登場する浅見真一に対して野見がライバル心をむき出しにし、
果てには取っ組み合いのケンカまでに発展する変貌ぶりには目が点になる。(仲村英一郎)

| | コメント (4)

2010/09/24

奈良へ 吉野山金峯山寺金剛蔵王権現立像 と 眼病封じのお寺壷阪寺 と 龍王の燈まつり@室生山上公園芸術の森

Nara201009211
土曜日、奈良へ向かう 大渋滞 去年の今は北海道にいた 奈良に行くのは4年ぶり 
(奈良→大阪→京都の旅〜じもぴー気取り珍道中〜 http://wpg.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/__3c46.html

1nara2010009231
1nara2010009232
KARIYA HIGHWAY OASIS ここ、もう、何回来たんだろ

Nara201009214
Nara201009216
観覧車の明かりは写真を数枚撮ったらすぐ消えた

Nara201009218
高速道路でスーパーカーを大音量でかける

Nara201009219
日曜日、道の駅宇陀路大宇陀 足湯に入る 足がびっくりするくらい軽くなる
えぬしに足湯マニアと呼ばれて納得 わたし、温泉より足湯の方が好きだ

2nara20100923
3nara20100921113nara2010092112
左:道の駅は安くて新鮮な野菜がたくさん 
右:「冷え知らず」さんの生姜トムヤムクン このシリーズが出回ると学園祭シーズンが来たなあと思う

Nara2010092113Nara2010092114
スリランカフェスでえぬしが買ってくれた帽子 
これかぶるとナニジンデスカ?てかんじ 裏がアルミでかぶるとすごく涼しい
知らない人にどこで買ったのか聞かれた

Nara2010092117Nara2010092118
左:大宇陀温泉あきののゆにいた苔丸くん 右:1本の木からくりぬいたソフトクリーム

Nara2010092120
marimekkoのくつしたいっぱいほしい

Nara2010092121
Nara2010092123
4nara20100921164nara2010092119
5nara20100921245nara2010092125
奈良散歩

Nara2010092122
クモのフォルムはかっこいいと思う

Nara2010092126
おじいちゃんが何味か教えてくれています(2回目) そして、おじいちゃんはおつりを間違えました

Nara2010092127
だいすきな食べ歩き

Nara2010092130
奈良に来た目的は国内最大級の秘仏、吉野山・金峯山寺の金剛蔵王権現立像を見るため
http://www.kinpusen.or.jp/

平城遷都1300年を記念し9月1日から6年ぶりに長期開帳されることになった
開帳は12月9日までの100日間

少しでも変な行動をとったらつまみだされてしまいそうな厳かな雰囲気
わたしは3つ願いを書いた
えぬしは最初自分の願いを書いていたが、住職の話を聞いて母の病気が治るようにと新たに願いを書いた

Nara2010092128Nara2010092129
柿の葉すし本舗たなかの柿の葉すし はじめて食べた 美味
http://www.kakinohasushi.co.jp/

Nara2010092132
眼病封じのお寺・お里沢市の霊蹟 西国霊場第六番・神仏霊場奈良25番 壷阪寺
http://www.tsubosaka1300.or.jp/

Nara2010092133Nara2010092134
どくろを持っていることに驚いた
えぬしに色々教えてもらったけど頭に入ってこない
仏像に興味を持てるようになるのはまだまだ先のようだ

Nara2010092137
Nara2010092138
あ、あたま(笑
壷阪寺はA級スポットとB級スポット両方に登録されているらしい

Nara2010092131
どこにいても大仏がにょきっと見えるのがつぼ(笑

Nara2010092135
わたしがもし大仏になったらこのポジションだと思う(笑

9nara2010092136
大仏を見る度、頭の中でごーーんと低い鐘の音が鳴る(笑

Nara2010092140
Nara2010092141
高い建物が少ないと夕焼けがきれいだ
車の窓を開けて写真を撮った 風が気持ちよかった 時間がゆっくりと過ぎた

Nara2010092142

Nara2010092152

Nara2010092153

Nara2010092150

Nara2010092147

Nara2010092146

8nara20100923

Nara2010092149
龍王の燈まつり@室生山上公園芸術の森



公園をうまく利用してて素敵 見たかった 2008年 BENTEN LIVE @ 龍王の燈まつり


Nara2010092154Nara2010092155
Nara2010092156Nara2010092157
ミトが前にツイッターでつぶやいてたいくこちゃんオススメ調布の台北飯店
アスパラ炒め、水餃子、汁ビーフンを注文

あーたのしかった おしまい

| | コメント (0)

2010/09/21

YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ”

Ureshi201009171Ureshi201009172
Ureshi201009173Ureshi201009174
たのしみすぎて、はじまる前から終わるのがこわかった

行ってきました YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ”@東京国際フォーラム ホールA

見られるだけで、ううん、モニターでも良かった、同じ空間を共有できるだけで良かった
だから、もう、番号を見つけた瞬間モカと一緒に飛び跳ね叫び喜んだ
1階21列19番
近い!近いよ…!


Yuki201009171Yuki201009172
真っ赤な緞帳にYUKIちゃんのシルエットが映った瞬間もう泣けた


手作り感、温もりを意識したという紙芝居風セットから現れた あの、かわいい生き物はわたしと同じ人間なのか
アシンメトリーの真っ白なドレス そこから伸びる艶かしい太もも 長い長い三つ編み 

YUKIちゃんのおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいじいちゃん、ひいばあちゃん、、、そして、モカ、ありがとう…!
今日というこの日に引き合わせてくれてありがとう ありがとう、ありがとう
モカには本当に感謝しきれない
(MOCATINAの「愛とあたしの中の綻びよ永遠に」http://mocatina.cocolog-nifty.com/


「うまく歌うのではなく、こころを込めて歌いたいと思います」
ライブDVDで何度も聞いたそれをはじめて直接聞いた
そう、小学生の時から憧れ続けていたYUKIちゃんにやっと会えたのです

涙があふれて止まらなくて、隣の席から、あちこちから鼻をすする音が聞こえた
こんなに泣く人だらけのライブははじめてだ

スローテンポでしっとり歌われては涙し、きらっきらな笑顔で飛び跳ねて歌われたらこちらも踊らずにはいられない

おだんごヘアーにしていったのに だんごは飛んだ 今までどんなに頭を振っても多少崩れるくらいだったのに
せっかくだからおそろいの三つ編みにしたんだ へへへ



「うれしくって抱き合うよ」

YUKIちゃんが座って見てくださいと言うので、その紙芝居の中のものがたりを着席して見る
なんだかとっても申し訳ない 座って見るなんて、そんな、恐れ多い



YUKI TV‐SPOT 

天井からワイヤーで繋がったYUKIちゃんが舞い降りて来て
「長い夢」

「プレゼント」で会場が沸き、再びオールスタンディング

ここ、無限に繰り返したい この日朝起きてから夜眠るまでをもう一度繰り返したい



「COSMIC BOX」

このPVはネ申…!
YUKIさん、今年で38歳ですよ…!
生きる奇跡…!


「朝がくる」ではじまり、「夜がくる」で終わる

ああ、良かった 良かったなあ 良かったよ、ほんと 
放!心!
ライブ後にモカが撮ったわたしは廃人を通り越して亡霊だった…! モカもさすがにその写真を保存しなかった(笑


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

セットリスト
01.朝がくる
02.ミスイエスタデイ
03.WAGON(ドーナツ編)
04.歓びの種
05.うれしくって抱き合うよ
06.さようなら、おかえり
07.ハミングバード
08.プリズム
09.同じ手
10.ユメミテイタイ
11.チャイニーズガール
12.汽車にのって
13.長い夢
14.星屑サンセット
15.プレゼント
16.ランデヴー
17.COSMICBOX
18.夜がくる

アンコール
01.2人のストーリー
02.恋愛模様

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

モカが誕生日プレゼントにYUKIライブTシャツ“The Present”(両面全面刺繍!)を買ってくれた…!(うれしすぎて完全に動揺)
グッズはぜーんぶ欲しかったけど、ぐっとがまんしてパンフレットとステッカーを買いました
YUKI CONCERT TOUR 2010 うれしくって抱きあうよ OFFICIAL TOUR GOODS
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/YUKI/goods/

一緒に行こうと約束していたしゃぶしゃぶ温野菜にも行けたし、完璧な一日

| | コメント (4)

2010/09/15

よしもとばなな「もしもし下北沢」フリーマーケットとスリランカフェス

Yoshimoto201009141Yoshimoto201009142
日曜日、よしもとばなな「もしもし下北沢」フリーマーケットへ

http://www.yoshimotobanana.com/moshimoshi/

レモネードすごくおいしかった
樽だかバケツだかの中に大量の水と氷と砂糖を入れてレモンをしぼり、
それを家の前で売ったらすごく儲かったみたいな話を書いてた人はだれだっけ?何の本だっけ?聞いた話だったかな?

3種類のぼたんと刺繍バッグとタンクトップを買った 全部で30円だった フリマだいすき

ホームページに著者も顔を出すかも?と書いてあって かも?だからちょびっとだけ期待していた

そしたら、いた
よしもとばななが、そこに、いた

えぬしに、ぼそぼそと
「あそこにいるのがよしもとばななだよ」
と伝えた

「サインもらいなよ」
と言われたけど、
「いやあ、うーん、いいよ…」
ともじもじ

こそこそ物陰に隠れて見ていたのに
気付いたらよしもとばななの前にいて
握手をしてもらっていた
ぎゅうっと両手で力強く握手してくれた
目にじわわわと涙がたまるのが分かった
うっ てなったけど、 うっ を飲み込んだ

よくよく思い出してみると、そうだ
えぬしがよしもとばななの前で
「サインもらいなよ」
と言ってくれて、わたしはほぼ無言でもしもしペーパーを差し出したんだった、 うっ てなりながら
「握手もしてもらいなよ」
とえぬしが言って、おうむ返しのように
「…あ、あくしゅしてくださぃ」
ぼそぼそ言ったから聞き取れなかったのか、
手を差し出したら(あ、握手してって言ったのか!)という表情をして力強くぎゅうっと握手してくれた

そのぎゅうっは、
「おまえ、彼氏にばっか頼ってないでもうちょっとがんばれよ」
のぎゅうっだったんじゃないかと後でえぬしと笑い合った

わたしの中でよしもとばななは大きすぎて震えた ぶるぶる震えた 何も話せなかった 
好きすぎて、その存在がこわかった

Yoshimoto201009143Yoshimoto201009144
マジスパでスープカレーを食べて下北沢をぶらぶら
久しぶりに下北に行ったけど安いね〜 ちょこちょこ買い物

まだやってるかな、もう、この時間だと終わってるかなあ?
ツイッターで検索したら 1分前に「スリランカフェスなう」がたくさん ツイッター便利!

Yoshimoto201009145Yoshimoto201009146
いやーな予感がしていたけど やっぱりごはんはわたしの好みではなかった そして後日ぴーぴーになった(汗

これ、何時間前に火を通したの?ぬるいよ(涙 みたいな(笑

2個200円の餃子を100円でいいよと言って
1個おまけするよ〜、あ、3つ入っちゃった〜 って、4個で100円 なんてアバウトなんだスリランカ人
そしてこの紅茶、冷たいところとぬるいところがあるよ〜ま〜ぜ〜て〜(涙

Yoshimoto201009147
スリランカの音楽をはじめて聞いた

Yoshimoto201009148
みんな写真を撮り出したからわたしも撮ってたんだけど、
うしろにいたスリランカ人がわたしが邪魔で撮れなかったらしく、
肩を何回も叩かれてものすごい形相とジェスチャーで怒られた
こ、こわかった
喜怒哀楽が激しいぜ、スリランカ人

Yoshimoto201009149
日本人が2割くらいしかいなかった

Yoshimoto2010091410Yoshimoto2010091411
Yoshimoto2010091412Yoshimoto2010091413Yoshimoto2010091414
はしゃぐこどもたち

Yoshimoto2010091415
うつくしい

Yoshimoto2010091416
Yoshimoto2010091418100Yoshimoto2010091417200
長身のスリランカ人男性3人がステージ前で踊りだしたんだけど、それまで踊っていた誰よりもキレがよくてみとれた
腰使いが速くて激しくてすごく性的だった 映画を観ているようだった

| | コメント (0)

見沼天然温泉小春日和

9月12日(日)見沼天然温泉小春日和に行く。
4月ぶり2回目。
通常料金800円(土日900円)のところ、「朝風呂一番特別キャンペーン!(~11月30日まで、午前中(12時まで)に入館)」で500円。
しかしタオルを忘れてタオルセットを200円でレンタルした…。

日よけ、雨よけ用に用意された麦わら帽子をかぶって露天風呂へ。
温泉は混雑していたけど、麦わら帽子をかぶっているのはわたしを入れて2人だけだった。

| | コメント (0)

2010/09/14

最近買ったものメモ にじゅうはち

Yayoi201009141Towada201009TowadabbbTowadaaaa
左から、十和田市現代美術館切手(切手の博物館)

Babanoboru2Babanoboru20100914Kai201009147Kai201009148
左から、馬場のぼるの11ぴきのねこと仲間たち切手、仏像切手(切手の博物館)

Aaa3201009Aaa20100914Aab201009Fujiya201009
左から、寺山修司切手、ペコちゃん切手(切手の博物館)

Kai2010091413Kai2010091414Kai2010091415Kai2010091416
左から、シュシュ(下北のどこか)、くつした(100円LAWSON)、和紙ノート(下北のアジアンショップ)、
皇太子殿下御成婚記念切手(切手の博物館)

Kai2010091417Kai2010091418Kai2010091419Kai2010091420
左から、ジェルトップコート(エテュセ)、ネイルポリュッシュ(HOMEI)、ネロリジャスミンボディミスト
(ボディショップ)、パンダPEZ(頂きもの)

| | コメント (0)

2010/09/13

最近買ったもの(と、頂いたもの)メモ にじゅうなな

Kai201009131Kai201009132Kai201009133Kai201009134
左から、貝殻ピアス(むげん堂)、羽ピアス(下北のどこか)、サンダル(CHARKIES)、髪ゴム(むげん堂)

Kai201009135Kai201009136Kai201009137Kai201009138
左から、キャンドル、クールサポーターチルアウト、球磨焼酎、にごり梅酒(頂きもの)

Kai201009139Kai2010091310Kai2010091311Kai2010091312
左から、Yonda?けしごむはんこ、いちごストラップ(頂きもの)

Kai2010091313Kai2010091314Kai2010091315Kai2010091316
タオル、レジャーシート(clammbon 2010『☆SUPER☆STAR☆』@よみうりランド オープンエアシアター EAST)、
スカーフ(むげん堂)、タンクトップ(下北フリーマーケット)

Kai2010091317Kai2010091318Kai2010091319Kai2010091320
左から、バッグ、ぼたん(下北フリーマーケット)、べっ甲アクセサリー、Kewpie Doll Baby Soap(頂きもの)

| | コメント (0)

美味しかったものメモ にじゅうはち

Tabe201009131Tabe201009132Tabe201009133Tabe201009134
左からピザ、オムライス、デザート(傘風楼)、焼きもろこし(白根山)

Tabe201009135Tabe201009136Tabe201009137Tabe201009138
左から、タイラーメン(バーンイーサン)、ネギラーメン(青木亭)、酸辣湯麺、担々麺(異味香)

Tabe201009139Tabe2010091310Tabe2010091311Tabe2010091312
左から、チキン、シーフード(マジックスパイス)、野菜天丼(白根レストラン)、餃子(異味香)

Tabe2010091313Tabe2010091314Tabe2010091315Tabe2010091316
左から、山菜そば、生姜焼き定食(お食事処暖)、俵ハンバーグ(ビッグボーイ)、もりそば(手打ちそば処峯本)

Tabe2010091318Tabe2010091319Tabe2010091320Tabe2010091321
左から、黒毛和牛特選ロース(しゃぶしゃぶ温野菜)、永島しげお農園のなしとぶどう(頂きもの)、しそジュース
(スパ・ワインセンター)、バニラアイス(道の駅思川)

| | コメント (0)

2010/09/08

clammbon 2010『☆SUPER☆STAR☆』@よみうりランド オープンエアシアター EAST

Yomiuri201009051
Yomiuri201009052
日曜日、待ちに待ったclammbon 2010『☆SUPER☆STAR☆』@よみうりランド オープンエアシアター EASTへ

この犬、絶対乗りたくない 馬、全力で逃げてるし(笑

Yomiuri201009053100400Yomiuri201009054200
早めに行って遊ぼうと思ったけど、暑くて溶けた

Yomiuri201009055
日傘と冷えピタと瞬間冷却剤(これホントすごい)持って行って大正解

Yomiuri201009056
かき氷レモン なんか、ドデカミンの味がした…

Yomiuri201009057
しゃぼんだま (   ̄)y—oo0O0O〇○ ふわわわわ

Yomiuri201009058
ふ わ ふ わ

Yomiuri201009059
ふわ わ

Yomiuri2010090510
ふうう

Yomiuri2010090511
ふわり

Yomiuri2010090512
ほわん

Yomiuri2010090513
ふ わ ふ わ

Yomiuri2010090514Yomiuri2010090515
えぬし、ヘビメタTシャツ着てこようとしてた… 
「ミトなら分かってくれる」「や、絶対ミトから見えないから」

Kusa20101Kusa20102
芝生席はこんなかんじ

Yomiuri2010090517
ミトの「くっそー、始めっから楽しいぞ!」「な〜、みんな!」が耳から離れない

Yomiuri2010090518
クラムボンの後ろをさ、ゴンドラとジェットコースターが通るんだよ 
それがシルエットになったとき、もう、胸がいっぱいで泣いたよね
汗と涙で気合い入れてしていったメイクもデロデロになっちゃったよ

Yomiuri2010090519
オレンジに染まっていく、空

Yomiuri2010090520
極上の2時間半 なんか、もう、感無量ですよ

Yomiuri2010090521
金テープがきらびやかに、舞う

Yomiuri2010090522
SET LIST

M1 シカゴ
M2 はなればなれ
M3 パンと蜜をめしあがれ
M4 GOOD TIME MUSIC
M5 Merry go round!
M6 アンセム
M7 Ka-Ka-KaLMa!
M8 tourist on the 未来'n
M9 波よせて
M10 便箋歌
M11 黄昏
M12 ハレルヤ
M13 ララバイサラバイ
M14 バイタルサイン
M15 サラウンド
M16 NOW!!!
M17 KANADE Dance

En1 SUPER☆STAR
DEn1 Re-残暑
DEn2 Re-Folklore


クラムボン super☆star

Yomiuri2010090523Yomiuri2010090524
Yomiuri2010090525Yomiuri2010090526
Yomiuri2010090527
帰りはみんなでゴンドラに乗ったの 楽しかった〜

Yomiuri2010090528100Yomiuri2010090529200
めんちゃん みっちゃん だあくん きゃつら なっちん ありがとう

Yomiuri2010090530
きゃつらとなっちんと品川のホテルに泊まったのだ 楽しかった〜 
部屋から見えるホテルのプール ブルジョワなかほり

Yomiuri2010090531
飛行機の時間まで高円寺のむげん堂的お店をはしごしてバーンイーサンでランチ
3人でツイッターにミト風グルメリポート アッガル〜!

そして思い出した
Folkloreのらーらーららーららーらを自由に歌っていいよといくこちゃんが言ったときにえぬしが歌ったのは…

ら らん らんらら らんらんらん らん らんららら〜ん
ら らん らんらら らんらんらんらん ららららんらんらん

そう、ナウシカのレクイエム…


ナウシカ・レクイエム

ではでは、ちょっちゅね〜

| | コメント (10)

2010/09/04

おやまサマーフェスティバル2010

Oyama201008311
先週の日曜日、昼頃、急に思い立って花火大会に行くことに

おやまサマーフェスティバル2010
http://www.rurubu.com/season/summer/hanabi/detail.aspx?SozaiNo=090002

Oyama201008312
穴場スポットブログにみーんなだまされちゃった
時間になって、ひゅるるるる〜ドンッ 聞こえるのは音だけ

Oyama201008313
きれいな夜景が見れたから まあ、いいや

Oyama201008314
道の駅思川(http://www.michinoekiomoigawa.co.jp/)に移動して見る

ひゅるるるる〜

Oyama201008317
ドンッ

月が大きくて赤かった 望遠レンズと三脚持って行けば良かったなあ 

この写真はズームで撮ってるからこの大きさだけど、実際はこう↓

Oyama2010083110
ちっちゃっ

高い建物がないからこの距離でも見れる 
これはこれで、線香花火みたいでかわいかった

Oyama2010083111Oyama2010083112
ハートとぐるぐる

今年の夏は本当に暑くて「ぼおっと」が止まらない

| | コメント (0)

2010/09/01

大竹伸朗と束芋と草間彌生

21日土曜日、大竹伸朗と束芋と草間彌生の作品を観てきました

Ootake201008281
Ootake201008282
有名な猫みたいですね
自らのぼっているのか、誰かがのせたのか 
かわいいけれど、この炎天下 子猫がみゃあみゃあ鳴いていました

Ootake201008283
大竹伸朗「#65」@TakeNinagawa
http://www.takeninagawa.com/

好きなものをスクラップして、その上から描き始める ただ衝動で

直島の大竹伸朗家プロジェクト「はいしゃ」がすごく好き
まさかの車中泊で行ったから、案内所で銭湯はありませんか?と聞いたのね(なかったからこの日は風呂入らず)、これって先取りじゃない?(笑

直島銭湯「I♥湯」行きたい
http://www.naoshimasento.jp/

銭湯グッズがほしすぎる おけとタオルとTシャツほしい!タオルは全色ほしい!

Ootake201008284
束芋 「ててて」@ギャラリー小柳
http://www.gallerykoyanagi.com/exhibition.html

ここまでボリューミーだとは思ってなかった
髪の毛の刺繍 見せ方がすごい 引き込まれてしまう
アーティストブック「惡人」を買おうか買わないかでめちゃくちゃ迷った 
けど、アマゾンで買えることが発覚したから 思う存分作品を観た 
なんていうか、何回観ても観たりない また最初から観てしまう

Ootake201008286
草間彌生 「80年代の草間彌生」@オオタファインアーツ
http://www.otafinearts.com/exhibitions-detail.php?id=145

入り口が最初分からなくてとまどった
ドット、水玉、斑点=草間彌生 作家本人が作品のようで アートアイコンになっている
工場の中にこの世界が広がっている 調べないと観られない
近くで観ると斑があり粗が目立つ でもそこが1点ものの魅力

Ootake201008285
作品にあわせてドットのワンピースを着ていったのだ
草間ワールドにいるドットのワンピースの女 さぞ滑稽だっただろう

Ootake201008287
月と猫

Ootake201008288
暑い日が続きますね


| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »