« ビフォア・ラン | トップページ | 美味しかったものメモ と ひびのこと »

2011/10/08

みぞれ

Mizore201109
「みぞれ」★★★★☆
重松清(著)




何歳になっても、どの道に進んでも、男でも、女でも、誰にでも問題はある
だから、自分の好きなことを好きなようにすればいいんだよ
それを否定する人とは距離を置いて、賛同してくれる人と時間を共有すればいいんだよ




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ぼくたちは、この暮らしを二人で選んだのだ。
客が来なければ食卓の椅子が埋まらない夫婦だけの暮らしを「寂しい」と呼ぶひととは——何度でも言う、
ぼくは決して付き合いたくない。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




「拝啓ノストラダムス様」
「正義感モバイル」
「弾丸ママ」
「電光セッカチ」
「遅霜おりた朝」
「石の女」
「メグちゃん危機一髪」
「へなちょこ立志篇」
「望郷波止場」
「ひとしずく」
「みぞれ」
収録




[ 内容 ]
思春期の悩みを抱える十代。
社会に出てはじめての挫折を味わう二十代。
仕事や家族の悩みも複雑になってくる三十代。
そして、生きる苦みを味わう四十代――。
人生折々の機微を描いた短編小説集。

|

« ビフォア・ラン | トップページ | 美味しかったものメモ と ひびのこと »

Book」カテゴリの記事